• このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

「夕焼けのピクニック船~東京湾トワイライトクルーズ」に、LANTERN編集部が潜入!

2016 / 11 / 15

2016年11月6日に開催された、東京湾的アウトドアイベント第2弾「夕焼けのピクニック船~東京湾トワイライトクルーズ」!
船上でピクニック気分が味わえる夕暮れのクルージング体験に、LANTERN編集部が潜入しました!

「夕焼けのピクニック船~東京湾トワイライトクルーズ」とは

今年の8月に開催された「真夜中のピクニック船」に続く、大人気企画の第2弾。今回の「夕焼けのピクニック船」は、その名の通り、茜色に染まる秋の空と海に沈む夕日を眺めながらピクニックを楽しむ、贅沢なクルージング企画です。ちなみに、前回の「真夜中のピクニック船」は深夜0時に出航し、夏の夜空を流れるペルセウス座流星群を鑑賞するという内容。大好評を博しました。

舞台は豪華客船シンフォニークラシカ

img_35491
img_35581
ピクニックの舞台は客船シンフォニークラシカです。船上という非日常的な空間に、アウトドアを掛け合わせた不思議な世界観とは!期待が高まります!
img_35711
ウェルカムドリンクを手に出航の時を待ちます。天気に恵まれ、風も穏やかで冷え込み過ぎない最高のクルージング日和です。

ピクニックを感じさせるブッフェ

img_36831
ピクニックBOXに自分で好きな料理を詰めることができるピクニックブッフェです。食べたい料理をピクニックBOXに並べていくと、ピクニック気分が盛り上がってワクワクします。その中でも特に人気なのは総料理長特製のカレーライス。アウトドアと言えばやっぱりカレーは人気です。長い列ができていました!

この日のメニューは
・グリルチキントルティーヤ
・坊ちゃんカボチャのミートローフ
・きのこのキッシュタルト
・ブリのエスカベッシュ
・ペティトマトのコルニッション
・ホットドッグ
・ベーグル
・バナナマフィン
・本日のスープ
・総料理長特製カレーライス

img_37271
船内のいたるところにコールマンのチェアやテーブル、レジャーシートなどが置かれ、参加者は自由に歩き回ってお気に入りの場所で、ピクニックを楽しむことができます。デッキやテラスで海風にあたりながら過ごしたり、普段はレストランとして利用されている華やかな空間を楽しんだりと、皆さん船上で、思い思いのピクニックを満喫していました。

2つのワークショップも開催

デッキの上でサンセットヨガ

img_37071
波の揺らぎに身体を預け、心身ともにリラックスするヨガレッスンは大人気!講師は全米ヨガアライアンス認定インストラクターのEMI先生です。
img_37121
心地よい風が参加者を包みます。
img_36701
沈む夕日を眺めながら、呼吸と身体の動きを一体化させます。レッスンは日が沈みきるまでの約45分間。普段はなかなかできない体験に、皆さん大満足のご様子でした!

手づくりキャンドルワークショップ

img_37731
色とりどりのブロックになっているロウをカップに入れ、最後に白いロウを流し込むと、世界に1つの自分だけのキャンドルができあがります。大人から子どもまで、本当に手軽にキャンドルづくりが楽しめるワークショップでした。
img_37741
こちらのお2人のキャンドル。ペアデザインのようで、とても素敵です!

そして東京湾の夜景を堪能

img_62061
夕暮れの景色を楽しんだ後に訪れるのは、東京湾の夜景を海上から贅沢に望める至福の時間。東京タワーやスカイツリー、フジテレビなどを見渡すことができます。羽田空港の近くを通るので、飛行機が船の真上を通過する迫力満点の光景を楽しむこともできます。

あっという間の4時間

img_38151
帰港です。景色や料理、ワークショップを楽しんだ夢のような時間もいよいよ終わりです。名残惜しくも、現実世界に戻ってきました。参加者の皆さんが、笑顔で満足げな表情で帰る姿が印象的でした。

次回に続く!かも

夕暮れから夜景までの4時間を船上で、しかも気取らないピクニックスタイルで過ごせる「夕焼けのピクニック船~東京湾トワイライトクルーズ」に、新しいクルージングとアウトドアの可能性を感じました。
大好評の「ピクニック船」企画、満を持しての第3弾はあるのでしょうか。LANTERN編集部としては、次回の開催に大いに期待しています!今後の情報を要チェックです!

シンフォニー東京湾クルーズ公式サイト
コールマンジャパン公式サイト

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る