全米No1ボトルブランドから秋冬限定モデルが登場!仕事にレジャーに「Hydro Flask®︎」を持ち歩こう

公開日:2020 / 10 / 16

「Hydro Flask®︎(ハイドロフラスク)」から、2020年の秋冬限定モデルが新登場!

限定モデルのタイトルは「Timberline Collection」。厳しい気候の中でしか感じられない、荘厳で美しい森の世界観を表現したもので、自然を愛するキャンパーにもぴったり。思わず色違いで集めたくなる可愛さです。

それではさっそくご紹介します。

「Hydro Flask®︎(ハイドロフラスク)」は全米人気No.1を誇るボトルブランド


「Hydro Flask®︎(ハイドロフラスク)」といえば、ステンレスボトルやハードプラスチックボトルが全盛期だった頃に、初めて保冷・保温のできる断熱ボトルの販売をスタートした会社。

そこから一気に人気が拡大し、現在では世界20カ国以上で愛されている、全米人気No.1のボトルブランドです。

↓ こちらもオススメ ↓

熱中症対策に!環境にも優しいマイボトル10選

カラーのラインナップは4色、サイズは2種類

新商品のカラーのラインナップは、Bonfire(ボンファイヤー)・Snowshoe(スノーシュー)・Woodstove(ウッドストーブ)・Treeline(ツリーライン)の計4色。

自然からインスパイアされたネーミングなので、さまざまな情景での利用シーンがイメージできますね。

大きさは621mlと946mlの2種類。

1人で使うもよし、数人でシェアするもよし、シーンに合わせてボトルを選びましょう。

Timberline collection 21 oz Standard Mouth w/t Boot(621ml)


Timberline collection 32 oz Wide Mouth(946ml)

厳しい大自然でのキャンプからオフィス、リモートワークでもガシガシ使える


「Hydro Flask®︎(ハイドロフラスク)」は二重壁真空断熱技術を使って中の温度を保っているので、どんなシーンでも熱いものは熱いまま、冷たいものは冷たいままキープしてくれます。

全てボトル本体と同じカラーのブートがついているので、多色買いしてブート部分だけ入れ替えれば、オリジナルカラーのボトルとして楽しめます。

ブートの素材はシリコンで耐久性も抜群。毎日ガシガシ使っても、しっかりとボトルを守ってくれます。

キャンプはもちろん、オフィスやリモートワークでも「Hydro Flask®︎(ハイドロフラスク)」に、お気に入りのドリンクを入れて、ほっと一息入れる瞬間を楽しみましょう。

猫好きアウトドアライター 如月柊

猫好きなアウトドアライター。いつか猫と一緒にキャンプができることを夢見ているものの、猫は完全にインドアでなかなかつれないのが悩みの種。

機能的なキャンプグッズが好きで、あれこれをウインドウショッピングするのが大好き。初心者でもわかりやすく有用な最新情報をお伝えできるようがんばります。

猫好きアウトドアライター 如月柊の記事一覧