外出自粛に!火を使わずに家で「焚き火気分」を楽しむ方法3選

公開日:2020 / 05 / 18
最終更新日:2020 / 07 / 08

5月に入り、初夏の気持ちのいい夜風を感じるようになりましたね。

みなさん、夜はどんなおうち時間を楽しんでいますか?

外出自粛だけど、焚き火に癒されたい!

緊急事態宣言の延長が決まり、キャンプに行くのももうしばらくの我慢。

僕は数ヶ月、キャンプをしていないのですが、最近段々と焚き火の禁断症状が、、

おこもり生活でも焚き火気分を味わって癒されたい!と思っているキャンパーの方々も多いはず。

家で焚き火は難しい

「家で焚き火しよう!」と意気込んでも、僕の家は都内の賃貸、庭なし。なので、実際に火を使って焚き火や火の明かりを楽しむことが難しい環境です。

たとえお庭があったとしても、自粛期間ということもあり、なんだか気が引けてしまいますよね。

そこで、安全に焚き火気分を味わえる方法を考えてみました!

お家キャンプで焚き火気分を味わう方法3選

火を使わずに、貧乏キャンパーの僕でも気軽に楽しめる方法を3つご紹介します。

火の揺らめきをライトで味わう「キャンドルライト」

まずはキャンドルライト。

薪ではないですが、キャンドルの火の揺らぎを再現し、優しい明かりで目も心も癒してくれます。

吹き消すタイプ、タイマー付きのもの、香りが出るものなどさまざまな種類があります。

僕は、少し大きめのキャンドルライトを一つ寝る前につけています。

大きいキャンドルライト一つあるだけでも、程よい明るさなので、夜に一人でぼーっと過ごすには丁度いいと思います。

小さいキャンドルライトをあちこちに置くのもいいかもしれません。お部屋の雰囲気に併せてお好みのライトを選んでみてくださいね。

大画面で癒される「焚き火の映像」

みなさん、ノルウェーでは焚き火がただただ燃えるだけの映像を流す番組があるのをご存知でしょうか?

しかも、高視聴率を叩き出している名番組があるそうです。。

日本でもそんなTV番組があったら、テレビから離れられなくなってしまいそうです。

音も映像も良質な焚き火映像、今ではNetflixやYoutubeなどの動画配信サービスで楽しめるようになっています。

僕も早速、家にあるプロジェクターに焚き火を投影してみました。

どうですか?

夜、部屋の明かりを消して、画面を眺めれば結構焚き火気分が味わえました。

今の季節は夜風も気持ちいいので、窓を開けて外からの風を感じれば、初夏のキャンプに近づきます。

小さな明かりもいいですが、大画面で焚き火をじっくり眺めるのも味わい深くていいですね。

アウトドアチェアに腰掛けて、コーヒーやお酒を楽しむのがオススメです。

週末は、お気に入りのクッカーでキャンプ飯を作って、焚き火映像を観ながらキャンプごっこを家族で楽しむのもいい気分転換になりそうですね。

耳で楽しむ焚き火「FMで焚き火」

実は、映像だけではなく音声番組でも焚き火を楽しむことができます。

(放送は終了していても、公式チャンネルで番組が公開されているものもあります)

音のプロによる、こだわりの音を真夜中でも楽しめるなんて、どんな夜でもぐっすり眠りにつけそうです。

イヤホンをつけて聞くと、まるで目の前で焚き火が行われているような感覚に感動しました。

焚き火の音を楽しみながら、コットに寝転がって読書にふけるのもいいかもしれません。

炎のゆらぎ、焚き火の音には「f分の1ゆらぎ」と言われる、癒しを感じる光や音の周波が含まれているそうです。

仕事終わりの疲れを癒したり、ちょっと夜更かししたい夜のお供にいかがでしょう?

Apple musicやyoutubeにも焚き火音を集めたアルバムが掲載されています。自分の利用している音楽配信サービスでぜひさがしてみください!

おうちキャンプのおともにどうでしょう?

いかがでしたか?

今回は火を使わずに楽しめるおうちで焚き火気分を楽しむ方法をご紹介しました。

おうち時間の過ごし方の一つとして、楽しんでみてはいかがでしょうか?

すでにおうちキャンプを楽しんでいる方は、よりキャンプ感を高めるアイデアとしてぜひ活用してみてくださいね。

身も心もリラックスして、健やかな日々をお過ごしください!

翻訳アウトドアライター KON

アウトドア派な翻訳ライター。留学先で訪れたカリフォルニアでキャンプに目覚める。
学生時代から万年金欠。格安キャンプ術を考えることが趣味。

海外経験を活かしたアウトドア情報や金欠キャンパーに向けた情報を発信中。

twitter:@KON_camp

KONの記事一覧