【白馬】標高1,400mビーチラウンジが素敵すぎる!「Hakuba Mountain Beach」現地レポート

公開日:2019 / 09 / 30
最終更新日:2019 / 10 / 03

長野県・白馬エリアの2019年最新注目スポット、「Hakuba Mountain Beach(ハクバ マウンテン ビーチ)」をLANTERN編集部が取材!

白馬八方尾根の標高1,400mが、まるでハワイのようでしたよ。

山上の絶景ビーチラウンジ「Hakuba Mountain Beach」

Hakuba Mountain Beach」は、長野冬季オリンピックの舞台となった、白馬八方尾根スキー場の標高1,400m付近「うさぎ平」にあります。

サマーシーズンは、ゴンドラリフト「アダム」と2つのリフトを乗り継いで、国内有数の絶景スポット八方池や、その先の唐松岳を起点に、白馬の3,000m近い山々にアクセスする際の通過点。

白馬「八方池」全行程&持ち物・注意点ほか完全ガイド!手軽にアクセスできる国内最高レベルの絶景スポット

ですが、うさぎ平も、眼下には白馬村の街並みが広がり、遠くは八ヶ岳・浅間山も望める、すぐれた眺望のあるスポットです。

「うさぎ平テラス」の屋上に、2019年7月26日にオープン。

気鋭のクリエイティブプロダクション集団TRANSIT GENERAL OFFICE INC.がクリエイティブ・設計を担当。

白馬の食材を使った、おしゃれなオリジナルフード&ドリンクを楽しみながら、素敵な景色のビーチラウンジでゆったり寛ぎ、サウナやジャグジー(予約制)でリフレッシュもできる、ユニークかつハイセンスなリラクシングテラスです。

ハワイにいるかのようなお洒落空間

Hakuba Mountain Beach」に足を踏み入れると、目に飛び込んでくるのは、眩しいばかりのホワイトカラーで統一されたウッドデッキ。

南国の植栽と、ビーチリゾート風のファニチャーやクッション、ハンモックなどが、余裕をもって配置されています。

最も眺望のよい最奥部には、木製のビーチチェアや、パラソルが置かれ、まさにリゾート地の砂浜のよう。

海を眺めるかわりに、標高1,400mからの眺めを楽しめます。

1 / 3

寄金 佳一

フリーランス。「LANTERN(ランタン)」企画編集ディレクター。

自身でもキャンプ&アウトドア事業を手がけるほか、「asobi基地・関東 アウトドア部」代表など、親子向けのアウトドア活動を様々に展開する。親子キャンプ&アウトドア引率のべ約1,000名。

寄金 佳一の記事一覧