スノーピーク初の体験型複合施設「Snow Peak LAND STATION HAKUBA」が長野県内在住者向けに“スモールオープン”

公開日:2020 / 05 / 15
最終更新日:2020 / 06 / 02

長野県白馬にエリア最大級でスノーピーク初となる体験型複合施設、「Snow Peak LAND STATION HAKUBA」が5月23日(土)に“スモールオープン(限定的な開業)”します。新型コロナウイルス感染拡大防止へ、長野県内在住の方のみが対象となります。

スノーピークは感染予防対策として、3密を防ぐための入場制限、レストラン座席数の減、入場時の検温、感染予防対策を目的としたアンケートの実施を行います。下記に紹介する中にも当面は時短営業や、テイクアウトのみの対応となっている施設があります。

詳細はスノーピークの公式HPをご確認ください。
公式HP:https://www.snowpeak.co.jp/landstation/hakuba/

「Snow Peak LAND STATION HAKUBA」はもともと、2020年4月18日のオープンを予定していましたが、4月7日に発令された緊急事態宣言を受け、延期となっていました。

[2020/5/15 更新]


週末行きたいお出かけスポットNo.1!

木材が使われた印象的でスタイリッシュなデザインの施設が目をひきますが、
それもそのはず、建物を美しく見せる意匠設計は世界的建築家の隈研吾氏が担当されています。

また、施設からは白馬三山の雄大な景色を望め、大自然の開放感あふれる敷地で、野遊びを存分に楽しめますよ!

敷地内には「店舗エリア」「野遊びエリア」「イベントエリア」の3エリアが展開され、国内外の方に野遊びの楽しさと白馬地域の魅力を体感できる場や、地域の方々が交流するコミュニティの拠点としても活用さていくとのこと。
https://www.lantern.camp/?p=60005
 

野遊びが充実する「Snow Peak GO」とは!?

「普段キャンプには行くけど、アクティビティは探すのが面倒で、結局何もせずに過ごしちゃう」
「たまには子ども違った野遊びをしてみたいな…」

そんな方に、朗報です!!

「Snow Peak LAND STATION HAKUBA」には、手軽に野遊びを体験できる「Snow Peak GO」があるんです!

この「Snow Peak GO」は、スノーピーク製品のレンタル、「Restaurant 雪峰」特製ランチや温泉入浴が付き、さらにプランごとに、電動アシスト自転車のレンタル、リフト券等をまるっとパッケージにした、新サービス。

2種類の半日プランと、隈研吾氏と共同開発したモバイルハウス「住箱―JYUBAKOー」に泊まれる、1 泊2日の宿泊付きツアーから選択できます。

⽩⾺の⼼地良い⾵を肌で感じられる「サイクリング体験」

半日プラン1つ目が、電動アシスト自転車「e-BIKE」に乗って白馬村内を周遊する「サイクリング体験」

白馬の川や風情ある昔ながらの街並みが残る岩岳エリアをのんびり楽しめる「岩岳ルート」と、
1998年に開催された冬季オリンピックで使われた白馬ジャンプ競技場など、白馬村の歴史を感じられる「八方ルート」の2ルートから選べます。

白馬の自然を感じながら、およそ3時間ほどで距離約9〜12kmを走ります。

⽩⾺の絶景を⾒渡せる「ピクニック体験」「デイキャンプ体験」

半日プラン2つ目が、標高1,200m以上から白馬の絶景を見渡せる「ピクニック体験」「デイキャンプ体験」 。

リフトやゴンドラに乗っていく山岳エリアでゆったりとした時間が過ごせるアウトドアプランです。

北アルプスや白馬の山々を前に、芝生広場で気軽なピクニック体験ができる「北尾根高原」と、
絶景テラスHAKUBA MOUNTAIN HARBORや、スノーピーク監修のアウトドア空間 IWATAKE GREEN PARKを備える「白馬岩岳マウンテンリゾート」の2つから選べます。

( ※「白馬岩岳マウンテンリゾート」と「北尾根高原」の営業開始日からサービス開始予定 )

神秘的な⽩⾺の絶景と野遊びを満喫できる「宿泊体験」

隈研吾氏と共同開発のモバイルハウス「住箱―JYUBAKOー」に泊まれる「宿泊体験」

もちろん、アクティビティも付いてきます!

