キャンプも登山も両方楽しみたい方必見! 雨飾高原キャンプ場の魅力をたっぷり紹介

公開日:2021 / 09 / 30
最終更新日:2021 / 10 / 10

キャンパーとハイカー、双方のリピーターが急増しているキャンプ場「雨飾高原キャンプ場」をご存知でしょうか?

長野県小谷村の標高1,200mに位置し、雲の無い夜は満天の星空が広がり、紅葉の時期には鮮やかな木々に囲まれることで人気のキャンプ場です。

今回はそんな雨飾高原キャンプ場の6つの魅力に迫りたいと思います。

ここが凄い!「雨飾高原キャンプ場」の良いところ!

1.日本百名山の一つ、雨飾山の登山口真横にある!
2.都会では見ることのできない満天の星空に巡り合える!
3.周囲の山々が一面紅葉に染まる姿が見事!
4.ペット連れ大歓迎!愛犬と共にキャンプができる!
5.山奥なのにトイレやシャワーがキレイで女性でも安心!
6.食材だけ用意して後はお任せ!手ぶらプランがあって便利!

それでは1つずつ詳しく見ていきましょう。

1.日本百名山の一つ、雨飾山の登山口真横にある

雨飾山は標高1,963mで、日本百名山のうちの一つに数えられます。

小谷温泉ルート側の登山口には村営の無料駐車場があり、雨飾高原キャンプ場はそのすぐ真横にあります。登山する前日か翌日に雨飾高原キャンプ場を利用する方も少なくありません。

雨飾山は標高はあまり高くありませんが、登山道は狭く急登やガレ場もあります。万が一に備えて登山届や非常食、水、クマよけの鈴などの装備は必要です。安全な登山を心がけましょう。

登山ルートに宿泊できる場所や施設は無いので、日帰り登山が基本です。

駐車場と登山口の間にあるトイレ。登山道にトイレはありませんので必ず登山前に寄っておきましょう。

この建物の裏には携帯トイレの自動販売機もあります。自然を汚さないためにも携帯トイレの携行を忘れずに。

2.都会では見ることのできない満天の星空に巡り合える

雨飾高原キャンプ場は国道から車で山道を30分ほど上がった場所にあり、周囲は里山に囲まれています。周りに何も建物が無いからこそ、夜には光害を受けず星空を見ることができます。

山間なのでガスがかかりやすく、天気予報では晴れでも雲がかかることはあります。もし雲の無い夜に運よく巡り合えたら、都会では考えられないような満天の星空を見る事ができます。

満天の星空では肉眼でも天の川がハッキリ見て取れます。

ちなみに天気が変わりやすいので、曇っていても諦めずに見ていたら急に星空が広がってくるなんてことも。

3.周囲の山々が一面紅葉に染まる姿が見事

雨飾山は秋の紅葉でも有名です。山々がまるっと鮮やかな黄色や赤に染まる様は圧巻です。

写真中央の尖った山が雨飾山です。

しかし、近年紅葉シーズンの週末には登山客が多すぎて登山道で渋滞が発生するほどになってしまい、明るいうちに下山できないケースが多発していることが問題になっています。

登山客の安全のために、小谷村が交通規制や入山規制を行わざるを得ない状況になってしまいました。

事前にしっかり情報収集をしてから、できれば平日に登山の予定を立てるなどして、混雑を避けることをお勧めいたします。

詳しくは小谷村観光連盟のHP及び雨飾高原キャンプ場のHPをご覧ください。

小谷村観光連盟
雨飾高原キャンプ場

4.ペット連れ大歓迎!愛犬と共にキャンプができる

最近は愛犬を連れてキャンプをする方が増えています。雨飾高原キャンプ場は、ペット連れもOKなので愛犬と共に一緒にキャンプを楽しむことができます。

ワンちゃんも新鮮な環境が楽しいのか、テンションが高くなることが多いそうですよ。ただし他の宿泊客に迷惑のかからないようにリードは必須です。

5.山奥なのにトイレやシャワーがキレイで女性でも安心

昔はキャンプ場のトイレと言えば水洗じゃなかったり、簡易トイレしかなかったりというのがよくあるイメージだったため、女性は苦手な人が多かったと思います。

ですが、雨飾高原キャンプ場のトイレは全て水洗のシャワートイレ。なので、キレイで女性でも安心して使う事ができます。

お客様からのレビューでも、トイレがキレイだったのが良かったという意見が多いそうです。多目的トイレもあり、小さいお子様連れの場合でも、事前にキャンプ場に問い合わせれば、トイレ近くのサイトにしてくれます。

洗面所には、洗濯機と乾燥機も置いてあるので、連泊する場合でも洗濯の心配はありません。

6.食材だけ用意して後はお任せ!手ぶらプランがあって便利

キャンプに興味はあるけれど、テントや寝袋を持ってないし、レンタルしたとしてもテントをうまく設営できるか自信がない、という方にぴったりの手ぶらプランというのもあります。

手ぶらプランにはテントや寝袋はもちろん、テーブルやチェア、ツーバーナーやクッカーなどなどが、4人分全部揃っているのです。しかもテントは3種類から選ぶ事ができ、何より嬉しいのが事前に希望のテントを伝えておけば、設営と撤収をスタッフがやってくれるのです。

これなら例え雨が降っていても、すぐテントの中に入れるので雨に濡れながら設営や撤収をする必要がありません。キャンプする上で雨の中でのテント設営、撤収はベテランでも億劫なものなので、これはかなり楽です。

コールマンのダークルームテクノロジーを使用したテントが揃っていて、夏でもテント内が暑くなりにくく快適に過ごせます。

2021年にはウッドデッキが完成し、手ぶらプランはこのウッドデッキサイトを利用する事ができます。雨でも足元が汚れにくいし、何より雰囲気があっていいですね。

その他にも色んな魅力がいっぱい

他にも川遊びができたり、生ビールを提供していたり、ワークショップを開催していたりと、実際に行って体験しないと発見できない魅力がたくさんあります。

管理棟の前にはウッドデッキテラスがあり、コットやチェアが置かれていてゲストは自由に利用する事ができます。こんな風景を眺めながら生ビールを飲んだら最高ですね。

雨飾山の登山者用のテントサイトも管理していますので、登山される方は管理棟で利用の申し込みをしましょう。登山情報もスタッフに聞けば色々と教えてくれますよ。

まとめ

今回は雨飾高原キャンプ場の主な魅力をお伝えしました。

長野県小谷村は豪雪地帯でもあるので、雨飾高原キャンプ場の営業期間は6月中旬から10月末までと短く、アクセスも限られています。

そのような環境でも、リピーターが増えている雨飾高原キャンプ場。ぜひご自身で足を運んで、その魅力を体験してみてくださいね!

おすすめ記事

LANTERN編集部

キャンプの楽しさを伝えるLANTERN編集部です。
旬な情報からキャンプスタイルまで、キャンプに役立つ情報を幅広く発信します!

LANTERN編集部の記事一覧