【詳報】おうちでもソロでもファミリーでも!ロゴスの2021年新製品展示会「2021 THE LOGOS SHOW」

公開日:2020 / 09 / 28
最終更新日:2020 / 10 / 05

LOGOS(ロゴス)が行う最大の展示会「2021THE LOGOS SHOW」が開催され、LANTERN編集部が取材に行ってきました。

LOGOSは2015年から「おうちでアウトドア」というコンセプトを提案していて、2021年の新製品は、キャンプ場はもちろん、おうちでも使えるアイテムがさらに充実しています。

「2021THE LOGOS SHOW」のテーマは、「New normal, New LOGOS」。2020年にブランド設立35周年を迎えているLOGOSの、ニューノーマルの時代に立ち向かう意志を感じさせる新製品の数々。

「2021THE LOGOS SHOW」の模様とともに、LOGOSの2021年新製品情報をお届けします。

※ご紹介する2021年新商品は、開発中のものであり、仕様や価格、発売日が変更になる場合があります。

2021年新作テント&タープ

LOGOSというとロゴに採用されているメイプルリーフのように、グリーンというイメージが強いと思います。しかし2021年のイメージは、ブラウンです。

LOGOSの2021年新作テント&タープでは、カラーと遮光性、ソロ・ツーリングキャンプ需要増への対応がキーポイントです。

トラッドソーラーコンフォートハウス

トラッドソーラーコンフォートハウス-BA
テント内の暗さが伝わるでしょうか? 遮光率100%、UV-CUT率99%のトラッドソーラーコーティング仕様で、外気温差は最大で15度。テント内は常に日陰状態で、夏は涼しく快適。朝日がまぶしく目が覚めてしまった、ということもなくなりますね。

幅(約)265cmに奥行(約)490cmの大型スクリーンテントで、2ドアルームテントを中に2、3張できるサイズ。
トラッドソーラーコンフォートハウス-BA
大型窓が6カ所ついているので、通気性は抜群です。

標準税抜価格:98,000円

トラッドソーラー ジオデシックドーム

トラッドソーラージオデシックドーム
ジオデシック構造で風に強い「トラッドソーラー ジオデシックドーム」。目安人数は、大人4人、子供3人。インナーテントを外して、別に小さいテントを入れて使っても良しです。

フライシートはトラッドソーラーコーティング仕様なので、遮光性は抜群。フライシート単体でスクリーンとして使うこともできます。
トラッドソーラージオテックドーム
天井部のベンチレーションで、換気もバッチリです!

標準税抜価格:99,000円

Tradcanvas ツーリングドゥーブル・SOLO

Tradcanvas ツーリングドゥーブル・SOLA-BA
人気の「ツーリングドゥーブル・SOLO」の2021年モデルです。

前室の広さは前モデルを継承。しかし、収納時の幅は(約)60cmとコンパクトに。バイクへの積載にも便利になりました。
Tradcanvas ツーリングドゥーブル・SOLA-BA
寝室はソロなら十分な広さ。
Tradcanvas ツーリングドゥーブル・SOLA-BA
2021年モデルのツーリング・小型系テントの特徴に上げられるのが、マッドスカート(泥除け)が追加された点。「ツーリングドゥーブル・SOLO」だけでなく、「リバイバルSOLOドーム」にもマッドスカートが追加されています。

標準税抜価格:29,900円

Tradcanvas ツーリングリビング DUO&タープセット

Tradcanvas ツーリングリビングDUO&タープセット
バイクも格納できる大型前室が評判の「ツーリングリビングDUO」と、「ツーリングタープ」のセットが登場です。

OPEN価格

トラッドソーラー ツーリングタープ

トラッドソーラー ツーリングタープ
高さが140cmから180cmに上がり、背高タイプとも連結しやすくなりました。もちろん、人気のロースタイルへも自在にアレンジできます。
トラッドソーラー ツーリングタープ
トラッドソーラーコーティング仕様で遮光性もバッチリ。

標準税抜価格:16,300円

トラッドソーラー リビングタープ


珍しい横幕一体式片流れ型タープ。トラッドソーラーコーティング仕様です。
トラッドソーラー リビングタープ
ループ付きグロメットが多くあるので、レイアウトをアレンジしやすいです。

一味違うキャンプギアを求めている人にオススメです。

標準税抜価格:36,000円

QセットBlackタープ・ポータブル

「QセットBlackタープ・ポータブル-BA」は、ワンアクションでセットできるタープです。

設営は、脚を広げて、1アクションで終了。
QセットBlackタープ・ポータブル
撤収も簡単です。

天井裏面にソーラーブロックコーティングがされた「ソーラーブロックQセットタープ・ポータブル」もあり、QセットBlackタープ・ポータブル」同様、側面はメッシュパネルが採用されています。
QセットBlackタープ・ポータブル

QセットBlackタープ・ポータブル:OPEN価格
標準税抜価格(ソーラーブロックQセットタープ・ポータブル):23,000円

Tradcanvas ソーラースペースベース・デカゴン500-BA

ソーラースペースベース・デカゴン500
ソーラーブロックコーティング仕様の、デカゴン2021年バージョンです。

「インナー&グランドシートセット」、「ハーフ用インナー&グランドシートセット」も登場します。

インナーテントは、吊り下げ式で設営楽々です。

標準税抜価格(ソーラースペースベース・デカゴン500-BA):199,000円
標準税抜価格(インナー&グランドシートセット):69,000円
標準税抜価格(ハーフ用インナー&グランドシートセット):49,000円

Tradcanvas VポールTepee400-BA


あっという間に設営できる「VポールTepee400」。V字型フレームで中央にポールがないため、テント内のレイアウトも自由に。
Tradcanvas VポールTepee400
テントをVポールに通したら、、

後は立てるだけ。

ペグ打ちをすれば設営完了です。

次のページは、ゆっくり寛げる新作チェア!

1 / 4

LANTERN編集部

キャンプの楽しさを伝えるLANTERN編集部です。
旬な情報からキャンプスタイルまで、キャンプに役立つ情報を幅広く発信します!

LANTERN編集部の記事一覧