TC素材バージョンがついに公式製品化!2021年新作のogawa「アポロンT/C」が11月下旬に登場

公開日:2020 / 11 / 16
最終更新日:2020 / 11 / 16

オガワから「アポロンTC」がリリース

老舗国産アウトドアブランド「ogawa(キャンパルジャパン)」の人気トンネル型テント「アポロン」。愛用している方も多いのではないでしょうか?

2019年には、アウトドアショップ「orange」の別注モデルとしてTC(ポリコットン)素材を用いた「アポロンT/C」が限定発売されました。

2020年秋、ついに「ogawa」公式から「アポロンT/C」が新登場! 通常モデル・別注モデルがさらにアップグレードした大注目アイテムなのです!

ogawa「アポロン」はここがすごい!


数あるトンネル型テントの中でも、確固たる地位を確立しつつあるogawaの「アポロン」。

まず特筆すべきなのが、その強度。

一般的なトンネル型テントは、アーチ状のフレームを横方向に組み立て、ペグダウンして固定する仕様です。しかし、「アポロン」はさらに天井部に縦方向のポールをプラス。テント自体が自立することで、耐久性をより向上させることに成功しています。

さらに、左右対称に開くメッシュパネルで、開放感と広い居住性を実現。

トンネル型テントの「ほしい!」を詰め込んだ、理想のアイテムと言えるでしょう!

TC仕様でここが変わった!「アポロンT/C」の注目ポイント


「アポロンT/C」はただ「アポロン」にTC素材を導入しただけではありません。

オールシーズンテントとして重宝する、バージョンアップがあらゆるところに施されているのです。

TC素材でオールシーズン快適に


今回、「アポロンT/C」に新たに採用されたTC素材とは、ポリエステルとコットンを混ぜた生地のこと。

2つの素材の利点をバランスよく活かした、火の粉や紫外線に強い素材で、「夏には涼しく」「冬には暖かい」のが特徴的。

結露が少なく、オールシーズン快適に過ごせるだけではなく、しっかりとメンテンスすれば長持ちします。

↓ こちらもオススメ ↓


TC素材って雨天使用はどうなの?LANTERN編集部が試してみた

カラーはオフホワイト×サンドベージュ


全体のサイズに変更点はないものの、「アポロンT/C」は「アポロン」と比べてより明るい色合いに。

TC素材の遮光性を活かしながらも、オフホワイトの色合いでテント内を自然な明るさに保っているとのこと。

ブラックフレームでポールの強度がさらにアップ


TC素材の欠点でもある「重さ」を補うために、メインポールの太さがアップ。「アポロン」独自の高い強度は「アポロンT/C」でも健在です。

ポールの色もシルバーからブラックに変更され、全体的にグッと引き締まった印象になりました。

別売りT/Cインナーテントも発売予定

2021年春には、2人用・5人用の「T/Cインナーテント」も発売予定です。

カップルからグルキャンまで、人数に合わせてカスタマイズできるのは嬉しいですよね。

先行予約は即刻完売!気になる人はこまめにチェック!

2020年11月下旬発売の先行予約分は「アポロンT/C」が発表された瞬間に、即刻完売。全国のキャンパーの興奮がひしひしと伝わってきます。

「アポロンT/C」を狙っている方はこまめにチェックした方がいいかも?

アポロンT/C 製品概要

発売メーカー:ogawa
発売予定日:2020年11月下旬
※先行予約分は完売
価格:162,800円(税込)
重量:フライ:約15.7kg/ルーフフライ:約1.2kg/ポール:約8.1kg/付属品重量:約4.35kg
素材
フライ:T/C、ポリエステル210d(耐水圧1,800mm)
ルーフフライ:ポリエステル75d(耐水圧1,800mm)
フレーム:6061アルミ合金φ19mm、φ14.5mm
収納サイズ:78×36×45cm
カラー:オフホワイト×サンドベージュ
付属品:張り綱、アイアンハンマー、スチールピン、収納袋
※インナーテントはオプション(別売り)
ogawaで確認

翻訳アウトドアライター KON

アウトドア派な翻訳ライター。留学先で訪れたカリフォルニアでキャンプに目覚める。
学生時代から万年金欠。格安キャンプ術を考えることが趣味。

海外経験を活かしたアウトドア情報や金欠キャンパーに向けた情報を発信中。

twitter:@KON_camp

KONの記事一覧