【 FOREST CAMP #8】知っておこうキャンプのルールとマナー

公開日:2020 / 03 / 22
最終更新日:2020 / 04 / 06

みなさんこんにちはナイスキャンプマンです!

「ハイモニ!」と「LANTERN」の共同企画「FOREST CAMP」聞いていただけましたか?

この記事は、中京圏を放送エリアとしているZIP-FM(ジップエフエム)の朝の番組「ハイモニ!」の中のワンコーナーで話した内容をLANTERNの記事として見れるようにしたものです。
プレゼントへのエントリーはこの記事の一番下をチェックしてくださいね。

https://www.lantern.camp/?p=57767

今回のテーマは「知っておこうキャンプのルールとマナー」

自然の中で自由に楽しむのがキャンプ。

キャンプに対してこんなイメージを持っている人もいると思いますが、キャンプ場は他人との共同生活の場です。

知らない人同士が施設や設備を共有し利用することから、みんながキャンプを楽しむためには、そのキャンプ場のルールや相手を思いやる気持ち、自然を思いやる気持ちが大切です。

今回は、「みんながキャンプを楽しむための11の心がけ」をお伝えします。

①キャンプ場のルール(利用規約)をしっかり読もう

キャンプ場にはそれぞれのルールがあります。チェックインする際に説明をしっかり受けて、ルール(利用規約)もしっかりと目を通しましょう。代表で誰かが話を聞くではなく、キャンプするみんなが一緒に聞くことが大切です。

②挨拶しよう

キャンプ場には同じ施設を利用する人がたくさんいます。滞在中は幾度となく顔を合わせることでしょう。挨拶は、お互いが気持ちよく過ごすための第一歩。知らない人同士だからこそ挨拶をして、コミュニケーションを図りましょう。

③キャンプ場内での車・バイクの移動は最徐行しよう

キャンプ場内には、多くの危険が潜んでいます。特に車やバイク。子どもが遊びに夢中になって飛び出したり、死角に子どもが隠れていることもあるはず。必要のない車での移動は極力避け、場内を車で移動する場合には、細心の注意を払いながら最徐行で運転しましょう。

④自然や命を大切にしよう

自然はかけがえのないもの。一度壊れた自然は簡単には元に戻りません。むやみに草木を傷つけたりしないようにしましょう。ハンモックやスラックラインを木に結び付けて使用する際は、ツリーウェアやタオルなどで木の養生を忘れずに。

⑤安全を第一に考えよう

キャンプは自然が相手。天候を事前に調べたり、突然の風や雨にも対応できるように常に備えるということが重要です。条件が悪い時は、無理せず撤収したりキャンセルするという判断も大切です。

⑥手抜きの設営はやめよう

「風がない」「穏やかな天気」などの理由からペグダウンの本数を減らしたり、ガイロープを張らなかったりしていませんか?ペグの打ち方が甘いのも同様です。

突風が吹いた時に、テントやペグが飛ばされたら自分や周りに危険が及びます。そうならないためにも、いつもしっかりと設営を行いましょう。

⑦大声や音楽に注意

キャンプ場は多くの人が利用する共有の場所。大声で騒いだり、スピーカーや楽器などで音楽を大音量で楽しむのは、周りへの配慮が欠けています。周りのことも考え、自分たちのサイト内で収まる音量で楽しみましょう。また、早朝や深夜の音や話し声にも気を付けましょう。

※キャンプ場によっては、音楽や楽器など音の出るものを禁止している場合があります。各キャンプ場のルールに従いましょう。

⑧消灯時間を守ろう

ほとんどのキャンプ場が、21時か22時を消灯時間としています。消灯時間後も起きている場合は、ランタンの明かりは自分のサイト内だけを照らす小さなものに切り替え、周りへの配慮を忘れずに。声のボリュームにも気を付けましょう。

⑨他のキャンプサイトに勝手に入らない

近道だからといって勝手に他人のキャンプサイトを通るのはNG。特にフリーサイトは、区画サイトとは違いサイト同士の境界線が明確ではないため、気付かずにプライベート空間に入られたり、立ち入ってしまうこともあります。気になる人は、あらかじめ区画サイトを利用するなどしましょう。

⑩共有スペースはみんなの場所

炊事場やトイレ、お風呂などの共有スペースは、みんながキレイに使えば、みんなが気持ちよく過ごすことができます。常に次に使う人のことを考え、「来た時よりもキレイに」を心がけましょう。

⑪火の始末は最後まで

焚き火や炭などの火気を使用する場合は、すぐ消火できるように水を張ったバケツを用意しましょう。火が付いている時にその場を離れるなんて絶対にダメです。

炭や灰の処理はキャンプ場で定められた方法で行いましょう。地面に埋めたり川に流すことは絶対にNG。火消し壺や水を張ったバケツがあれば、早く鎮火させることができます。

3月23日放送のFOREST CAMPプレゼントはZEL ロールトップテーブルN 120

第8回目のプレゼントは、トレンドをおさえつつお手頃価格を実現しながらも確かな品質のテントファクトリー。

ヨーロッパケヤキを使用したワンランク上の雰囲気漂うキャンプサイト作りにピッタリの「ZEL ロールトップテーブルN 120」を1名様にプレゼント。

天板には木目がキレイで頑丈なヨーロッパケヤキを使用した、折り畳み式のテーブルです。


天板と脚部が分離して収納が可能。天板はクルクルと巻き、脚部も折り畳むとこんなにコンパクト。


ウッドチェアと合わせれば素敵な雰囲気漂うキャンプサイトができあがります。

テントファクトリーで確認

応募方法は・・・

ハイモニ!のtwitterアカウントをフォローしてプレゼント投稿をリツイートするだけ!



聞き逃した方はradikoのタイムフリーで聞ける!

もし聞き逃しても放送終了から1週間以内であればradikoで聞くことが可能です。

聴衆可能エリア以外の方は、radiko(有料)で聞いてください!

ナイスキャンプマン

消しゴムはんこキャンパーPIRIHANKOの作品から飛び出したキャンプを愛する妖精。

2018年4月に青川峡キャンピングパークで発見され楽しいキャンプを未来へツナグために、
キャンプ場やイベントに出没してナイスキャンパーを育成中。

ナイスキャンプマンの記事一覧