【ビアエッセイストおすすめ】ビールが止まらない!キャンプでもお家キャンプでもおすすめの簡単おつまみ3選

公開日:2020 / 04 / 03
最終更新日:2020 / 08 / 10

キャンプはビールを美味しくしてくれる最高のおつまみ、と言えるかもしれません。
でも、そこに本物のおつまみがあったら。

しかも簡単に作れたら。
もっと幸せになるに違いありません!

BBQとビールを愛して止まないライター、矢野がビールにぴったり合う簡単おつまみをご紹介します。

簡単だけど間違いなし!ソーセージは味変しながら。


まずはBBQグリルを使った一番簡単な品、ソーセージ。
これはもう鉄板です。

転がしながらただただ焼くだけなので、しっかり見ていればまず失敗することはありません。

ビールのおつまみになるのはもちろん、子どもも大好きなのでファミリーキャンプにもぴったり。

他のメニューに使い回せるし冷めても美味しいので、ちょっと多めに焼いても問題なしです。

最初は何も付けずに召し上がれ。
BBQの先陣を切ってくれる一品でもあるので、ソーセージ&ビールで人心地つくことでしょう。

もう少しソーセージでビールを飲み進めようか、というときに味変アイテムがあると盛り上がりますよ。

ケチャップやマスタードが定番ですが、おすすめはチリソース。
コクのある甘味と後からじわじわくる辛味で、本当にビールが止まりません!

瓶が荷物になるという人は、小分けの容器に入れてぜひお試しを。

自ら串打ち!ねぎまにも挑戦したい塩焼鳥。

続いておすすめなのが、焼鳥。
これもビールのお供として、最強の逸品です。
出来合いのものでも楽しめますが、手作りもおすすめですよ!

用意するのは、
・鶏肉
・竹串
・長ねぎ
・塩コショウ

「串打ちなんてやったことがない」という人でも、感覚で大丈夫。
作る作業も楽しんでみてください。

鶏はもも肉のこま切れを選ぶと、切る工程が省けるので非常にラクです。
長ねぎがあると丸焼きでもいけるし、ねぎまにすることもできます。

直前に塩コショウを振り、しっかり中まで火を通しましょう。

普通の塩でも美味しく仕上がりますが、クレイジーソルトを振るとまた違った味わいに。

セロリやオニオンが入っているため、洋風のニュアンスがプラスされます。

あとはお好みで、七味唐辛子やレモンなどを用意すれば完璧でしょう。

「焼鳥はタレでないと絶対に嫌だ!」という人でなければ、キャンプでは塩をおすすめします。

タレを持参して漬ける手間が省けるし、何より塩の方が味のアレンジがしやすいからです。

サクッと燻製!10分でできる本格スモークナッツ。

最後に紹介するのが、持参の鍋やフライパンを使って作るスモークナッツ。
これも自分達で作ると盛り上がること間違いなし。

底にアルミホイルを敷いて、その上にスモークチップ一掴み分を置きます。

そして、底上げ用の網の上にナッツを入れたザルを置き、バーナーやカセットコンロなどで着火してまずは強火に。

煙が出てきたら弱火にして、ボウルを逆さまにしたふたをします。

風が強い日は風除けを忘れずに。

水分をキッチンペーパーで拭かないと渋くなってしまうチーズなどと違って、乾燥したナッツは放置で問題なし。

ただ、時々ざるを振って、バランスよく全体を燻すようにしましょう。

数ある燻製の種類の中でも、この作り方は熱燻と言われるもので、10分程度で色が変化し燻製香がのります。

すぐに食べてもOKですが、30分くらい置いてからの方が、煙臭さが落ち着いてマイルドになります。

肉やメインメニューを食べた後って、お酒を飲みながらのんびり話をしたいですよね。

そんなときに軽くつまめるこのスモークナッツがハマります!

ビールはもちろん、ワインやウイスキーにも合う守備範囲の広さも魅力です。

スーパーで総菜や乾きものを買い込むのもいいですが、自分の手でおつまみを作ると、ビールがもっと美味しく、忘れられない味になりますよ。

さあ皆さん、今度の週末はビールで乾杯!

矢野竜広

ビアエッセイスト。1980年生まれ、東京都出身。広告制作会社勤務のコピーライター、事務所所属の放送作家を経て2013年、妻の故郷である鳥取県に移住しフリーランスに。

著書に『ビールの図鑑』(マイナビ)、『山陰クラフトビール』(今井出版)がある。ブログ「ビアエッセイ・ドットコム」(http://beeressay.com/)運営。TwitterIDは@beeressayist。BBQからキャンプに覚醒、“camp for beer”を追求中。

矢野竜広の記事一覧