アウトドア先進国スイス発の高機能インナーで、冬キャンプを温かく過ごそう!アクティビティー後の汗冷え対策にもなるウェアをピックアップ

公開日:2021 / 12 / 27
最終更新日:2021 / 12 / 27

寒さ対策としてダウン等などの防寒着を見直す方も多いですが、意外と知られていないのがインナー選びの重要性。

冷えない工夫がたっぷり詰まっている高機能素材を使用したインナーを発売しているのが、アウトドア先進国のスイス発のブランド[sn] super.naturalです。

ファッション性にも機能的にも優れているインナーをゲットして、今年の冬は温かく快適に過ごしましょう。

[sn] super.naturalはどんなブランド?


[sn] super.naturalは自然と山々に囲まれた国スイスで、2012年に誕生したブランドです。

アウトドアライフが身近にあるからこそ、機能的で着心地の良さをとことん追求した商品が数多く揃っています。

こだわりは、全ての商品に環境に優しく着心地が良く快適に過ごせる最高級の天然素材メリノウールとハイテク繊維をハイブリットした素材を使用していること。

さらにスポーツやアウトドアで活躍するウェアだからこそ、お手入れのしやすさも重要と考え、ほとんどのアイテムが家庭で洗濯が可能なのも大きな魅力です。

本格的な冬でも快適に過ごせると、アウトドア先進国であるスイスをはじめとするヨーロッパ圏で高い評価を受けている注目のブランドなんです。

メリノウールってどんな素材?


メリノウールは、メリノ種と呼ばれる羊の毛のことです。

羊毛の中で最高級とされるメリノウールの特徴は、「優れた保温性」「高い防臭力」「通気性の良さ」「なめらかな肌触り」などがあげられます。

メリノウールの素材の吸湿性は、綿の2倍、ポリエステルの約40倍と言われており、汗をかいたときに繊維の内側に汗(水分)をため込みながら、繊維の表面はサラッとドライに保ってくれるので汗冷えの心配も少ないのがポイント。

さらに、フィールドでなかなか着替えられない時などにも汗臭くなりにくいのは嬉しいですよね。

ただし、メリノウールは「乾きにくい」「洗濯などの取り扱いが難しい」というデメリットもあるのが正直なところ。そこに、ハイテク素材をミックスすることで、乾きの良さと丈夫さを補ってくれているんです。

実際に着用した感想は

[sn] super.naturalのアイコン的インナー、ロゴ入りロングスリーブを着用してみました。

天然のメリノウール50%を使用し、ハイテク素材をブレンドしたこの商品。

ベーシックですっきりと見えるので、スポーツウェアとしてはもちろん、普段着としても着やすそう。

柔らかく薄手の素材なので、セーターやトレーナーの中にインナーとして着ても着ぶくれせずに、すっきりと使いやすそうです。

さりげない袖のロゴも可愛いです。

この後少しランニングをして汗をかいてみましたが、汗がべたつくことなくサラッとした着心地が続いていたのが印象的でした。

ハイカー視点からのウール素材の魅力!

発熱する素材や暖かく感じるインナーが発売されて人気ですが、これらは着るだけでポカポカと温かく感じるので普段着として着用する際は快適に過ごせます。しかし、冬のアウトドアでは温かさだけでなく、他にも意識してインナー選びをする必要があるんです。

その大きな原因が「汗冷え」。

スノースポーツや山登り、ランニングなどアクティブに動くと最初は寒くてもだんだんと体温が上昇し汗をかきます。

吸湿速乾機能が低いインナーを着ていると、この汗が体の表面で外気によって冷やされて、急激に体温を奪われてしまい風邪を引いたり、低体温症を招く恐れがあり注意が必要なんです。

そこで、汗をかいてもべたつきずらく、汗冷えを防いでくれるウール素材のインナーはアウトドアを楽しむ人に特におすすめしたい商品です。

インナーだけでなくヨガウェアやアウターも要チェック!


[sn] super.naturalからは、インナーだけでなくヨガウェアやアウターも発売されています。

やわらかな着心地なので着用していて気持ち良く、シルエットがとてもきれいなヨガウェアや、肌寒いときに着用しやすいベストやアウターもおすすめです。

[sn] super.naturalのウェアを着てアウトドアを楽しもう!

今年の冬は、メリノウールと高機能素材をミックスした[sn] super.naturalのウェアを着て、しっかりと冷え対策しながら思いっきりアウトドアを楽しみましょう。

おすすめ記事

長井杏子

1歳と4歳の子供を持つママライター。

アウトドア好きの夫の影響で山登りやキャンプを始める。

現在は一緒に遊んでくれる時期の子供達と家族4人、ファミリーキャンプや登山をはじめ様々なアウトドアを満喫中。

長井杏子の記事一覧