• このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

【エレコム・スマホタフギア】キャンパー必携のディスラプターなるか

2019 / 03 / 10

エレコムがキャンプ&アウトドアシーンのニーズをついたスマホタフギアを続々リリース中。待望のスマホ用カラビナリングやパラコードを用いたiPhoneタフケース等、既存有力アイテムに負けない実力のプロダクトばかり。シーンのディスラプターとなりそうな予感。

目次
すぐ装備したい汎用カラビナリング
エレコム P-STRKRシリーズ
・NESTOUT・スマホタフギア独自に深化中
・ネストアウト TREKKING
・ネストアウト FES&CAMP
キャンプ&アウトドアでのエレコムに今後も期待

 

すぐ装備したい汎用カラビナリング


「スマホにカラビナをつけたい」

それも細いストラップ紐ではない方法で。この“解ってる人たち”のニーズをついたのは、まさかのマウスでもお馴染みのあのエレコムでした。恐らくあの国産タフスマホのインパクト以来やりたかった方は多いはず。でもアレはいろいろソコだけじゃ買えない端末でした。

そんな満たされなかった夢をエレコムが叶えてくれました。このディスラプター感も面白い。汎用構造も嬉しい即装備したくなるカラビナリングです。

エレコム P-STRKRシリーズ

カラー:ブラック、ゴールド、カーキ、レッド

カラーもシーンのツボをつくカーキまでラインナップ。作りこみも良くこわだりのタフスマホやiPhoneケースにも躊躇せず装備したくなるルックスです。

NESTOUT・スマホタフギア独自に深化中

最近では海外の盛り上がりからタフスマホは選べる土壌が確立されつつある一方、iPhoneケースは有力ブランドが数件という寡占状態。そんなシーンに突如として現れた見逃せないプレイヤーはなんとあのエレコムでした。“NESTOUT”というシリーズで踏み込んだタフケースをリリース中。発売から数か月、ユーザー間でじわじわ評価が高まっています。

ネストアウト TREKKING

対応機種:iPhone XR

iPhoneのタフケースは商品的には実は少なくないものの、デザインやコンセプト優先で機能的でなかったり、実用強度がない商品が多かったりという状況がありました。

しかしこちらは作りもスペックも本気。確かにこれだけ他の機器で信頼を得ているエレコムがハンパな製品は出せないはず。実際大切なスマホをきちんと守るとなるとハードルが高くなります。メーカーからすると難しいセグメントで、満を持してではなければ踏み込めない領域かもしれません。


チェストやハーネスにマウントできるホルダーまで装備。これはアンドロイドタフスマホユーザーとして悔しいくらいうらやまパーツ。エレコムさん、汎用スマホマウントも作っていただけないでしょうか。アクティビティ中には非常にありがたいシステム。著者は自作でチェスとマウントさせてます。

ネストアウト FES&CAMP

対応機種:iPhone XR

こちらはしっかり端末を守り、キャンプ&フェスシーンにハマるルックスのケース。みんな大好きパラコードがデザインのアクセントとして、さらにリーシュとして効果的に使われています。一度は夢想したことがある方も多いはずのコレ、まさか初めにエレコムがやるとは想像だにしなかった。


パラコードは恐らく一般的な4mm前後。そうです、色もパターンも好きにイジり倒せます。これもアンドロイド勢が悔しいほどの良システム。タフスマホは増えても良いリーシュやホルダーってなかなかないんですよね。ほんとツボつくケースばかり。

キャンプ&アウトドアでのエレコムに今後も期待

わりと昔からあるこの市場、ペリカン等の古株も存在しつつもそれほど幅が広がることはなく、最近では『ROOT CO.』が独走ぎみな状況でした。そこへ突如外部から登場したエレコムはシーンのディスラプターとなるか?

既存有力ギアに十分太刀打ちできるスペックとアイディアあるアイテムを生み出す実力に注目です。

アウトドアライター&クリエイター夏野 栄

山岳部出身のアウトドアライター。数多くの紙面やWEBなどの媒体で活躍。湘南の牛舎ガレージのアートディレクション廉プロデュース担当も務める。自転車ビルダーでもある。twitter:@nhaeru / instagram:@haeru_natsuno

夏野 栄の記事一覧

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る