スタンレーから大人気ランチボックスが数量限定で再発売!コンパクトサイズの最新真空ボトルにも注目

公開日:2020 / 11 / 18

スタンレーランチボックス

人気サーマルウェアブランド「STANLEY(スタンレー)」より、人気ランチボックスの再販とコンパクトサイズの真空ボトルが登場です。

スタンレーといえば、抜群の保温性とスタイリッシュなデザイン性が特徴的な、真空ボトルが有名ですよね。

今回、再販が開始されたのは、過去に発売した中でも人気が高かった「ランチボックス5.2L」。

さらに「ゴーシリーズ真空ボトル」モデルの中で最もコンパクトなサイズとなる「0.37L」が新発売です。

どちらも汎用性に富んだアイテムです。さっそくご紹介していきましょう。

↓ こちらもオススメ ↓

【コスパ良し】買ってよかった機能性バツグンのおすすめLEDランタン3選

レトロポップでかわいい「ランチボックス5.2L」


熱い要望を受けて、再販が決定した「ランチボックス5.2L」は、日常使いからアウトドアユーズにまで使える優れもの。

丸みのある造形と、ポップな配色が「アメリカっぽい」ですよね。キャンプ場でも人目を惹いて、個性的なレイアウトができそう。

本来の使用用途であるランチボックス以外にも、工具箱や救急箱としても使用可能です。

フタの裏側には、0.47Lのボトルが収納でき、スタンレー製品との相性も、もちろん抜群。

2020年11月5より順次発売が開始されており、今回も限定生産とのこと。次回入荷は未定なので、気になる方は早めにチェックしてくださいね。

カラー展開:グリーン
商品サイズ:幅285x高さ210x奥行130 mm
商品重量:1,170g

このサイズがほしかった!「ゴーシリーズ真空ボトル(0.37L)」


「ゴーシリーズ真空ボトル(0.37L)」は、幅広いカラーバリエーションとシンプルで使い勝手の良い新モデル。

スタンレー独自の保温・保冷性能はそのままに、ちょっとした時に持ち運びやすい0.37Lのコンパクトサイズとなっています。

0.37L(370ml)なので、缶ジュースを余裕を持って入れることができる容量です。紅茶やコーヒー、お弁当のお味噌汁など、出先でちょっと飲みたい時に活躍しそう!

カラーは全7種類。無骨な色合いからポップな配色まで、個性的なデザインが揃っています。

ループも付いているので、手によく馴染み、バッグへの収納性も優れています。

発売予定日は、2020年11月26日。「ランチボックス5.2L」と一緒に好みのデザインを見つけてみましょう!

カラー展開:全7色(グリーン、マットブラック、ホワイト、クリーム、ミントグリーン、ピーチピンク、ペールブルー)
商品サイズ:71x188xφ66 mm
商品重量:260g
保温効力:55度以上(6時間)/保冷効力:8度以下(6時間)

翻訳アウトドアライター KON

アウトドア派な翻訳ライター。留学先で訪れたカリフォルニアでキャンプに目覚める。
学生時代から万年金欠。格安キャンプ術を考えることが趣味。

海外経験を活かしたアウトドア情報や金欠キャンパーに向けた情報を発信中。

twitter:@KON_camp

KONの記事一覧