タープの下を通り抜ける爽やかな風。自然を感じながら焚き火を準備

公開日:2021 / 02 / 08
最終更新日:2021 / 02 / 08

撮影地:マイアミ浜オートキャンプ場

パーソナルデータ
お名前:パサシさん
キャンプ歴:3年~5年
年間のキャンプ数:10回~19回
キャンプ参加人数:大人2人、子供2人
今回のキャンプ予算:15,000円(1泊2日)


Q:キャンプ用品でお気に入りのモノを教えてください。
ベルモント(Belmont)のTOKOBI(トコビ)
理由:調理がしやすい焚き火台

Q:今欲しいキャンプ道具はなんですか?
ソロ用テント

↓ こちらもオススメ ↓


【詳報】おうちでもソロでもファミリーでも!ロゴスの2021年新製品展示会「2021 THE LOGOS SHOW」

Q:キャンプスタイルでこだわりや大切にしていることを教えてください。
自由にキャンプを楽しむ

Q:キャンプでの一番の楽しみは何ですか?
焚き火して調理(料理)をすること

Q:好きなアウトドアブランドを教えてください。
ブランド名:ノースフェイス(THE NORTH FACE)
理由:使い勝手が良く、物持ちが良い

Q:好きなキャンプ場を教えてください。
キャンプ場名:平湯オートキャンプ場(岐阜県)
理由:林間サイトで区画も広く、自然が多い

パサシさん、ご協力ありがとうございました。これからも素敵なキャンプライフを!