【日焼け&暑さ対策】夏キャンプにラッシュガードが便利!特徴・メリットとオススメアイテム紹介

公開日:2022 / 08 / 03

夏場のキャンプでは、暑さ対策は勿論のこと、紫外線対策も忘れてはいけません。

特に標高が高くなり、空気が澄んで涼しく気持ちが良いところほど紫外線は強くなります。

気象庁の紫外線観測では、1000mあたり約15%も強くなったという結果が出たことも。

参考:気象庁

UVケアの定番は「日焼け止め」ですが、汗をかくと流れてしまったり、こまめな塗り直しが必要になったりとキャンプシーンにおいては何かと不便。

またSPF50以上、PA++++といった強力な日焼け止めでないと、キャンプやアウトドアにおいては効果が薄いため、日焼け止めクリームによってはお肌がボロボロに、なんてことも。

ラッシュガードを使えば日焼け止め対策は勿論のこと、暑さ対策もできてとっても便利なんです。

ラッシュガードの特徴

【UVカット】

ラッシュガードはもともと、サーファーたちの肌を紫外線から守る目的で作られているため、着ているだけで紫外線から肌を守ってくれます。日焼け止めを塗り直す手間がなく、効果が落ちることもありません。

【山の中でも傷ができにくい丈夫さ】

海中の石や岩、漂流物や珊瑚などから皮膚を守るのも、ラッシュガードの役割。ラッシュガードは丈夫なんです。また伸縮性があり、とにかく動きやすい。キャンプ中、アクティブに動き回ってもへっちゃらです!

【速乾性】

いわずもがな、速乾性は抜群です!汗をかいても、すぐに乾きます。通気性の良いものもあります。

【長袖でも涼しい】

これも重要です!綿の長袖は、どんなに薄手でも、やはり暑い。体に熱がこもる感じがありますが、ラッシュガードはさらっとしていて涼しく、袖を通した瞬間から「ひやっ」として気持ちがいいです。

【虫対策】

蚊やブヨが多い時期、肌の露出は控えたいですよね。ラッシュガードの長袖やスパッツタイプ等を着用することによって、虫対策もできます。

オススメの使用方法

暑いときはインナーがオススメ!

気温が高い、日差しが強い等の暑いときは、インナーとして着用してみましょう。汗をかいてもすぐに乾くので快適に過ごせますよ。

積極的に涼みたい時は、ラッシュガードを水でジャブジャブ濡らしてから着用してみたください。

気化熱で体温が下がり、嘘のように涼しくなります。水が滴ってくることもないので、サイトを水浸しにせず涼めます。
体温調節の苦手なお子様にも是非お試しください。

肌寒いときは羽織るのがオススメ!

ジップアップタイプのラッシュパーカーなら、脱着が簡単にできて便利です。ラッシュパーカーは海から上がった時の体の冷えや、日差しから体を守るために使用されています。

実は風を通しにくいので、服を着た状態で羽織ると肌寒さが軽減されますよ。ただし、火で溶けて穴が開いてしまうので、焚き火などの火を扱う場所では使用しないようにしましょう。日中は暑い、夕方は肌寒い時は羽織物で調節してみてください。

おすすめアイテム8選

TSLA 長袖ラッシュガード【メンズ】

出典:Amazon

UPF50+あり、UVカット率99.9%!吸汗速乾で、防菌防臭機能付き。汗をかいた後もさらりとした着心地です。

ピッタリとしたデザインの為、インナーとしての使用に最適!

VOLCOM ラッシュガード パーカー【メンズ】

出典:Amazon

UPF50+、4方向のストレッチ性を持っている4WAYストレッチを採用しているので、動きの邪魔をしません。水陸両用。

すごくオシャレなデザインでカッコイイ!

Roxy HAVING FUN ラッシュガード【レディース】

出典:Amazon

UPF50+。こちらはロングスリーブTシャツタイプ。「どうしても日焼けしたくない人にオススメ」です。

サムホールが空いているので、手の甲までカバーできるのが嬉しい!

teddyshop ラッシュガード【レディース】

出典:Amazon

UPF50+、UVカット率99.9%以上。日焼け防止に、体系カバーまでできちゃうロングタイプのラッシュガードです。

カラー展開も豊富で、お気に入りの一着が見つかるかも!

FILA ラッシュガード【レディース】

出典:Amazon

UPF50+。サラサラとしたマット生地でテカリが少ないので、デイリー使いもできます。

ハイネックなので首の後ろもしっかり覆ってくれます。サムホール付きで、手の甲もしっかりカバー。

ファスナー付きポケットで、中に入れた小物も落ちません。

Rinne ラッシュガード【キッズ】

出典:Amazon

UPF50+、ジップガード付き。80㎝から130㎝までのサイズ展開があり、小さなお子様にも活用いただけます。

フードがついていないので安心して遊ばせられますね。

RUSRTY ラッシュガード【キッズ】

出典:Amazon

UPF50+、100㎝から160㎝までのサイズ展開。接触冷感機能付きで、羽織った瞬間ひんやり気持ちいいラッシュガードです。

サムホール付きで、手の甲もしっかりカバー。もちろん首の後ろも覆います。

ジュニアサイズがあり、デザインもとっても可愛いですよ!

miki HOUSE イカリマーク スポーティーラッシュガード【キッズ】


出典:Amazon

紫外線遮蔽率90%以上。80㎝から130㎝までのサイズ展開。

スポーティータイプのラッシュガードです。

体にピッタリフィットするので、ラッシュガードだけで着せられます。こまめに水で濡らしてあげたい時は重宝しそうですね。

結論、ラッシュガードは紫外線対策にとても便利

いかがでしたでしょうか。ラッシュガードは海やプールで使うものだけではないんです!

一枚持っておくと海・山問わず、色々なアウトドアシーンで大活躍するラッシュガード。今年はぜひキャンプアイテムとして取り入れてみてはいかがでしょうか?

おすすめ記事

あじ子

なるべくお金をかけず、知識とアイディアで勝負する。
静かな自然を満喫することが好き。
日々子育てに奮闘中。

あじ子の記事一覧