コールマン2021年のオススメ新作をピックアップ!ソロキャンプギアが充実!人気テントのバージョンアップモデルら続々!

公開日:2020 / 10 / 30
最終更新日:2020 / 11 / 12

色々あった2020年もそろそろ終盤。

たくさんキャンプに行けた人も、そうじゃない人も、「来年はこんなキャンプをするぞ!」と意気込んでいることでしょう。

今回は、コールマン(Coleman)の2021年新製品の中でも、LANTERN編集部がピックアップした注目ギアを一挙にご紹介!

来年のキャンプに向けて、ぜひ自分好みのギアを見つけてみてくださいね!

LANTERN編集部の注目新商品をご紹介!


2021年も魅力的なアイテムが盛り沢山のコールマン。

そんな中でもLANTERN編集部が「これは!」と思ったギアを、一挙にご紹介していきます。

新構造でバージョンアップ「タフスクリーン 2ルームハウス/MDX」


ファミリー層に人気な「タフスクリーン 2ルームハウス」を、さらに便利にした新モデル。

一番大きなポイントは、寝室側にもクロスフレームが採用された点。テントのサイズ感はそのままに、天井とフロアサイズが広がり居住空間が拡張されています。


キャノピーポールは最初から2本付属。天気に合わせてスクリーンはメッシュ・オープン・クローズ選択可能。初心者にも使いやすいオールラウンドテントです。

インナーサイズ:約幅300×奥行250×高さ175cm
本体サイズ:約幅560×奥行340×高さ215cm
収納時サイズ:約φ32×長さ74cm
重量:約17kg
定員:4人〜5人用
耐水圧:約2,000mm(フロア:約2,000mm)

サイズアップでより便利に!「ツーリングドームLX+」

コールマン2021新製品
「ツーリングテント」にLXサイズが仲間入り。サイズアップにより、大人2人が悠々と寝れるようになりました。

生地にはコールマン独自のダークルームテクノロジーが採用され、室内の温度上昇の原因となる日光をシャットアウト。

ソロキャンやカップルにちょうど良いテントです。

使用サイズ:約幅210×奥行180×高さ110cm
収納時サイズ:約φ21×長さ49cm
重量:約5.7kg
コールマン2021新製品

車連結でタープ&テントに変身!「カーサイドテント/3025」


車中泊キャンプを最大限効率化させるために、満を持して登場したのが「カーサイドテント/3025」。


車の側面もしくは後ろに本アイテムを連結することで、雨天時でも素早く広大なリビングルームを確保可能。

人数が多いときには、インナーテントを吊り下げて、寝室に変身!初心者でも車中泊の遊び方がグンと広がる、便利アイテムなのです。

インナーサイズ:約幅300×奥行250×高さ185cm
本体サイズ:約幅330×奥行325×高さ210cm
収納時サイズ:約φ23×73cm
重量:約10kg

1 / 3

翻訳アウトドアライター KON

アウトドア派な翻訳ライター。留学先で訪れたカリフォルニアでキャンプに目覚める。
学生時代から万年金欠。格安キャンプ術を考えることが趣味。

海外経験を活かしたアウトドア情報や金欠キャンパーに向けた情報を発信中。

twitter:@KON_camp

KONの記事一覧