【ogawa 2020年新商品まとめ】フラッグシップモデルのティエラがさらに進化!!

公開日:2020 / 03 / 27
最終更新日:2020 / 04 / 24

1914年創業の老舗アウトドアブランド「ogawa」。

現在はキャンパルジャパンとして運営されている同社のテントは、いつの時代もユーザーから高い支持を集めています。

その高いクオリティで信頼を勝ち取ってきた、ogawaの2020年新作の商品を見ていきましょう。

テント

オーナーロッジ タイプ52R

オーナーロッジは、正面のレトロな格子デザインが印象的ですね。ビンテージテントと勘違いされる方も多いかもしれません。

しかし、カワイイ見た目に反して、タフさは折り紙付き。テントの専門メーカーとしてのオガワのプライドを感じる商品です。

床面積は300×220cmと、大人5人が横になれるほどの広さ。全方向にメッシュを備えているので、夏のキャンプでもテント内で涼しくすごせますね。

■カラー/ 80 サンドベージュ×ダークブラウン

タッソ

タッソは6角形、7角形、8角形と形を変えられるテントです。環境、状況に応じて異なるレイアウトを可能にしてくれるんです。

ガイドシート、ロープが付いているので、ガイドに従ってペグを打てば設営も簡単になりますよ。

■カラー/ 80 ダークブラウン

ファシル

左右対称のフォルムが、キャンプ場に映えるファシル。4本のポールをテントに通し設営するため、シンプルでありながら強度も確保されています。

4人用のインナーテントを入れれば、寝室スペースとリビングスペースに分けてキャンプを楽しむことができます。インナーテントは左右どちらにも設置可能で、ベンチレーションで雨の日の換気もバッチリです。

■カラー/サンドベージュ×ダークブラウン

ツインクレスタ

ツインクレスタの特徴としてお伝えしたいのが、Y字型のポールです。コンパクトなテントに見えるかもしれませんが、天井設置部分が二又に分かれているため、テント内に十分な広さを確保できるんです。

別売りの二又フレームも使うと、空間を最大限に活用できます。インナーとして設置できるオプションは2種類あり、テントとしてもタープとしても使えるマルチな商品です。

■カラー/ 80 サンドベージュ×ダークブラウン

ツインクレスタ フルインナー

ツインクレスタ専用のインナーテントです。

広さの目安は、大人2人子供2人です。

ツインクレスタ ハーフインナー

こちらはハーフサイズ。

オプションの二又フレームと併用して使うことができます。

ツインクレスタ用二又フレーム

ツインクレスタ内のスペースを最大限にしてくれるアイテムです。

ツインピルツフォークL

新たなツインピルツフォークは、名前に「L」とついている通り、サイズアップした新作となります。

これまでのものは急に天候が悪くなった時などに、テント内に雨が入ってくるなどと心配されていましたが、サイドウォールを装備しその不安を解消。

オーナーの好みで張り出し方を決められる、バリエーションの豊かさが魅力となっています。

■カラー/ 80 サンドベージュ×ダークブラウン

ツインピルツフォークL フルインナー

ツインピルツフォークL専用のインナーテントです。

大型のメッシュが付いていて、ご家族でゆったり過ごせます。

ツインピルツフォークL ハーフインナー

こちらはハーフサイズのインナーテント。

フルインナーと比べると、2人ならゆっくり寝られるサイズになっています。

ツインピルツフォークL用二又フレーム

ツインピルツフォークLの居住スペースを最大限に広げてくれます。

インナーはフルとハーフ、どちらにも対応しています。

ティエラ5-EX-Ⅱ(2020モデル)

ogawaのフラッグシップテントと言えるのが、この「ティエラ5-EX-Ⅱ」です。設営のしやすい2ルームテントとして、ファミリーキャンパーに圧倒的な人気を誇ります。

スタイルに合わせてカスタマイズしやすいことも、人気の理由の一つですね。

インナーを外してシェルターとしても十分に使用できますよ。

■カラー/ダークブラウン×サンドベージュ

ロッジシェルターⅡ(2020モデル)

キャンパルジャパン社内では、このテントが人気ナンバー1だそうです。

汎用性の高さ、設営撤収のしやすさがとにかく好評なんだとか。全面メッシュで味わえる解放感も支持されています。

2020年モデルは、新たなカラーリングとなったことに加えて、トリプルファスナーを装備。オプションのインナーを付ければロッジテントになりますし、シーズンを通して使えるアイテムです。

■カラー/ダークブラウン×サンドベージュ

ステイシーSTーⅡ(2020モデル)

ソロキャンパーの絶大な支持を集めるのがこのステイシーSTーⅡです。収納時はコンパクトながら、前室空間をしっかりと確保できます。

設営の楽さも好評です。インナーテントはポールにフックを掛けるだけという簡単さ。もちろん大人2人でも使用できますよ。

■カラー/ 80 ダークブラウン× サンドベージュ、 20 カーキ× レッド

タープ

システムタープレクタ

テントとの相性抜群のタープからは、システムタープレクタをご紹介します。

「オーナーロッジ タイプ52R」との連携が可能で、ハトメが複数あるのでレイアウトも自由自在です。

チェア

ハイバックチェア コットン(2020モデル)

コットン素材で火の粉に強いので、焚火をする時に助かるチェアです。

背もたれも肩まで包み込んでくれる高さがありますから、キャンプの時以外にも座りたくなりますね。

■カラー/オフホワイト、カーキ、サンドベージュ

ハイバックチェア コーデュラ

こちらはナイロンの7倍の強度を持つコーデュラナイロンが採用されたタイプです。

使用も撤収もスピーディーです。

■カラー/レッド、ブラウン、ブラック

ツーアングルチェアL

ローチェアタイプのこちらは、長時間座っても疲れにくいです。

オプションのフットレストを使えば、室内でも使えますよ。

ハイ&ローコットワイド

ogawaのコットは2段階の高さ調節が可能と、非常に使い勝手の良いコットです。

調節は脚の差し込み口を変えるだけなので、とても簡単ですよ。

■カラー/チャコールグレー

2020年もogawaは挑戦を続ける

検討していたテントが進化し新しいモデルになっていたり、こんなデザインのテントがあったんだ、と新しい発見は楽しいですよね。

挑戦を続け、進化し続けるogawaのテントで、みなさんのキャンプライフをさらに充実させてはいかがでしょうか?

LANTERN編集部

キャンプの楽しさを伝えるLANTERN編集部です。
旬な情報からキャンプスタイルまで、キャンプに役立つ情報を幅広く発信します!

LANTERN編集部の記事一覧