突撃となりのアウトドアショップ!名古屋市港区の「VIBLANT x NATURETONES」

公開日:2021 / 02 / 15
最終更新日:2021 / 02 / 26

こんにちは!キャンプの妖精ナイスキャンプマンです!

私が毎週月曜日に登場するZIP-FM「ハイモニ!Forest Camp」との連動企画。

第2回目の「突撃となりのアウトドアショップ!」です。


ZIP-FM High! MORNING!Forest Campコーナー(毎週月曜日 朝8時30分ごろオンエア)

ZIP-FM:公式サイト
radiko:radiko

今回は、名古屋市港区にある「VIBLANT x NATURETONES」さんに突撃です!

VIBLANT x NATURETONESさんは、地下鉄名港線の港区役所駅から徒歩5分ほどのところにある、ららぽーと名古屋みなとアクルス敷地内の「蔦屋書店」の中にあるアウトドアショップです。

どんなお店なのか早速行ってみましょう!

えっ!本屋の中にアウトドアショップ?


この蔦屋書店の1階にあるというVIBLANT x NATURETONESのコラボショップ。おしゃれな外観を見る限りここにアウトドアショップがあるとは思えませんが。。。


1階入り口から中に入ると、見つけました!本当に本屋の中にありましたよ。

ヴィンテージランタンの専門店とオリジナルキャンプギア専門店がコラボ


お店でまず目に留まるのは存在感抜群のキャンプギア達です。


このお店、東京は二子玉川に本店を構えるヴィンテージランタンの専門店VIBLANT(ヴィブラント)と、福井発のアウトドアギアを製造販売するNATURETONES(ネイチャートーンズ)がコラボしたお店なのです。

単なるアウトドアギア群では、この書店の雰囲気にのみ込まれてしまいそうですが、どちらも存在感抜群のキャンプギアを取り扱うお店&ブランド。

蔦屋書店のおしゃれな雰囲気にも負けることなく、むしろ馴染んでます。

キャンプ大好きスタッフが常駐


こちらはスタッフの井上さん。

2018年9月にこのお店がオープンすることを知り迷わず就職。

今では忙しい合間を縫っては、キャンプに出掛ける日々を送っているくらい、キャンプが大好きなスタッフさんです。

井上さんにお店のコトをいろいろ教えてもらいました!

貴重なランタンの数々

まず目に留まるのはとーってもかっこいいランタンたち。

ズラリと並ぶこのランタンは、コールマンを中心としたヴィンテージのモノばかり。

海外から仕入れたランタンをオーバーホール(分解・洗浄)してちゃんと使えるようにしたものを販売しているとのこと。

ここに並ぶランタンたちは、おおよそ30年前~80年前くらいのもの。

そんなに昔のモノが使えるのかと思うかもしれませんが、ヴィンテージランタンはちゃんとメンテナンスをすれば、ずっと使い続けることができる一生もののキャンプギアと教えてくれました。

ヴィンテージものということで入れ替わりもあり、求める逸品に出会えるかは運命と話す井上さん。

だからこそ定期的にお店に来てもらえると、いい出会いがあるかもとアドバイスいただきました。

商売上手やなー(笑)


並んでいる中で珍しいものはと聞くとこちら。SEARS(シアーズ)というランタンは数も少なく貴重なモノとのことです。


変わり種はこちら、魔法瓶で有名なTHERMOS(サーモス)のランタン。初めて見ました!


テーブル中央にある黒柳徹子さんの頭のような形をしたランタンは、1926年製のコールマンのテーブルランタン。

あと5年で100年経つとは思えないほどきれいで素敵なランタンでした。

もちろん使うことができるとのこと。


他にもヴィンテージのウォータージャグやクーラーボックスなど、個性的なアイテムがズラリ。


キャンプでどう使うかわかりませんが、コールマン製のアイロンもありましたよ。

普段使いできるオリジナルアイテムも


本屋さんの中にあることを意識し、キャンプユーザーのみならずキャンプをしない人も手に取りたくなるアイテムとして、トートバッグやアンティーク食器、オイルランプなども販売しています。


アメリカではド定番のファイヤーキングのアンティークマグ。ミルクガラスという乳白色のガラスで作られていて、口当たりがすごく優しく飲み物がおいしく感じるそうです。


パラフィンを燃料とするテーブルランプ。かわいいデザインで取り扱いも簡単なので、灯りの入門としてはちょうど良さそうです。

NATURETONESのオリジナリティ溢れるキャンプギア

続いてはアウトドアファニチャーを多く手掛けるNATURETONESのアイテム。

こちらはオクタゴンサークルフルセット。焚き火を囲むように配置できる円形のテーブルは、鉄製で熱にも強く、焚き火周りで活躍します。デザインもかっこいいし、折り畳んでコンパクトに持ち運びもできるなんて欲しくなっちゃいます。


そしてこちらも人気のタワーオブボンファイヤーという焚き火台。台形かつ筒状のパーツを組み合わせると、無骨でカッコいい焚き火台に変身するのです。

じつはNATURETONESの製品は、実物展示されているお店が非常に少なく、特に人気のアイテムの展示は非常に珍しいとのことで、紹介した2アイテムが実際に見られるのは恐らく東海エリアではここだけとのことでした。

受注販売が基本とのことなので、欲しい人はお店で現物を見て注文してくださいね。

ランタンのことで困ったらまずVIBLANT!


そしてこのお店の最大の特長は、ヴィンテージランタンはもちろん、他店で購入したランタンやメーカー、年式、問わずにメンテナンスが可能ということ。

今後は、書店の中にあるお店ということで、普段使いもできるオリジナルアイテムを中心に増やして行きたいとのことでした。

スタッフは井上さんをはじめ、皆さん親切でキャンプ愛に溢れた方ばかり。

奥の深いヴィンテージランタンの世界へ一歩踏み出して、さらなるキャンプ沼へ突撃ー!!!

それでは、今回はこのへんで!ナイスキャンパー!!!

さぁ次はどこいこうかなと。

VIBLANT x NATURETONES-ビブラント × ネイチャートーンズ-

住所:愛知県名古屋市港区港明2-3-2 ららぽーと名古屋みなとアクルス内 名古屋みなと蔦屋書店104区画 MAP
営業時間:10:00~21:00※現在は営業時間短縮で10:00~20:00(2021年2月15日現在)
定休日:年中無休※ららぽーと名古屋みなとアクルスが休業の場合を除く
TEL:052-304-7736
HP:https://www.viblant.com/nogoya

ナイスキャンプマン

消しゴムはんこキャンパーPIRIHANKOの作品から飛び出したキャンプを愛する妖精。

2018年4月に青川峡キャンピングパークで発見され楽しいキャンプを未来へツナグために、
キャンプ場やイベントに出没してナイスキャンパーを育成中。

ナイスキャンプマンの記事一覧