ロゴス2021年新製品速報!七輪に早変わりする焚き火ギアにソロ、おうちキャンプグッズが充実!

公開日:2020 / 09 / 15
最終更新日:2020 / 09 / 28

ロゴス2021年展示会「2021THE LOGOS SHOW」

LOGOS(ロゴス)が行う最大の展示会「2021THE LOGOS SHOW」が開催され、2021年に発売予定の新製品が明らかになりました。

ブランド設立35周年の今年、LOGOSは2015年から提案している「おうちでアウトドア」というコンセプトを、さらに進化させています。

この時代だからこそ生まれた新製品、キャンプ場はもちろん、おうちでの時間にも楽しめるLOGOSからの提案を速報でお伝えします。
※ご紹介する2021年新商品は、開発中のものであり、仕様や価格、発売日が変更になる場合があります。

七輪にもなるカマドラム

ロゴス2021年展示会「2021THE LOGOS SHOW」
鍋などを置いてカマド調理ができる「LOGOS カマドラム」。組み方を変えれば七輪に早変わりします。焚き火台としても使っても良いですね。

スタック収納できて、キャリーバッグ付で持ち運びも便利です。

串焼きも同時に楽しめるモダングリル

ロゴス2021年展示会「2021THE LOGOS SHOW」
ファミリーでのおうちバーベキュー(BBQ)にピッタリな「eco-logosave モダンクッキンググリル L・コンプリート」。BBQだけでなく、スキュア(串)が付属されていて、立ててセットして串焼きも楽しめます。

奥行が10cm短いスリムタイプ「eco-logosave スリムチューブグリル L・コンプリート」もあります。

また、グリルに引っ掛けて使う「チューブラルサイドラック」も登場します。

調味料などを置く場所を提供してくれるので、便利ですね。

キャンプ場でバームクーヘンができちゃう

ロゴス2021年展示会「2021THE LOGOS SHOW」
続いては珍しいキャンプ用品。「くるくるクッキングリル」をご紹介します。

自動で回る回転バーに両サイドからの過熱で、キャンプ場でバームクーヘンを作ることができます。

バームクーヘン以外にもシュラスコ、ケバブに挑戦するのも楽しそうです!

ソロキャンプにおすすめの焚き火ツール!

ロゴス2021年展示会「2021THE LOGOS SHOW」
ソロキャンパーにピッタリのギアも登場します。「TAKIBI A 型ツールラック」です。

トングやグローブなどを吊るせるので、チェアに座ったまま焚き火の管理ができます。調理中はシェラカップ、まな板を吊るしてもいいですね。コンパクト収納で持ち運びも楽々。

焚き火の名パートナーになってくれそうです。
ロゴス2021年展示会「2021THE LOGOS SHOW」

調理器具も充実

ロゴス2021年展示会「2021THE LOGOS SHOW」
焚き火での調理を盛り上げてくれる鉄製品も充実しています。焼き網の上にのせても使えるギアです。料理が楽しくなりますね。

裏側はゴトクの上でズレたりしないよう、優しい配慮がされています。
ロゴス2021年展示会「2021THE LOGOS SHOW」

「LOGOS THE KAMADO」もリニューアル


ピザやカレーにナンなど1台で多くの料理が作れるLOGOS THE KAMADOに、リニューアルモデル「LOGOS THE KAMADO EVO」が登場します。

裏側には新たにニッコリフェイスが。

ハイポジションスタンドと遮温カバー付の「LOGOS THE KAMADO EVOコンプリート」もあります。

テントやチェア、コラボグッズなど他の新製品情報は続報版で!

速報として紹介した新製品以外にも、遮光性抜群のテントやタープ、ハンモック感覚でリラックスできるチェア、コラボグッズなど発売が待ち遠しく感じる製品ばかり。

今回ご紹介したアイテム以外の新製品は、後日「2021THE LOGOS SHOW」の続報レポートでお届けします。

↓ 「2021THE LOGOS SHOW」の続報レポート ↓

おうちでもソロでもファミリーでも!ロゴスの2021年新製品展示会「2021 THE LOGOS SHOW」レポート!

LANTERN編集部

キャンプの楽しさを伝えるLANTERN編集部です。
旬な情報からキャンプスタイルまで、キャンプに役立つ情報を幅広く発信します!

LANTERN編集部の記事一覧