【モンベル2021年新製品】大型2ルームテントがついに登場!ヘリノックスの新作チェアも

公開日:2021 / 04 / 17
最終更新日:2021 / 04 / 17

人気のムーンライトテントシリーズにモンベル初の大型テントが仲間入り、Helinox(ヘリノックス)からは、フェスにもオススメの新作チェアが登場するモンベル2021年春夏新作アイテムを紹介します。

ムーンライト キャビン4


月明りだけで設営ができることからその名がついたモンベルを代表するテントムーンライトシリーズ。

設営のしやすさからソロなどの少人数キャンパーからも高い人気を誇るテントです。

そのムーンライトシリーズから、モンベル初の大型2ルームテントとして「ムーンライトキャビン」が発売されます。

設営は、テント本体に同じフレームセットを2組使用し、天井にセンターポールを通すだけでOK。あっという間に設営ができます。

また、独自のフレーム構造により側面がほぼ垂直に立ち上がっているので、開放的な大空間を実現しています。

吊り下げ式のインナーテントは付属しているので、別に購入する必要がないのが嬉しいところ。

もちろんインナーテントを使用せず、開放感たっぷりの広々シェルターとして使うことも可能です。

壁面は跳ね上げることでひさしとしてタープ代わりに使用したり、左右の壁面をメッシュ窓にしたりと、使い方は自由自在。スタイルに合わせて使用できます。

さらに、「ムーンライトテント4型」を左右に一つずつ連結できるので、ムーライトキャビンをリビングシェルターとして利用する大人数のグループキャンプや大家族での使用も可能です。

ベースキャンプとしてもぴったりの製品ですね!

「ムーンライト キャビン4」製品情報

価格:97,900円※税込
サイズ:275×580×213cm
対応人数:4名

モンベルで確認

スリーピングバッグ「シームレス ダウンハガー800」


昨年発表され話題になった「シームレス ダウンハガー900」。特殊な糸「スパイダーヤーン」により実現した隔壁がなく縫い目が少ない構造「スパイダーバッフルシステム」を採用した、革新的なスリーピングバッグです。

2021年春、定番シリーズである「ダウンハガー800シリーズ」が「スパイダーバッフルシステム」を搭載し、フルモデルチェンジ!「シームレス ダウンハガー800」として登場しました。

本体に縫製がないため、冷気がバッグの中に侵入せず保温効果がアップ。常にからだ全体を心地よく包み込み、新しい寝心地を実現しています。

キャンプは秋冬が好きだけど「朝晩の寒さ対策はとにかく万全に」というキャンパーにピッタリ。

まだ寒い春先のキャンプはもちろん、来シーズンに向けても導入を検討したくなりますね。

「シームレス ダウンハガー800 EXP.~#7」製品情報

価格:78,100円(EXP.)~26,400円(#7)※税込
快適温度:-12℃(EXP.)~11℃(#7)
生地:10デニール・バリスティック エアライト®ナイロン・タフタ[ポルカテックス®加工]

モンベルで確認

なお、女性用モデルに加えて、防水透湿性素材で組み合わせた、フラッグシップモデルなど多彩なラインナップがありますので、用途に合わせてチョイスしてくださいね。

スタックイン カトラリーセット



軽くてコンパクトなカトラリーセット。柄の先を箸、スプーン、フォークに付け替えできる便利アイテムです。

「スタックイン カトラリーセット」製品情報

価格:3,300円※税込
重量:31g
収納サイズ:13.5×4.2×1.8cm

モンベルで確認

1 / 2

LANTERN編集部

キャンプの楽しさを伝えるLANTERN編集部です。
旬な情報からキャンプスタイルまで、キャンプに役立つ情報を幅広く発信します!

LANTERN編集部の記事一覧