冬キャンプのテントシューズにワークマンのコスパ最強防寒シューズ!寒さに強い新製品&新モデルが続々登場

公開日:2022 / 09 / 28
最終更新日:2022 / 09 / 28

シューズの新製品を続々リリースするワークマン。勢いをさらに加速させるべく、アウトドアや街中はもちろん、テント内で使える防寒シューズ・ブーツを発売します。

ニュースでも取り上げられている通り、昨シーズンに続き今シーズンの冬も電力不足が予想されています。電気代や生活必需品、燃料などの値上がりも気になり、家庭での節電を意識している人も多いのではないでしょうか。家庭で普段から防寒ができて、キャンプでもテント内の防寒用に便利なアイテムが欲しいというキャンパーさんも多いかもしれません。

そこで注目なのが、ワークマンの得意技であり大きな強みを発揮する防寒グッズ!新たに登場するテント内でも使える防寒シューズ・ブーツは、この冬、キャンパーさんの強い味方になってくれそうです。

それでは今回発売される、新製品と22年新モデルの7種をご紹介します。

レイキャビク氷雪耐滑防水シューズ


ワークマン独自開発の透湿防水素材「SplaShield」を内蔵し、接地面から6cm の防水を実現。

さらにガラス繊維配合の独自素材「WM アイスソール」で雪の上でも滑りづらく安心です。雪に慣れている地域の方はもちろん、普段雪に慣れていない地域の方も、2,900円という価格とこの機能性なら、1足持っていてもいいと思わせてくれます。もちろん、防水シューズなので雨キャンプでも活躍してくれますよ。

また、抗菌防臭加工の独自素材「DEOPUT」インソールを使用しています。匂いが気にならないのは嬉しいですね。

カラーはブラックとグレーの2色展開。

価格:2,900円(税込)
発売開始時期:10月下旬発売予定

DFB スリッポン


さっと履けて、近場へのお出かけにも便利なスリッポン。キャンプ場でもテント内とフィールドを行き来する際に、便利に使えるアイテムです。

DFB(DIAFIBERBALL)は、太陽光発熱繊維と吸湿発熱繊維のダブルで発熱する中綿でとても温かく、さらに抗菌 /防臭/ 静電気の軽減機能を持つ優れた素材です。

サイズはSS~3L対応のユニセックス品です。

カラーは6色(2色は限定販売)で展開しています。

現在発売中です。


価格:1,500円(税込)
グリーン、トライアングル柄はSSサイズなし

キャンパーモック


暖かく火に強い、秋冬キャンプやバーベキューに活躍するモックシューズです。

防炎加工の独自素材「FIREPROTECTION」をアッパーとソールに使用し、火の粉でも燃え広がりにくい加工をしています。焚き火必須の秋冬キャンプに使いたくなりますよね。

甲ベルトで締め付け調整が可能です。

2021年の販売時も人気があったこの商品は、昨年モデルの生産数から3割アップの9万足を生産します。

カラーはブラックとダークブラウンの2色展開。

現在販売中です。

価格:1,900円(税込)

トレッドモック ECO


カカトが踏めてテントの出入りもラクラク!なこのアイテム。普通のシューズであれば、かかとを踏むのを躊躇しますが、こちらは踏んで履くことを前提にしています。

素材には、植物由来の撥水素材「テフロンエコエリート」を使用。

収納袋付きで持ち運びにも便利です。

ワークマンアンバサダーで人気Youtubeチャンネルを運営する「脱サラ さいとう夫婦」のアイデアで「クラッシュデニム」というカラーもラインナップ!インフルエンサーからの提案ということもあり、おしゃれなデザインとなっています。


秋冬のワークマンベストセラーシューズで、用途も広いため2022年モデルは大台の「50万足」生産します。

現在発売中です。

価格:1,500円(税込)

ウィンターLIGHT ブーツ


防風性に優れ、一体成型で底はがれしにくい軽量防寒ブーツです。

撥水機能で急な雨でも安心、ボアインソールでぽかぽかと暖かい冬のブーツの決定版になること間違いなしです!

見た目にもあたたかそうで、冬のキャンプサイトによく映えそうですね。

カラーはヘザーブラックとコヨーテの2色展開。

価格:2,900円(税込)
発売開始時期:9月末発売予定

HEYA ルームブーツ


テントの中やお家時間で、足元がぽかぽかに過ごせるルームブーツです。

使用している中綿の半分をエコ中綿にすることで、超軽量仕様になっています。

さらにウォッシャブル対応なので衛生的に使用することができます。ルームシューズとはいえ、キャンプに持ち込むと何かと汚れてしまうので、洗えるのは嬉しいですね。

カラーは、メンズ用(写真左:スモークブルー、イエロー)とレディース用(写真右:フィールドオレンジ、アイボリー)の各2色展開です。

男女別フリーサイズで現在発売中です。

価格:980円(税込)

HEYA ルームシューズ


内生地に、ブラックアルミプリントを使用し、段違いの保温力があります。

このブラックアルミは、ワークマンの防寒着全般から防寒シュラフの内生地までよく使われている素材ですが、ルームシューズには初採用なのだそう。真冬のテントやご自宅であたたかく過ごせそうですね!

こちらもウォッシャブル対応で清潔に使えます。さらに超軽量設計で1日履いていても疲れません。

カラーは、メンズ用(写真左:オルテガ、ホワイト)とレディース用(写真右:ラベンダー、ダマスク)の各2色展開です。

男女別フリーサイズで現在発売中です。

価格:980円(税込)

いかがでしたか?

様々な業界で値上がりのニュースが相次ぐ中、PB製品の「価格据え置き宣言」で家庭の強い味方となっているワークマン。防寒性能の強いワークマンシューズのコスパの良さも注目です!

今年、秋冬キャンプデビューを目論んでいるビギナーさんから、安くていい防寒シューズを探しているベテランキャンパーさんまで、気になること間違いなしのワークマンの防寒フットウェア。

ぜひチェックしてみてくださいね!

ワークマン公式サイト

おすすめ記事

長井杏子

1歳と4歳の子供を持つママライター。

アウトドア好きの夫の影響で山登りやキャンプを始める。

現在は一緒に遊んでくれる時期の子供達と家族4人、ファミリーキャンプや登山をはじめ様々なアウトドアを満喫中。

長井杏子の記事一覧