【参考キャンプスタイル】キャンプサイトを快適にするテントとタープの組み合わせ

公開日:2020 / 05 / 30
最終更新日:2020 / 06 / 04

キャンプサイトをどんなレイアウトにしようか、悩むことありますよね。キャンプ場のサイトの広さに合わせて考えたり、動線を重視しつつも、快適さ、オシャレさを失いたくない、もっとシンプルにスッキリさせたいと悩んでいる人も多いでしょう。

お気に入りのギアを自分の好きなように並べることも、キャンプの楽しみの一つ。キャンプを最大限に楽しむために、サイトのレイアウトはとても大切なものですよね。

自分の理想に近いキャンプサイトを作るには、他のキャンパーさんのレイアウトを参考にすることが近道になるかもしれません。そこでこの【参考キャンプスタイル】では、現地取材で撮影してきた参考になるレイアウトをご紹介していきます。

テント×タープの魅力が伝わるキャンプスタイル5選


統一感のある色見に、ヘキサタープが存在感を発揮しています。タープの下で、存分に焚き火を楽しめますね!

スタンレー(STANLEY)のウォータージャグを塗装加工し、サイトの統一感を高めているとのこと。

このキャンパーさんの他のスタイルはこちらから

月とランタンの灯りが、美しいレイアウトのサイトをさらに輝かせていますね。30年前からコールマンを愛用しているというキャンパーさんです。

このキャンパーさんの他のスタイルはこちらから

タープ下のチェア、キッチンに焚き火スペース。動きやすく焚き火と料理を楽しむためのレイアウトが見事です。

このキャンパーさんの他のスタイルはこちらから

お気に入りメーカーはogawaというキャンパーさん。ロッジシェルターが映えてますね。

このキャンパーさんの他のスタイルはこちらから

スノーピークのテントとタープを張り、食事とお酒が何よりのキャンプの楽しみだというキャンパーさん。長年使っているという、コールマンのツーバーナーも紹介してくれています。

このキャンパーさんの他のスタイルはこちらから