【あなたはどっち派?】モンベルの超人気キャンプテーブル「マルチフォールディングテーブル」と「L.W マルチフォールディングテーブル」

公開日:2021 / 03 / 13
最終更新日:2021 / 07 / 13

2019年春にアウトドアメーカー「モンベル(mont-bell)」から発売されて、現在も人気の高い木目調の天板「マルチ フォールディング テーブル」と布製の天板「L.W マルチ フォールディング テーブル」。

見た目もおしゃれで機能的にも優れている両テーブル。高さを3段階に調節できる独自の構造はすでにご存知の方も多いのではないでしょうか。キャンプだけじゃなく、在宅ワークが増えて一時的にテーブルが欲しい人にもおすすめしたいマルチ フォールディング テーブルとL.W マルチ フォールディング テーブルの魅力をご紹介します。

木目調の天板「マルチ ホールディング テーブル」ってどんなテーブルなの?

スタイリッシュな見た目で軽量コンパクトに収納できる


マルチ フォールディング テーブルの素材は、フレーム部分は丈夫で軽量なアルミ製でできており、見た感じは木製の天板のように見えますよね。しかし実際は耐水性、耐候性に優れたメラミン樹脂、グラスファイバー、ポリプロピレンが使われています。

自然になじむスタイリッシュな見た目と軽量でコンパクトに収納できる点は、マルチ フォールディング テーブルが選ばれる大きな理由です。

3段階に調節できる独自の構造

機能面でも優れていて、有名なのは現在特許出願中のハイローザシステムと呼ばれる高さを3段階に調節できる独自の構造です。

Hi(ハイ)スタイル(67cm)

キャンプでは高さがあるので調理などの作業がしやすく、一般的なチェアで食事をするのにも便利な高さです。自宅で使う場合も、イスに座ってPC作業など仕事をするのに丁度よい高さです。

Low(ロー)スタイル(54cm)

地面から距離が近く、見た目にもゆったりと自然をより身近に感じられる高さです。

子供がイスに座って食事をするときにも、丁度よい高さです。

筆者はキャンプ中はこのLowスタイルで使用することが多く、ヘリノックスのチェアとの相性も良く一緒に使っています。

Za(ザ)スタイル(39cm)

レジャーシートを敷いてピクニックをする時など、地面に座って使いたい時に丁度よい高さです。来客があった時など、ラグやマットを敷いてお座敷スタイルで使うことも可能です。

イスに座ったときに、膝があたらなくて快適

コンパクトに収納できるキャンプテーブルは、イスに座ったときにフレームが邪魔して膝に当たってしまうものが多い中、このマルチ フォールディング テーブルは膝に干渉しにくい独自の構造になっています。

テーブルとイスの距離近い状態で使っても膝が当たらないので、デスクワークする時などでも快適に使用することができます。

木彫の天板はリバーシブル仕様で気分に合わせて色が選べる

天板はリバーシブルになっていて、茶色っぽいウッドとナチュラルウッドの2種類から選ぶことができます。

ウッド

ナチュラルウッド

「マルチ フォールディング テーブル」 概要

重量:2.71kg(2.83kg) ※()内はスタッフバッグを含む重量です。
カラー:オーク(OAK)
サイズ:高さ67(Hi)・54(Low)・39(Za)×幅71×奥行70cm
収納サイズ:高さ11×幅17×奥行70cm
モンベルで確認

布製の天板、「L.W マルチ フォールディング テーブル」

マルチ フォールディング テーブルと同じタイミングで発売された、L.W マルチ フォールディング テーブルは、天板が布製のテーブルです。

布製と言っても触った感じは丈夫なビニールのような印象で、PVCターポリンという素材でできています。

PVCターポリンとは、布の両面をコーティングした丈夫で耐久性の高い素材です。

見た目や素材の好みの問題の他に、マルチ フォールディング テーブルの重量は2.71kgで、L.W マルチフォールディング テーブルの重量は2.15kgなので、より軽量のものが欲しいという人はL.W マルチ フォールディング テーブルがおすすめです。

「L.W マルチ フォールディング テーブル」概要

重量:2.15㎏(2.28㎏) ※()内はスタッフバッグを含む重量です。
カラー:ブルーブラック(BLBK)
サイズ:高さ67(Hi)・54(Low)・39(Za)×幅72×奥行70.5cm
収納サイズ:高さ11×幅17×奥行70cm

モンベルで確認

フレームが同じだから天板だけを付け替えして使用できる

マルチ フォールディング テーブルとL.W マルチ フォールディング テーブルのフレームは同じで天板が異なる商品です。

モンベル公式HPからそれぞれ天板だけを購入することができるので、既にどちらかのテーブルをお持ちの方も、天板だけを購入して付け替えて使用することも可能です。

いくら丈夫なものであっても、長く愛用していくと傷ついたり、壊れてしまったりすることもあるので天板だけ購入できるのも嬉しいですよね。

ただ、布製の天板の場合、木目調の天板に比べると安定性に欠けるので、書き物をする場合は、下敷きのようなものを敷いて利用したほうが良いでしょう。

ちなみに、筆者はL.W マルチ フォールディング テーブルを使用していますが、PC作業をする程度であれば全然問題なく使用できています。

使い方豊富な万能キャンプテーブルで快適に過ごそう!

スタイリッシュな見た目と使い勝手の良い機能が揃っている、モンベルの「マルチ フォールディング テーブル」。

筆者も愛用していますが、組み立ても簡単で軽くて持ち運びしやすいので、キャンプの時だけでなく、自宅でも頻繁に登場しています。

仕事をする際などはHiスタイルで、子供達が絵具を使ったりお絵かきをしたりする際は、Zaスタイルといった感じで、用途に合わせられて便利だと感じています。天板は汚れてもサッと拭いてすぐに汚れが取れる素材なのも安心です。

テーブルは、キャンプ道具の中でも値段的にもサイズ的にも大きな買い物になるので、是非お気に入りものを見つけて、快適に過ごしましょう。

おすすめ記事

長井杏子

1歳と4歳の子供を持つママライター。

アウトドア好きの夫の影響で山登りやキャンプを始める。

現在は一緒に遊んでくれる時期の子供達と家族4人、ファミリーキャンプや登山をはじめ様々なアウトドアを満喫中。

長井杏子の記事一覧