あのGABANがアウトドアスパイスに参戦!田中ケン氏と共同開発の「アウトサイドハーブスパイス」を使ってみた

公開日:2021 / 04 / 19
最終更新日:2021 / 04 / 26

ライター:小笹 翼

スパイスブランドのGABANと、キャンプ場プロデュースやアウトドアスタイルのカフェ・レストランのディレクションなどを手がけてきた田中ケン氏がタッグを組み、焚き火や炭のスモークにマッチする「アウトサイドハーブスパイス」を開発しました。

アウトサイドハーブスパイスの特徴

産地の異なる3種類の胡椒を使用し、それぞれの違う大きさの粒で使用して食感を変えるなど、素材を厳選した14種類のハーブとスパイスがミックスされています。

存在感のあるガーリックを中心にスパイスやハーブの複雑な香りが、焚火や炭からの煙で燻された香りににマッチ。

醤油や塩も含まれているため、味付けはアウトサイドハーブスパイス一つでOK!肉や魚でだけでなく、野菜に振りかけて焼くだけでもおいしい料理が完成します。

ちょっとアレンジするなら


編集部でもアウトサイドハーブスパイスを使った料理に挑戦してみました。試したのは鶏のモモ肉、レバー、ハツ(心臓)の焼き鳥。

なお、スパイスは焦げやすいため、食材に9割ほど火を通した後に振りかけた後に少し炙ってみました。

モツと比べて味の淡白なモモ肉はガーリックの力強い香りによって、とても旨味を強く感じられます。

逆に味も香りも強いレバーやハツなどの部位では臭さを消しつつも、濃厚な肉の香りや旨味と複雑なスパイスの香りがマッチします。

かけて焼くだけでおいしいアウトサイドハーブスパイスですが、アレンジするなら一緒に白ゴマをかけて焙ったり、食べるときにライムを絞ったりすると味のアクセントとなり食べ飽きません。

とくにレバーと白ゴマは香ばしさを際立たせ、ハツとライムは濃厚な味をさっぱりと食べられるため、おすすめの組み合わせです。

アウトサイドハーブスパイス 商品概要

アウトサイドハーブスパイスは、各業界を代表する料理人やパイオニアがお気に入りの食材や調味料をオススメする食品ブランド「Fista」ブランドから発売されました。

オンラインショップ及び、アウトドアショップや食材店にて、現在発売中です。

内容量:40g
価格:699円(税抜)/755円(税込)
本体サイズ:H87㎜×W57㎜×D57㎜
販売店:リベルタオンラインストア、アウトドアショップWILD-1、ザ・ガーデン自由が丘他、全国の各ショップ、オンラインストアで販売中

販売サイト

LIBERTA ONLINE STORE
Fista アウトサイドハーブスパイス

小笹 翼

LANTERN 編集部の料理担当。

読む本の9割が料理本のレシピ本マニア。食べたことない料理や食材は Do It Yourself の精神で生きてます。

今まで読みためた知識を活かして、分かりやすく再現しやすいレシピを書きたいです!

「キャンプでつくる世界のレシピ」の記事一覧