• このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

<キャンプのプロ監修>川遊び完全マニュアル。遊び方から服装・持ち物、おすすめキャンプ場まで

2016 / 07 / 29

夏キャンプならではの「川遊び」を、いかに楽しく、安全にエンジョイするか。湘南自然学校・校長の斎藤泰幸さんに、詳しく話を聞きました。

川遊びに適した靴、服装は?

キャンプ場での川遊びは、フットワークがポイント。身支度からしっかり準備したいものです。

靴は履きなれた運動靴で。ウォーターシューズが用意できればベター

川底には、石や岩がゴロゴロしています。裸足で歩くのは危険です。ビーチサンダルは脱げやすいので、思い切り遊ぶには不向き。履きなれていて、濡れてもOKの運動靴なら、危険も脱げる心配もなく遊べるでしょう。
もちろん、ウォーターシューズ/アクアシューズや脱げにくいスポーツサンダルを用意できれば、なおよいです。

服装は乾きやすい半袖短パンを推奨

湘南自然学校の川遊びでは、膝くらいまでしかつからない水深の浅い川を使います。水着を用意しなくても、半袖短パンでOK。寒さが心配なら、動きやすい長袖でも構いません。

ただし、服の素材は速乾性の高いものがベター。キャンプ場内の川で遊ぶなら、上がってそのまま陸で活動したり、バーベキューをしたりと、フットワークよく遊べます。

アウトドア用品メーカーが、速乾性の高いウェアをたくさん用意しています。しかし、アウトドア向けのウェアは少々値が張ることがあります。ファストファッションのお店でも、乾きのよいTシャツや短パンが、リーズナブルな価格で販売されています。着心地は快適ですし、値段を見て選んでもよいでしょう。

次ページは斎藤さんおすすめの川遊びは?道具、持ち物リスト・・・

1 2 3 4 5

湘南自然学校 校長 斎藤 泰幸

キャンプ歴38年以上。日本キャンプ協会キャンプディレクター1級保持。
学生の時にはキャンプカウンセラーをしていたという斎藤さん。当時珍しかった「自然学校」に入社し、旅行会社、スポーツクラブを経て、2000年「湘南自然学校」を設立。現在では多くの子どもたちに自然を通じて「生きる力」を伝えている。趣味は海系が得意でスノーケリングやサーフィン。
湘南自然学校HP:http://www.shonan-ns.com/

湘南自然学校の記事一覧

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る