この夏、東京から1時間で行けるキャンプ場が! 隣接に温浴施設、サイトの広さにこだわったパークキャンプ場が誕生!

公開日:2022 / 06 / 01
最終更新日:2022 / 06 / 08

長野県や三重県など中部・近畿エリアでキャンプ場の運営をしてきたキャンプメディア「LANTERN」が、ついに関東エリアにもキャンプ場をオープンします! キャンプ場がオープンするのは茨城県守谷市で、守谷市は東京からのアクセスが良く、各種メディアに“住み心地が良く、移住者が急増中の街”と取り上げられるなど、今大変注目を集めています。

2022年7月、その守谷市の常総運動公園内に、「LANTERN CAMPING FIELD MORIYA(ランタン キャンピング フィールド モリヤ)」が誕生します! キャンプサイトの大きさにこだわり、柵付プライベートサイトではわんこはノーリードで走り回れます。キャンプ場の他にそれぞれ2種類のドッグラン、ドッグプールも完備していて、人もわんこも遠方までいかずに気軽に泊まり、キャンプが楽しめるキャンプ場です。

現在、LANTERN CAMPING FIELD MORIYAは、2022年7月15日(金)のオープンに向けて鋭意準備中! そこで今回はオープン前に「LANTERN CAMPING FIELD MORIYA」の特徴や、予約方法についてご紹介します。

自然の中ではなく、公園にできるキャンプ場


「LANTERN CAMPING FIELD MORIYA」がオープンするのは、茨城県守谷市にある常総運動公園内。同公園は野球場、テニスコート、サッカーグラウンドや総合体育館などのスポーツ施設が充実した、1年を通してアクティビティが楽しめる運動公園です。

その運動公園内に、パークキャンプとして気軽に泊まれるキャンプ場を開設します。

公園内にあるキャンプ場の近接エリアには、バーベキュー場もあり、日帰りでバーベキューを楽しむこともできます。「DOG PARK」には、ドッグラン、ドッグプールが誕生。人はもちろん、わんこも楽しく運動ができる運動公園へと変貌します。

周辺には日帰り温浴施設も! 自転車もレンタルできて周辺散策も便利に

キャンプ場施設内で自転車をレンタルして、キャンプ場の隣を流れる鬼怒川の河川敷を走ったり、スーパーまでお買い物という使い方もできます。

キャンプ場の向かいには、日帰り入浴ができる温泉施設「いこいの郷 常総」があり、外遊びでかいた汗もさっぱり洗い流せます。露天風呂や展望風呂、レストランにサウナもあるので、キャンプを楽しんだ後にゆっくりお風呂で身体を癒すことができますよ。

首都圏からのアクセス抜群


「LANTERN CAMPING FIELD MORIYA」へのアクセスは、常磐自動車道、谷和原インターから約10分。東京駅から車で1時間圏内と、アクセス抜群です! ちなみに埼玉県さいたま市や千葉県千葉市からも、車で約1時間でアクセスできます。

茨城県の方はもちろん、東京・埼玉・千葉からも近いため、休みが短くても気負わずふらっとキャンプを楽しめますし、新たに購入したテントの試し張りなどの利用もオススメです。「すぐキャンプをしたい」、そんなキャンパーさんにうってつけのキャンプ場です。

区画サイトがデカイ! 種類も豊富

キャンプ場の予約時に気になる区画サイトのサイズ。区画サイトのサイズによっては、テントとタープなど持ち物が制限されることもありますよね。

「LANTERN CAMPING FIELD MORIYA」のサイトの平均サイズは、なんと100㎡以上! 大型テントにタープを張っても、まだ余裕があります。

サイトの種類も豊富。柵付のプライベートサイトに、グループ向けの大型サイト、電源付きサイトなど様々な種類のサイトを用意しています。サイトは予約時に指定予約なので、事前にサイズの確認が可能!「キャンプ場に着くまでどの区画になるかわからない」といった不安がないのも、オススメな点です。

わんこも満足! ノーリードOKのサイトを用意!


わんこと一緒にキャンプができる柵付区画サイトは、22区画あります! 区画内での頭数制限はなく、リードなしで自由に動き回れます。

テントなどをコンパクトにすれば、プライベートなドッグランとしての利用も可能です。

※施設内に入場するすべての犬は下記の証明が必要です。
・狂犬病予防接種
・5種以上の混合ワクチン接種

ドッグラン・ドッグプールは、それぞれ2種類


キャンプ場に近接している「DOG PARK」には、ドッグランとドッグプールもオープンします。

ドッグランは、10kg以上の大型犬エリア(約1500㎡)と10kg未満の中・小型犬エリア(約800㎡)の2種類。ドッグプールは、深さが80cmと40cmの2種類で、どちらのプールも100㎡以上の広さがあります。

キャンプ場の利用者はもちろん、ドッグラン・ドッグプールだけの利用も可能です。人だけでなく、わんこ達の運動公園にもなりそうですね。

決済はキャッシュレス限定!

「LANTERN CAMPING FIELD MORIYA」及び「DOG PARK」での決済は、すべてキャッシュレス。各種クレジットカードやスマートフォンによるQRコード決済、電子マネーなどに対応予定です。なお、現金の使用はできないのでご注意ください。

詳細は、下記「LANTERN CAMPING FIELD MORIYA」の公式サイトでご確認ください。

予約開始は6月1日(水)スタート!

予約開始は、6月1日(水)からキャンプ場予約検索サイト「なっぷ」で予約が開始されます。

キャンプ場のオープン日は、夏休み直前の7月15日(金)です。この夏のレジャーにぜひ「LANTERN CAMPING FIELD MORIYA」で楽しんでください!

「LANTERN CAMPING FIELD MORIYA」施設情報

・住所:茨城県守谷市野木崎4700(「いこいの郷 常総」向かい)
・TEL:03-6865-1212
(LANTERN CAMPING FIELD MORIYA 開業準備室)
・公式サイト:https://www.lantern-moriya.camp/
・予約開始日:6月1日(水)
・オープン日:7月15日(金)

LANTERNが運営するキャンプ場紹介

標高1200mで満点の星空を「雨飾高原キャンプ場」(長野県)


日本百名山「雨飾山」の登山口にあるキャンプ場。真夏でも風が涼しく、秋は山々が紅葉に染まり、晴天の夜は満天の星空が楽しめます。

公式サイト:https://www.amakazari.com/

わんことのキャンプが気軽に楽しめる「やまてらす」(三重県)


やまてらすではアウトドアという形でわんことの気軽な旅行「わんトリップ」を叶えます。いなべ市藤原の山々を見渡せるロケーションで、豊かな自然に照らされながら大切な家族・仲間との時間をお過ごしください。

公式サイト:https://www.yamaterrace.com/

ゲレンデに生まれる期間限定キャンプ場「LANTERN CAMPING FEILD TSUGAIKE」(長野県)


2022年7月に誕生する「TSUGAIKE Outdoor Village」内に広大なゲレンデを活用したフリーサイトのキャンプ場。1泊2日で最大30時間の利用が可能なので、1泊4食を楽しめます。
公式サイト:https://www.lantern-field.camp/tsugaike/
TSUGAIKE Outdoor Village:https://www.tsugaike-outdoor-village.com/

おすすめ記事