スノーピーク監修!白馬岩岳山頂(標高1,289m)に絶景空間「IWATAKE GREEN PARK」登場

公開日:2019 / 07 / 15
最終更新日:2019 / 09 / 11

北アルプスの雄大な山々が望める、白馬岩岳山頂(標高1,289m)に、スノーピーク監修の絶景マウンテンリゾート空間「IWATAKE GREEN PARK(イワタケ グリーン パーク)」が、2019年7月13日にオープン。

注目コンテンツ目白押し!話題の白馬岩岳

ゴンドラリフト「ノア」で楽々アクセスできてしまう、白馬岩岳マウンテンリゾート山頂。

2018年10月にオープンした絶景テラス「HAKUBA MOUNTAIN HARBOR(白馬マウンテンハーバー)」や、

とても植生豊かで、歩くだけでも気持ちのいい「ねずこの森」など、

 

注目コンテンツ目白押しで、2019年のGWには、10日間で前年比の10倍近い、約1万3000人が訪問。

「キャンプ情報メディアLANTERN」は、白馬エリアで雨飾高原キャンプ場の企画や運営をサポートしていますが、白馬岩岳は、エリア屈指の話題スポットの一つとなっています。

スノーピーク監修!大自然+絶景の中で心身を解放


2019年7月13日に新登場の「IWATAKE GREEN PARK(イワタケ グリーン パーク)」は、キャンプ用品メーカーとして抜群のブランド力を持つ、スノーピークが監修します。

大自然のなかで、日常から心と身体を解放し、

  • 読書や昼寝をしながらリラックスしたい人
  • 子どもとアスレチックなどで遊びたい人
  • 愛犬と思いっきり走り回りたい人
  • いつもと違う環境で仕事をしたい人

などなど、思い思いの時間を過ごせる、新しいマウンテンリゾート空間となります。

「展望ピクニックラウンジ」、「プライベートデッキ」、「森のテラス」、「芝生広場」、「ブナの森パーク」の5エリアが新設されるほか、株式会社PECOとの連携で「森の遊歩道&ドッグラン」も登場。

子どもから大人、ペットまでが楽しめる体制が整えられました。

日没後の「マジック・アワー」を堪能できる延長営業も

白馬エリアは、北アルプスの山並みが西側にそびえるため、平地よりも早く日が沈みます。

日没後は、空と山並みの色が刻一刻と変わっていく「マジック・アワー」に。

これを長時間楽しめるよう、7・8月の土日や、お盆期間を中心に、夕方から夜間にかけた延長営業を実施。

延長営業時には、「HAKUBA MOUNTAIN HARBOR」内の大人気店「THE CITY BAKERY」で、白馬の地ビール、白馬豚を使ったアペタイザー、温かい飲み物などが提供されます。

また、「芝生広場」や「森のテラス」において幻想的なライトアップも。

IWATAKE GREEN PARKの各エリア紹介

絶景を見渡せる「展望ピクニックラウンジ」

スキー場斜面一面に芝生が敷かれた岩岳山頂のウッドデッキラウンジ。

大小のデッキにキャンピングチェアが設置され、美しいパノラマ風景を見渡しながら読書や昼寝など居心地の良い快適な時間を過ごせます。

家族や仲間、愛犬と自由に過ごせる「プライベートデッキ」

「展望ピクニックラウンジ」の隣には「プライベートデッキ」を設置。

スノーピークが監修したプレミアムなデッキを貸し切り利用できます。

区画ごとに柵で囲われているため、愛犬と一緒の利用もOK。

絶景を眺めながら、大切な家族全員と、自由で快適な時間を過ごせます。

利用期間:2019年7月20日(土)〜11月10日(日)
利用時間:9:00〜16:45
料金:1デッキ3,000円/45分 ※終日貸切1デッキ15,000円
予約について:要事前予約
※予約状況によっては当日受付も可能。電話(岩岳インフォメーション:0261-72-6788)またはオンラインにて予約※オンライン予約は利用日の前日14時まで。(2019年7月20日より受付開始)

木陰の涼風が気持ちいい「森のテラス」(アウトドア・ワーキングスペースも開設)

ブナの森に新設する大小のデッキテラス。

夏でも涼しい森の中で「THE CITY BAKERY」のパンやコーヒーを持ってゆっくりと寛げます。

Wi-Fiや電源が整備され、アウトドア・ワーキングスペース「山頂シェアオフィス」として、自由にミーティングや仕事場として利用可能。

また、貸切スペース(※1)としても活用OK。

昨今、働き方改革の一つとして注目を集めている”ワーケーション(※2)”が実現でき、壮大な大自然による開放的な空間が新しいアイディアを創出する場になります。(2019年7月20日より利用開始予定)

※1 貸切利用の場合は要事前予約(有料)。予約先:白馬観光開発㈱ 岩岳営業本部 TEL:0261-72-2474
※2 リゾート地などで休暇を兼ねてリモートワークを行う労働形態

用途自由な緑地エリア「芝生広場」〜リゾートウェディングや音楽フェスなども開催予定〜

山頂カフェレストラン「スカイアーク」前に広がる、緑がまぶしい芝生エリア。

ウッドテーブルとパラソルが並び、ピクニックや小休憩にも最適。

また、大自然の空間と、モダンな街並み空間の中で行うリゾートウェディングや、音楽フェス、ネイチャーヨガなど様々なイベントの開催が予定されています。

【2019年開催予定イベント】
8月24〜25日 :AKI GREEN CUP
9月1、8、29日 :白馬岩岳ネイチャーヨガ(朝)
9月14〜16日 :信州ワインサミットin白馬岩岳マウンテンリゾート
10月5、12日 :白馬岩岳ネイチャーヨガ(夕)

アクティビティ豊富な「ブナの森パーク」

涼しい森の中で子どもが大自然に触れ、のびのびと遊べるエリア。

ネットにしがみついて登る「スパイダーネット」などのアスレチックのほか、スラックラインやハンモックなど様々なタイプのアクティビティを楽しめます。

ブナの森パークからつながる「ねずこの森」は、高低差が少なく、約1時間30分のハイキングができ、樹齢約200年の”ねずこの巨木”なども見られます。

ペット連れに「森の遊歩道&ドッグラン」

株式会社PECOと連携し新設する、愛犬も”非日常”を体感できるペットフレンドリーエリア。

愛犬が涼しい森の中で自由に歩き回れる散策ルート「森の遊歩道&ドッグラン」では、ペットと一緒に大自然が織りなすリゾート空間を満喫できます。

今後はペット愛好家が快適に過ごせるサービスや施設も展開予定。

ワンバーナー体験ができる「アウトドア・クッキングランチ」

「芝生広場」や「展望ピクニックラウンジ」、「森のテラス」などで楽める、ワンバーナーを使用した体験型の食事を提供(2019年7月27日より受付開始)。

ワンバーナーでお湯を沸かしてコーヒーを淹れたり、ピクニックボックスに準備された食材を使ってフライパンで自由に調理ができ、よりアウトドア・リゾート空間を満喫できるランチタイムになります。

提供期間:2019年7月27日(土)〜11月10日(日)
料金:1,500円(税込)/人
受付:IWATAKE GREEN PARK内ガイドセンターにて当日受付(予約不要。数量限定)

公式サイト

寄金 佳一

フリーランス。「LANTERN(ランタン)」企画編集ディレクター。

自身でもキャンプ&アウトドア事業を手がけるほか、「asobi基地・関東 アウトドア部」代表など、親子向けのアウトドア活動を様々に展開する。親子キャンプ&アウトドア引率のべ約1,000名。

寄金 佳一の記事一覧