【女子2人で初キャンプ体験:後編】フライパンとお鍋で作る、簡単女子受けキャンプ飯

公開日:2019 / 10 / 18
最終更新日:2019 / 10 / 18

前回は女子2人で見事テントを立てて一晩を過ごすことができた私たち。

次のステップは、キャンプと言えば、「キャンプ飯」も楽しみの一つ。
しかし、普段全く料理をしない私たちにとっては、とてもハードルが高いです。

しかし、ここでBBQというのはありきたりな気が。
そこで、フライパンとお鍋を使って「パエリア」と「チキンのトマト煮込み」を作ることに。

「パエリア」は、主食にもなるし、何より大きな海老が写真映えしそう!
「トマト煮」は、トマト缶を使えば料理の手間が省けること、そしてトマトの赤が写真映えしそう!

という理由で選びました。

レンタルしたツーバーナーコンロはフライパンと鍋が使えるので、二つ同時に調理できるのもこのレシピを選んだ理由のひとつです。

レシピは、オリジナルで!と行きたいところでしたが、上手くいく自信がないので、あらかじめレシピサイトで私たちでも作れそうなものを調べてスクリーンショット(スマホやパソコンの画面を、端末内で撮影し画像として残しておく機能)をしておきました。(笑)

※キャンプ場は山の中で電波が悪いため、あらかじめスクリーンショットかメモをしておくことをおススメします。

1品目はチキンのトマト煮込み

まずは、チキンのトマト煮込みからです。

鍋に具材を入れるだけの簡単レシピなので、味付けさえ失敗しなければ上手くいくはずなのですが、普段料理を全くしない二人なので、少々不安です…。(笑)

材料はこちら(2人分)

玉ねぎ 1つ
パプリカ赤 1つ
パプリカ黄 1つ
なす 1つ
にんにく 1かけ
パセリ 適量
鶏手羽元 4つ
トマト缶 1つ
塩・胡椒 適量
ターメリック 適量
オリーブオイル 適量
バゲット 1本(ソースにつけて食べる用)

材料を下処理したものがこちらです。

<作り方>

  1. オリーブでにんにく・手羽元を炒める
  2. 手羽元に焼き目が付き始めたら、玉ねぎ・なす・パプリカを入れる
  3. ある程度火が通ったら、トマト缶を入れる
  4. 蓋をして20分ほど煮詰める
  5. 塩胡椒で味を調える
  6. 最後にパセリを散らす


完成!

2品目はパエリア

トマト煮込みを煮詰めている間に、続いてパエリアを作ります。
料理初心者の私たちが作るには少しハードルが高い気もしますが、せっかくのキャンプなので、思い切って見た目重視の料理を選びました!

材料はこちら(2人分)

玉ねぎ 1つ
パプリカ赤 1つ
パプリカ黄 1つ
にんにく 1かけ
パセリ 適量
米 1合
あさり 50g
海老 2尾
シーフードミックス 1パック
トマト缶 4分の1
塩・胡椒 適量
ターメリック(サフランでも可)
白ワイン 25㏄
水 170㏄
鶏がらスープの素

材料を下処理したものがこちらです。

<作り方>

  1. あさりの砂抜きをあらかじめしておく
  2. 白ワイン・水・ターメリック・鶏がらスープの素を混ぜあわせてスープを作り、20分ほど置く
  3. フライパンにオリーブオイルを入れ、にんにく・玉ねぎを炒める
  4. シーフードとパプリカを入れ、火が通ったら一旦シーフードとパプリカは取り出す
  5. お米を研がずにそのまま入れ、透き通るまで炒める(弱火で5分くらい)
  6. スープとトマト缶を入れて馴染ませたら、あさり・海老と、4で取り出したシーフードミックスとパプリカを入れて沸騰させる
  7. 沸騰したら、蓋をして弱火で15分ほど加熱する
  8. 水分が飛んだら、パセリを散らす
1 / 2