白馬村中心部から足を伸ばして、のどかな田園風景と清流姫川の源流を巡る、距離約23kmのロングツーリングコース。

所要時間が5〜6時間とのことなので、ロングツーリングを通じて、白馬地域の自然をたっぷりと感じられますよ!

ディナーは、「Restaurant 雪峰」で住箱宿泊者限定コース料理が提供されます。

1泊2日3食付のこのプランは、1日2組限定なので、お早めの予約がおすすめ!

 

冒頭でも少し紹介しましたが、各プランには共通で、ケトル、ドリッパー、マグカップなどのスノーピーク製品レンタル、「Restaurant 雪峰」 特製ランチ、コーヒー豆、温泉入浴が含まれます。

アウトドアでサンドイッチやデリと一緒に、スノーピークのギアで淹れたコーヒーで、白馬の絶景を楽しみながら「野遊び × コーヒー」を楽しんだりもできますね。

白馬の自然を満喫した後は、施設隣の日帰り温泉施設「みみずくの湯」で、温泉も堪能できちゃいます!

 

「Snow Peak GO」で、1日充実した時間を過ごせますね!

ミシュラン星獲得レストラン監修の「Restaurant 雪峰」

「Restaurant 雪峰」の監修は、ミシュラン三ツ星を獲得した日本料理の名店「神楽坂 石かわ」の石川秀樹氏が担当。

気軽に楽しめるランチや、ディナーはアラカルトとコースが提供されます。

白馬や周辺地域から厳選した旬の食材を使用し、ここでしか味わえない‷自然を食べる料理”が楽しめるということです。

お料理に合わせて、近年若者の間で流行している自然派ワイン(ヴァン・ナチュール)も、取り揃えられています。

中には信州産の自然派ワインもあるということで、宿泊してゆっくりじっくり味わいたいところ。

 

さらに、宿泊者が楽しめるシェフ特製BBQプランや、「イベントエリア」での本格炭火BBQプランも予定されているので、ゴールデンウイークのBBQはここで体験したい!

また今後は、生産者と参加者をつなぐ収穫やクッキングイベント、アウトドアディナーなど体験プログラムの定期開催も実施予定とのこと。楽しみですね!

 

Snow Peak LAND STATION HAKUBA(スノーピークランドステーション白馬)

住所: 〒399-9301 ⻑野県北安曇郡白馬村大字北城5497(予定)

開業日時: 2020年4月18日(土)11:00

電話番号: 0120-010-660(ユーザーサービス)

営業時間: スノーピークランドステーション白馬店(物販)11:00〜20:00
Restaurant 雪峰 11:00〜15:00、17:00〜22:00(L.O.21:30)
スターバックス コーヒー スノーピークランドステーション白馬店 8:00〜21:00
白馬村観光局インフォメーション 9:00〜17:00 ※各店舗の営業時間は繁忙期変更あり

予約受付 :宿泊の予約開始日時、予約方法は、3月26日、施設Webサイト、施設公式Facebookアカウント等にてお知らせいたします。

定休日: 水曜 ※繁忙期変更あり

駐車場: 60台+大型2台

アクセス: 車/⻑野ICから 約60分、安曇野ICから 約90分、糸魚川ICから 約60分

電車/JR白馬駅から徒歩約10分

バス/JR⻑野駅から約70分、JR新宿駅から約5時間10分

4月1日より施設横に、新宿からの高速バスや長野市からの特急バスが泊まる新停留所「スノーピークランドステーション⽩⾺」が設置され、アクセスがさらに向上しました。

HP: https://www.snowpeak.co.jp/landstation/hakuba/

Facebook: https://www.facebook.com/Snow-Peak-LAND-STATION-HAKUBA-101639901444531/

横尾有紀

プロフィール
音楽業界経由のフリーライター。
キャンプ(ギア)好き夫の影響で、見事にキャンプにハマる。キャンプで飲むお酒には誰よりもこだわり、外飲みを愛する。

Twitter:@yukiyokoo

横尾有紀の記事一覧