小型なボディサイズでも快適な車内!レンタルキャンピングカー「Kago」で気軽にキャンプ

公開日:2021 / 01 / 04
最終更新日:2021 / 01 / 04

キャンピングカー「カゴ」

移動も食事も寝泊まりもできるキャンピングカー。気軽にキャンプライフを楽しめるツールとして、注目度が高まっています。しかしキャンピングカーは高価な印象があり、サイズも大きく「毎日の利用となるとちょっと…」と、思っている人もいると思います。

そんな人におすすめなのが、キャンピングカーのレンタル。必要なときに気軽にキャンピングカーを借りることができます。

キャンピングカーレンタルサービスを提供している株式会社Dream Drive(ドリーム ドライブ)は、新モデル「Kago(カゴ)」を発表しました。

運転しやすい小型なボディサイズながら、車内はホテルグレードの快適さが自慢の、「Kago」をご紹介します。

トヨタのライトエースをベースにカスタムビルト

「大型のキャンピングカーは運転するのが不安」という人も多いのではないでしょうか。

Kagoはトヨタのライトエースをベースにしています。ライトエースは小型のバンタイプなので、大型車は不安、という人でも快適に運転できます。フロアが低く、乗り降りがしやすい点も特長。

フルサイズのキャンピングカーよりも扱いやすい車体なので、キャンピングカーデビューにもおすすめです。

ホテルグレードの車内で快眠

キャンピングカー「カゴ」
Dream Drive社のコンセプト「Hotel room on the wheels」を追求した、車内空間が魅力のKago。

セミダブルのマットレスを配置しており、車内でもゆったりと眠れます。就寝定員は2名。ソロやペアでのキャンプにおすすめです。

コンパクトカーは窮屈そうというイメージがある人でも、Kagoなら満足できるのではないでしょうか。

充実の装備に備品でさらに快適!

キャンピングカー「カゴ」
Kagoは、豊富な装備や備品がレンタル料金に含まれている点も嬉しいポイント。コンパクト車両でもキャンピングカーの魅力をしっかり持っています。

車両後部には引き出し式のテーブルとミニキッチン、ミニ冷蔵庫を完備。天候に左右されることなく、車内で食事をすることができます。

さらに収納戸棚やラゲッジスペースも搭載。荷物のせいで居住スペースが狭くなる心配もありません。

またアウトドアギアや、タオルなどのアメニティも利用可能です。さらに屋外用シャワー、外部電源、サブバッテリーシステムも搭載されているので、必要な時に利用できるのも嬉しいですね。

「Kago」基本情報

公式HP:https://www.dreamdrive.life/jp/
車両:トヨタ・ライトエースバン
排気量:1500cc
トランスミッション:AT
ガソリン:レギュラー
装備品:冷蔵庫(18L)、外部電源、サブバッテリーシステム(出力1600W・容量1260Wh)、間接照明、外部シャワー、引き出し式ベッド、換気扇、ルーフキャリア

LANTERN編集部

キャンプの楽しさを伝えるLANTERN編集部です。
旬な情報からキャンプスタイルまで、キャンプに役立つ情報を幅広く発信します!

LANTERN編集部の記事一覧