冬キャンプで作る北欧のクリスマス料理。「フレスケスタイ」と「グリュッグ」でヒュッゲな時間を楽しもう!【前編】

公開日:2021 / 11 / 18
最終更新日:2021 / 11 / 24

寒くて日照時間の短い北欧の冬。長く厳しい冬の中で、クリスマスは北欧の人々にとって最も大切なイベントです。
北欧クリスマス
北欧では、1年で最も暗い冬至を祝う「冬至祭」と、キリスト教伝来後の「クリスマス」が融合し、独自のクリスマス文化が形成されています。

今回はそんな北欧で食べられているクリスマスご飯のレシピを2つ紹介します!

デンマークのクリスマス料理「フレスケスタイ(Flæskesteg)」

フレスケスタイ

北欧の国々ではクリスマスに豚肉や魚を食べる風習があります。「フレスケスタイ(Flæskesteg)」はデンマーク語で「ローストポーク」という意味。

デンマークではクリスマスイブの夜にフレスケスタイを食べてクリスマスを祝います。

材料(4人分)

  • 豚バラブロック:500g
  • 塩:小さじ2
  • ローリエの葉:適量
  • クローブ:適量

本来は皮付きの豚バラ肉を使うのですが、日本では手に入りにくいので普通の豚バラ肉を使います。

下準備

  1. 豚肉の表面を拭いて1cm 間隔の切れ目を入れ、塩を肉全体に刷り込む
  2. ちぎったローリエの葉とクローブを交互に切れ目に刺し入れる
    ※クローブはホールが望ましいですが、粉でも大丈夫です。今回は粉のクローブを切れ目に擦り込みました

下準備はキャンプへ出掛ける前に自宅で済ませてしまうと楽ですよ。
フレスケスタイレシピ

調理手順

  1. ダッチオーブンをプレヒーティングする
  2. 下準備した豚肉をアルミホイルに包んで、ダッチオーブンに入れる
    ※好みで付け合わせのジャガイモやタマネギを入れても良いです
  3. 上火が強くなるようダッチオーブンの蓋に炭を乗せ、約40分焼く
  4. 豚肉の焼き具合を確認しながら火を通す

フレスケスタイレシピ
完成したら豚肉を切り分けて付け合わせの野菜と一緒に食べます。
フレスケスタイ完成


ローリエとクローブの香りが豊かなカリカリのローストポーク「フレスケスタイ」。

そのままでも美味しいですし、コケモモジャムや好みのベリージャムを添えて食べるのもおすすめです。ちなみに、デンマークなどの北欧の国々では肉料理にジャムを添えて食べることが多いんです。

私たちは塩胡椒を追加でかけて美味しくいただきました。豚肉の肉汁と赤ワインでグレイビーソースを作るのも良さそうですね。

北欧風ホットワイン「グリュッグ」

グリュッグ
北欧の国々はブドウの栽培に適していないので、ワインの栽培ができません。そのため輸入に頼るワインは昔から貴重品で、クリスマスシーズンにお祝いで飲まれます。

ホットワインは、ヨーロッパ各国で愛飲されていますが、北欧でもホットワインを飲みます。

北欧のホットワイン「グリュッグ(デンマーク/ノルウェー:gløgg、スウェーデン/アイスランド:glögg)」は、レーズンとアーモンドが入っているのが特徴で、体を内側から温めるために香辛料のカルダモンやクローブなどが入っています。

ちなみにフィンランドでは「グロッギ(glögi)」と呼ばれているそうですよ。

材料

  • 赤ワイン:1本(750ml)
  • リンゴジュース:200mL
  • リンゴジャム:大3
  • アーモンド:適量
  • レーズン:適量
  • シナモン:スティック1本、もしくは粉を適量
  • カルダモン:大1
  • クローブ:大1
  • ジンジャー:大1
  • ※香辛料の量はあくまで目安なので、好みに応じて調節してください。

    調理手順

    1. 鍋に材料を全て入れ、少し時間をおいて香辛料の香りをワインに移す
    2. 沸騰しないように気をつけながら10分ほど火にかける
    3. ※アルコールをとばしたい場合は長めに火にかけましょう。

      アーモンドの食感を楽しみたい方は、あらかじめ砕いておいて、でき上がったグルッグをワイングラスやカップに注いだ後に振り入れましょう。

      火を通したい場合は、1. の工程で砕かずそのまま鍋に入れて、少し長めに火に掛けます。


      ポカポカと体を温めてくれるグリュッグ。冬キャンプで自然を眺め、焚き火にあたりながらゆっくりグリュッグを飲む時間は格別です。

      筆者も前回のキャンプでは、フレスケスタイと一緒にグリュッグを作り、お喋りしながらクリスマス料理を堪能しました。
      グリュッグ
      レシピで使ったジュースやジャムは、好みのフレーバーに変更しても大丈夫です。グリュッグは色んなアレンジレシピがあり、好みに合わせて香辛料やナッツの種類を変えることが多いです。お子様やお酒が苦手な人は、ノンアルコールワインやブドウジュースで作るグリュッグもおすすめです!

      北欧のクリスマスマーケットでは、オレンジピールやレモンを加えるレシピが人気があるようでした。
      ジュースグリュッグ

      ヒュッゲな冬キャンプで北欧クリスマス料理を楽しもう!

      北欧では、古くから「冬至祭(ユールJul)」がはじまると、「ユールログ」と呼ばれる大きな薪を燃やし、ご馳走とお酒を準備して悪霊を追い払うための宴会を開いていたそうです。

      今ではクリスマスイブの晩に大切な人や家族と一緒に暖かくて特別なクリスマス料理を食べ、キャンドルや暖炉の火を眺めながらゆったりと Hygge* な時間を過ごします。

      *Hygge(ヒュッゲ):「お気に入りのモノや大切な人とリラックスした時間を過ごす」と言う意味のデンマーク語。定義は曖昧で、人によって異なります。

      大自然の中でお気に入りのキャンプギアに囲まれて、焚き火やランタンの灯りの中で、北欧の暖かなクリスマス料理を食べてリラックスした時間を過ごす。日本のキャンパーのみなさんも、Hygge な冬キャンプを過ごしてみてはいかがでしょうか。
      ヒュッゲ

      以前紹介した、アンチョビとジャガイモのグラタン「ヤンソンさんの誘惑」も、クリスマスシーズンによく食べられています。キャンプで簡単に作れちゃうので、こちらのレシピもぜひ試してみてください(キャンプで簡単に作れる北欧ご飯「スノブロー」とおもてなし料理「ヤンソンさんの誘惑」)。

      次回は甘くて美味しいクリスマススイーツを紹介します!

おすすめ記事

みう

キャンプ、登山、ハイキングやスキーが趣味の元エンジニア。週末に車中泊仕様の愛車ジムニーに乗ってあちこち出かけています。

北欧の国デンマークで1年間、現地流アウトドアを現地の学校で学びながら満喫。

Instagram:@miu_jn3tbz
ブログ「デンマーク徒然日記」:https://note.com/miu945

デンマークの仲間と北欧ネイチャーツアーを日本人向けに展開中。北欧の氷河に抱かれた大自然や、そこに根付くアウトドア文化に触れる普通の観光では味わえない旅を提供します。

Nordic Outdoor C.Gateway Aps:https://c-gateway.net/home/jp/
本サイトでは、週1で北欧通信も配信中。

みうの記事一覧