【日本初上陸】2021年は北欧がアツい!ウェア、バックパック、サウナテント。大注目のフィンランド2大老舗ブランド!

公開日:2021 / 01 / 10
最終更新日:2021 / 01 / 10

フィンランドの老舗ブランドが日本に初上陸です!

アウトドア用品の輸入販売を展開している株式会社アンブラージュインターナショナルは、昨年末からアウトドアウェアブランド「Sasta(サスタ)」と、軍用レベルのギアを提供する「Savotta(サヴォッタ)」の販売を開始しました。

2021年のトレンドは「北欧」になるかもしれません。

世界中のハンターに愛されるSasta(サスタ)

Sasta(サスタ)の創業者であるウルポ・サースタモイネンは、幼い頃から原野を歩きまわり、狩猟を行っていたそう。

そんな環境の中で育ったウルポが作り上げたサルカウール製のハンティングウェアは、瞬く間に仲間のハンターから支持を集め、1969年にSasta(サスタ)が誕生します。

以降、北ヨーロッパ最後の原野と呼ばれる北カレリア地方で、地元ハンターやアウトドア愛好家らと協力しながらプロダクトされたウェアは世界中から愛されています。
Sastaで確認

ブッシュクラフターにSavotta(サヴォッタ)

一方バックパックやネイチャーストーブなどを展開するSavotta(サヴォッタ)は、1955年に創業。軍や警察、赤十字社など命に関わる現場と提携し、厳格な要求に応える製品開発を続けてきました。

特に注目してほしいのはサウナテント。軽量、コンパクト、持ち運びやすさ、収納を追求しアウトドアで楽しめるような仕上がりです。

フィンランドの暮らしの中心にある本格的なサウナを日本で体感することができます!
Savottaで確認

ホンモノはカッコイイ!!


Sasta(サスタ)とSavotta(サヴォッタ)は、いずれも極限のシーンから生み出されたブランド。それゆえに素材デザイン、機能性、耐久性、ギミック。どれを取っても「ガチ感」があります。

日本のアウトドアシーンで、ワンランク上のカッコ良さを手に入れましょう!!

取扱店舗:UPI 表参道(2021年1月OPEN予定)/UPI 鎌倉/UPI 京都/UPIオンラインストア

佐藤 翔一

趣味はキャンプ、ドライブ、自転車、登山、釣り、エアガン、ゴルフ、映画、読書、ゲーム、猫。
つまりガレージハウスに住みたいフリーライターです。

アウトドアサークル【タキビーズ】:
https://www.instagram.com/takibis.since2019/

ブログ:http://s1-thats-write.boy.jp

佐藤 翔一の記事一覧