車中泊ってどこで出来るの?確認してほしいルールに厳守のマナー10ヵ条

公開日:2021 / 01 / 13
最終更新日:2021 / 01 / 28

最近、アウトドアブームということもあり、車中泊が人気です。キャンピングカーを使った車中泊だけでなく、普通車で車中泊を楽しむ人が増えています。

しかし、車中泊人口の増加に比例して、車中泊スポットでマナー違反などの問題が起きていることも事実です。

皆で気持ちよく利用していくためにも、今回は僕がよく利用する車中泊スポットの紹介に加えて、車中泊のルールやマナーをしっかり確認したいと思います。

車中泊が注目されている理由

車中泊が注目されている1番の理由は、手軽さではないかと僕は思います。

キャンプに行きたいけど、準備や後片付けが面倒だと感じることがありますよね? 車中泊は、車内がテントの代わりになるので、手軽にキャンプ気分を味わえるのが魅力です。

そしてコロナ禍の今、3密を避けながら楽しめるという事や、小さなお子さんやペットを連れての旅でも、周りの目を気にすることがなく楽しむことができます。

近年は災害も多く、避難の選択肢の一つとしても注目されていますね。

車中泊スポットってどこ?

車中泊スポットとルールやマナー
車中泊は、何処でもできるわけではありません。

基本的に、公共の駐車場を使わせてもらう為、ルールやマナーを守って利用することが大切です。

1年間、車中泊生活をして感じた各スポットの良し悪しと合わせて紹介していきます。

車中泊専用有料施設

「RVパーク」「Carstay」という車中泊専用スポットが全国にあります。まだまだ数は少ないですが、安全で快適に車中泊が楽しめる施設です。

RVパーク、Carstayは有料ですが、トイレはもちろん、シャワー、AC電源、ゴミ処理など、多くのサービスを利用することができます。

その為、車中泊を快適に過ごしたい人や、家族で楽しみたい人にとてもおすすめです。

キャンプ場

キャンプ場も立派な車中泊スポットです。キャンプ場の良い点は、炊事場があることや外に椅子を出して寛げること。

車内だけでなく、外の空間も楽しみたい人におすすめできます。

ただ無料のキャンプ場の場合、トイレが汚かったり、山奥にあったりと、防犯的に少し怖い面があるのかなと思います。

公共駐車場(公園駐車場)

公共駐車場と言っても様々ありますが、ここでは公園の駐車場に絞ります。

夜間の利用が禁止されていたり、どこでも24時間利用できるわけではありませんが「トイレがあれば平気」と、言う人におすすめの場所です。街中の便利な場所にあったりすることもあります。

場所にもよりますが、夜になると溜まり場になっていたり、周りの騒音がうるさかったりするケースもあるので、利用の際には注意が必要です。

公共駐車場でのマナー厳守10ヵ条

日本RV協会の「公共駐車場でのマナー厳守10ヵ条」では、以下の10項目が挙げられています。

  • 長期滞在を行わない
  • キャンプ行為は行わない
  • 許可なく公共電気を使用しない
  • ゴミの不法投棄はしない
  • トイレ処理は控える
  • グレータンクの排水は行わない
  • 発電機の使用には注意を払う
  • オフ会の待ち合わせには慎重に
  • 車椅子マークの所に駐車しない
  • 無駄なアイドリングをしない

一見当たり前に思えることばかりなのですが、上記に反した車中泊をしている人を見たことがあります。

これからより良い車中泊環境を作り上げていくためにも、マナーを守り、車中泊をしない人に配慮することも大切だと思います。

道の駅はあくまでも休憩施設

車中泊と聞くと一番初めに思い浮かべるのが「道の駅」という人も多いかもしれません。47都道府県全てにあり、駐車場は24時間利用可能な施設です。

しかし道の駅は、休憩施設として設置されている場所の為、宿泊目的での車中泊は、原則として禁止されているところがほとんどです。交通事故防止のために休憩(仮眠)として利用する場合は、問題ありません。

僕が休憩で利用した経験の中で感じた道の駅の良いところは、トイレが綺麗、Wi-Fi、観光スポットの近くにあるというところ。悪かったところは、長距離トラックのアイドリングが気になった時があることです。

↓ こちらもオススメ(外部リンク) ↓
「道の駅」を1000カ所以上巡ったライターがおすすめする、全国の「道の駅」5選

楽しい車中泊ライフを!

車中泊スポットとルールやマナー
今回は、車中泊スポットの紹介、各車中泊スポットの良し悪しやマナー10カ条などを紹介しました。人気とは言っても、まだまだ車中泊は、世間的に認められていないというのが現状だと思います。

これからもっと注目が高まるであろう車中泊を盛り上げて行くためにも、一人一人がルールやマナーをしっかり守る必要があります。

周りの方、次に利用する方への配慮を忘れずに、それぞれの車中泊ライフを楽しんできましょう!

村上 ヒロト

キャンプ、旅、スノーボードをもっと楽しむためにバンライフを始めました。

現在は、日本一周中のバンライファー。

この非日常の楽しい暮らしを、皆さんにも知ってもらいたいと思っています。

僕の日常風景は、YouTubeにUPしているので良かったら覗きに来てください!

YouTube:22歳のバンライフ
Instagram:https://www.instagram.com/mmmhiroto/

村上 ヒロトの記事一覧