燕三条の新アウトドアガレージブランド「LALPHA」より、おすすめキャンプギアをご紹介

公開日:2020 / 09 / 10
最終更新日:2020 / 09 / 28

燕三条の新アウトドアメーカー「lalpha」

スノーピークやユニフレーム、キャプテンスタッグなど、名アウトドアメーカーを多数抱える新潟県の燕三条エリアに2020年8月、新たなアウトドアガレージブランドが誕生しました。

新潟県燕市に新たに生まれたそのブランドの名は「LALPHA(ラルファ)」。「人々の暮らしを豊かにする」プラスアルファな製品作りをモットーに、暮らし(LIFE)とアルファ(ALPHA)を合わせて「LALPHA(ラルファ)」と名付けられました。

アウトドアガレージブランド「LALPHA」より、おすすめ製品をご紹介します。

「LALPHA」おすすめのキャンプ用品

オリジナルシェルフにもなるアイアンシェルフ

燕三条の新アウトドアメーカー「lalpha」
アイアンシェルフは天板が別売りなので、「LALPHA」の天板を選ぶこともホームセンターなどで購入した木材を選ぶこともできます。オリジナル塗装の天板をDIYして、一つだけのシェルフを作ったりと、楽しみが広がりますね。

また製品を組み合わると、2段、3段に拡張可能。カラーはブラックと流行のサンドカラーの2色展開。無骨に黒で決めても良し、優しい風合いのサンドカラーでオシャレに決めても良しですね。

LALPHAでサンドカラーを確認

サイズは、ワイドと2サイズあり、メインテーブルにサイドテーブルとしての使用もおすすめ。
燕三条の新アウトドアメーカー「lalpha」
LALPHAでワイド ブラックカラーを確認

ソロキャンプにも!軽量のチタンカトラリーセット

金属加工の町として世界的にも有名な燕三条発のブランドらしく、魅力的な金属製品もあります。
燕三条の新アウトドアメーカー「lalpha」
まずはチタン製のカトラリーセット。キャンプではソロ用として、超軽量で持ち運びも楽なので登山にも良いですね。
LALPHAでチタンショートカトラリーセットを確認
燕三条の新アウトドアメーカー「lalpha」
BBQで使えるグリルトング。先端がテーブルに触れないので、テーブルを汚すこともなく安心です。
LALPHAでグリルトングを確認
燕三条の新アウトドアメーカー「lalpha」
ステンレスECOカップは、燕市の技術が詰まったECOカップです。金属研磨の職人集団「磨き屋シンジケート」による磨きで、きめ細かいクリーミーな泡を実現。ビールの旨味を最後まで堪能できます。

スタッキングができて、使い捨ての紙コップと違い半永久的に使えるので、環境にも良いですね。
LALPHAでステンレスECOカップを確認

9月13日までインスタフォローキャンペーン開催中!

ご紹介したおすすめ製品以外にも「LALPHA」には、ナルゲンボトルやステンレスのシェラカップなど魅力的なキャンプ用品がたくさん。

キャンプの雰囲気を高め、焚き火の火の粉からも守ってくれる前掛けは、現在インスタグラムでプレゼントキャンペーンを開催しています。
燕三条の新アウトドアメーカー「lalpha」
「LALPHA」のインスタグラムアカウントを「フォロー」&「いいね」をした方の中から抽選で5名の人に「LALPHA」の「CAMP前掛け」がプレゼントされます。9月13日(日)までなのでお早めに!

LALPHAインスタグラムアカウント:https://www.instagram.com/lalpha2020/

年内に20アイテム以上をリリース予定!

「LALPHA(ラルファ)」の製品ラインナップは、オープン間もないため現在は15アイテムほど。しかし年内には20アイテム以上の新商品をリリース予定とのこと。

燕三条に生まれた新たなアウトドアブランド「LALPHA」、どのようなプラスアルファをもたらす製品を作ってくれるのか、これからが楽しみですね。

LANTERN編集部

キャンプの楽しさを伝えるLANTERN編集部です。
旬な情報からキャンプスタイルまで、キャンプに役立つ情報を幅広く発信します!

LANTERN編集部の記事一覧