【コールマン 2020年新商品まとめ】新作マスターシリーズなどテントがさらに充実

公開日:2020 / 03 / 26
最終更新日:2020 / 04 / 07

老舗アウトドアブランド「コールマン」からは、人気シリーズである「マスターシリーズ」の新作や、昨今のニーズを反映したアイテムが続々登場。

マスターシリーズ


コールマンがこれまで培ってきたノウハウを余すところなく反映させたハイエンドシリーズ。

キャンプに必要な機能性を詰め込み、快適性を追求した同シリーズが進化して登場しました。

https://www.lantern.camp/?p=51510

4SワイドツールームコクーンIII


コールマンのフラッグシップテントである「コクーン」の最新モデル。圧倒的な居住性と、堅牢で4シーズン使えるタフな設計が頼もしい「コクーン」ですが、今回のモデルでは、両面のドアがサイドキャノピーとして機能するほか、通気性や汎用性がより向上しました。

インナーテントが前後2つ設置できるようになったのも大きなポイントです。

定員:5~6人
本体サイズ:約670×400×220cm
インナーサイズ:約360×240×195cm
重量:約34kg

コクーンIII寝室追加用インナーテント

「4SワイドツールームコクーンIII」専用の追加インナーテントです。前作は1つしかインナーテントを装着できなかったものの、最新作の「コクーン」では、前後2つに設置できます。

追加インナーを導入することで、より広く寝室を確保することができます。

定員:5~6人用
インナーサイズ:約360×240×195cm
重量:約3.8kg

4Sワイド2ルームカーブ


「2ルーム型テントが欲しいけど、コクーンほどの大きさはいらない」と思っている人にオススメなのが、このテント。

4シーズン使える広めの前室やキャノピーを確保しつつ、全体的にコンパクトなサイズ感で、より取り扱いが楽になっています。

定員:4~5人用
本体サイズ:約580×350×200(h)cm
インナーサイズ:約300×225×185cm
重量:約24kg

4Sワイド2エアリウム


タープ一体型のオープン2ルームテント。シーズンを選ばずに使える堅牢性と快適性を兼ね備え、前室の前面には広々としたタープを設置できます。

タープの大きさは、張り方によってアレンジできるので、キャンプサイトによって自由に設営可能です。

定員:4人~5人用
インナーサイズ:約300×250×175cm
本体サイズ:約700×420×220cm(タープの張り方によって変化します)
重量:約18.5kg

バタフライテーブル90


コールマンの人気軽量テーブル「バタフライテーブル120」のコンパクトサイズ版です。抜群の安定感と軽量性をさらに進化させ、3段階の高さ調整機能もついています。組み立てが容易なのも特徴です。

本体サイズ:約70×90×70/60/44cm
重量:約5.1kg

バタフライサイドテーブル

「バタフライテーブル」の機能性をサイドテーブルに継承したモデル。

リビングでの物置やキャンプサイトのレイアウトにも重宝するテーブルです。ワンタッチで折りたためるので、運搬も簡単です。

使用時サイズ:約50×40×44
重要:約2.1kg

1 / 4

LANTERN編集部

キャンプの楽しさを伝えるLANTERN編集部です。
旬な情報からキャンプスタイルまで、キャンプに役立つ情報を幅広く発信します!

LANTERN編集部の記事一覧