【SOTO2020年新商品まとめ】大人気のフュージョンやフィールドホッパーに新製品が登場!

公開日:2020 / 05 / 21
最終更新日:2020 / 05 / 28

新バーナーに加えて、キャンパーのアイディア次第でいろいろな使い方ができるキッチンアイテムが充実!

実用的でデザイン性も高いアクセサリー類もラインナップされています。

信頼のブランドSOTOから届けられた2020年の新製品を早速チェックしていきましょう!

バーナー

マイクロレギュレーターストーブ FUSION Trek(フュージョントレック)


人気のフュージョンにOD缶仕様が登場しました。

マイクロレギュレーター搭載で連続使用時や低温時でも安定した火力を得られます。

すり鉢状の火口は風の強いシーンに活躍します。

不整地にもしっかり地面を捉える3本五徳も装備。

ポータブル性にも優れていますので、トレッキングや登山にもぴったりですね!

キッチンアイテム

GORA OVEN(ゴーラオーブン)


家庭でも使いやすいオールステンレス製のゴーラオーブン。

厚さ3mmのステンレスは強靭かつ保温性に優れています。

蓋はディッシュボードとして料理を盛りつけたり、蓋自体をフライパンとして鉄板調理も可能。
もちろん炭火を置くことでオーブンとしても使えます。

別売りの着脱式鍋ヅルを取り付ければ、吊り下げポットとしても使用できます。

同じく別売りのステンレスヘビーポッドGORAは、このゴーラオーブンの中にすっぽり収納できるので、併せて持っておくのもいいですね!

GORA OVEN(ゴーラオーブン)用鍋ヅル


ゴーラオーブンのアクセサリーです。

この鍋ヅルを利用することで吊り下げポッドとしても使用することができます。

焚き火を使った料理のバリエーションが増えること間違いなしですね!

木製フリーボードS・M・L


その名の通り使い方自由の木製フリーボード。

オシャレなカッティングボードとして使ってもよし、鍋敷きとしても使ってもよし、ディッシュボードとして料理の盛り付けに使ってもよしと、使い方はキャンパーのアイディア次第です。

使用するたびに植物性オイルで手入れをすれば、色つや良く使い続けられます!

S、M、Lの3サイズ展開となっているので、用途に合うものから揃えたり、思い切って全サイズ手に入れてキッチン用具に統一感を持たせるのもいいですね!

別売りの帆布フリーバッグにはそれぞれのサイズのボードがぴったり収納できるようになっています。

帆布フリーバッグS・M・L


SOTOのダッチオーブンやGORAポット、さらに木製フリーボードにはまる帆布のフリーバッグです。

もちろんキャンプ道具の持ち運びにもぴったり。
ガストーチを持ち運ぶのにもいいですね。

丈夫な帆布製なのでさまざまな用途で使い倒しましょう!

S・M・Lの3サイズ展開。
どのサイズのバッグにも底板が付いているのが嬉しいですね!

シダーグリルプレート


カナダ産のレッドシダー(米杉)を使った燻製用のグリルプレート。

肉や魚などの食材をプレートの上に敷いて焼くだけで、簡単にスモークができるという優れもの!

手間を掛けずおいしい燻製が食べられます。

ファニチャー

フィールドホッパーL


たった1秒で設営、撤収ができる定番ギア、フィールドホッパー。
SOTOの独自構造で4本のスタンドがワンアクションで開く革命的なテーブルです。

この大人気テーブルに一回り大きいLサイズが登場!
従来品はA4サイズだったのに対して、こちらはA3サイズです。

もちろんハーフサイズにたたんで収納できます。
収納ケース付きでどこでも持ち運べますね!

アクセサリー

FUSION ポーチ


レギュレーターストーブ FUSION(フュージョン)のアクセサリー。

アシストグリップが4本付属しているので、五徳のすべり止めやカバーに使えます。

通気性がよく、中身が見えやすいメッシュタイプ。

両サイドにカラビナやストラップを取り付けることで持ち運びに便利です!

スライドガストーチレザーケース

スライドガストーチのアクセサリーです。

火口を伸ばしたり、縮めて収納できる便利さが人気なスライドガストーチ。
使用後に熱くなった火口部分を覆い、埃などの異物の侵入も防ぐ専用ケースに新色が加わります。

手になじみやすい牛本革仕様となっており、野性味がありながら高級感溢れるデザインとなっています。

ストラップ付で落としにくいのが嬉しいですね。

定番カラーのキャメルはワイルドな印象がクールです。

秋冬のキャンプに映えそうなマスタードカラーです。

男女問わず人気のレッドカラーです。

華やかで春らしいイメージのピンクカラーです。

デュオハンドル


ナビゲーター クックシステムの付属品です。

専用リフターとしてはもちろん、温めたレトルトパウチを掴むトングとしても使えます。

マイクロリフター

LANTERN編集部

キャンプの楽しさを伝えるLANTERN編集部です。
旬な情報からキャンプスタイルまで、キャンプに役立つ情報を幅広く発信します!

LANTERN編集部の記事一覧