夏休みは竹を使って流しそうめんや水鉄砲をつくってあそぶ!親子でものづくりをガッツリ体験できるキャンプイベントが三重県で開催!

公開日:2022 / 06 / 23
最終更新日:2022 / 06 / 27

夏休みは家族で流しそうめんセットを作って流しそうめん!

竹水鉄砲で水をかけ合いあそぶ!

そんな非日常の感じられるキャンプイベント「つくってあそぶキャンプin 秀真の里」を三重県いなべ市の閉校した小学校を活用して開催します。

親子一緒に竹を使ったものづくりで夏休み最高の思い出を作ろう!

ものづくりの先⽣は、森の管理や⾃然体験の場を提供している地元の達⼈です。

■竹でマイカトラリーづくり
キャンプに必要な箸や器は自分で手作り。2泊3日のキャンプはマイカトラリーで過ごします。

■竹で流しそうめんセットづくり
竹を割ったり、土台を作ったり。普段は体験することのできない流しそうめんのセットを、家族ごとに一から作ります。

■竹水鉄砲づくり
竹を切って、穴を開けて竹水鉄砲を作ります。水が飛ぶにはどうしたらいいのか?考えながら試行錯誤して自分だけの竹水鉄砲を作りましょう!

竹水鉄砲を使った競技を開催!

最終日には、自分で作った竹水鉄砲を使って、的当てのタイムトライアルを行います。

上位入賞者には、素敵なプレゼントを用意しますよ!

つくってあそぶことが地域の役に立つ

コロナ禍で外出機会が減ってしまった家族。交流の機会が少なくなってしまった地域。

その2つを結び付ける場所として、閉校した小学校は最適な場所でした。

地域の閉校した小学校を活用

三重県いなべ市の立田地区は、秀でて自然環境が良いとされ古くから「秀真(ほつま)の里」と呼ばれ親しまれてきました。

「秀真の里」にある2017年に閉校した旧立田小学校は、30年以上も都市部から山村留学を積極的に受け入れていた歴史のある小学校です。

そんな地域の方の大切な場所を活用して、ものづくりの楽しさや自然のすばらしさを、地域の人々と交流しながら感じてもらいます。

参加すれば環境保全や地域を守ることに役立つ?


使用する竹は、地域の中にある荒れてしまった⽵林から⽵を切り出したものを使用します。

地域の竹を使用することで、竹林の整備と同時にものづくりの素材を確保することができます。

楽しむための竹の確保が里山の整備に繋がり、ものづくりが家族の絆を深め、地域との交流も同時に生むという好循環に繋がります。

環境を守り地域を盛り上げる「つくってあそぶキャンプ」で楽しむことは、間接的にその地域の役に立つ取り組みにもなります。

さらに地域を知る機会も

<地域の史跡をめぐる>

⽴⽥地区は、歴史を感じる史跡や⾃然の恵みが数多く存在します。
ガイドマップを⾒ながら⽬的地を⽬指し、地元ガイドの⽅による解説に⽿を傾けながら地域の歴史を知ることができます。

<朝どれ野菜をゲットしよう!野菜の収穫体験>

地元農園では、有機栽培で育った野菜の収穫体験ができます。
朝どれ野菜のみずみずしいおいしさをぜひ味わってください!

大工道具の老舗企業が協力


イベントで使用する、「竹」を割る、切る、削るなどの道具は、大工道具を古くから取り扱う新潟県三条市の角利産業株式会社(ホームページ:https://www.kakuri.co.jp/)から一部提供を受け、普段馴染みのない大工道具に触れながら、親子で協力しながらものづくりを体験します。

小学校だからお風呂がない!でも大丈夫!

旧立田小学校には、温浴設備がありません。だからこそ、会場から最寄の地域の温泉施設をご利用ください!
参加人数×2日分の入浴券をプレゼントします!

夏休みの自由研究&工作にもピッタリ!

「つくってあそぶキャンプ」に参加すれば、楽しみながら夏休みの自由研究&工作も完了できる!
この夏ここでしかできない体験を、一石三鳥で楽しみましょう。

イベント特設サイト

つくってあそぶキャンプin秀真の里 イベント詳細

開催日:
第1回 2022年8月19日(金) ~ 21日(日)
第2回 2022年8月26日(金) ~ 28日(日)

開催場所:
いなべ市旧立田小学校
三重県いなべ市藤原町古田1618番地

募集組数:各回20組程度※先着順

対象:ファミリー

費用:33,000円(税込)3人家族で参加の場合(大人2名、小学生以上の子ども1名)
※1名追加につき+5,500円が必要です
※未就学児は無料

主催:キャンプ情報メディアLANTERN(株式会社パシュート)
協賛:角利産業株式会社
協力:一般社団法人グリーンクリエイティブいなべ、立田地区委員会
運営:つくってあそぶキャンプ運営事務局

詳しい内容やスケジュール、お申込みについてはイベント特設サイトをご覧ください。
イベント特設サイト

↓ こちらもオススメ ↓


直火OKがうれしい「青野原 野呂ロッジキャンプ場」に行ってきた! 川遊びもできてファミリーに優しい

おすすめ記事

LANTERN編集部

キャンプの楽しさを伝えるLANTERN編集部です。
旬な情報からキャンプスタイルまで、キャンプに役立つ情報を幅広く発信します!

LANTERN編集部の記事一覧