バイクで冷えた体を焚き火で暖めながら星を待つ。空気の澄んだ冬のキャンプツーリング!

公開日:2021 / 01 / 07
最終更新日:2021 / 01 / 07

撮影地:雨飾高原キャンプ場

パーソナルデータ
お名前:モッチーさん
キャンプ歴:3年~5年
年間のキャンプ数:4回~9回
キャンプ参加人数:大人1人
今回のキャンプ予算:10,000円(1泊2日)


Q:キャンプ用品でお気に入りのモノを教えてください。
ドッペルギャンガー(DOPPELGANGER)のシュラフ
理由:冬キャンプでも使える

Q:今欲しいキャンプ道具はなんですか?
薪ストーブ

Q:キャンプスタイルでこだわりや大切にしていることを教えてください。
バイクに乗せることを考えて、なるべくコンパクトに

Q:キャンプでの一番の楽しみは何ですか?
星を見る。気持ちをリセットできる

Q:好きなアウトドアブランドを教えてください。
ブランド名:パタゴニア(patagonia)
理由:とても暖かい

Q:好きなキャンプ場を教えてください。
キャンプ場名:炭焼の杜 明ケ島キャンプ場 (静岡県)
理由:ウッドデッキの上にテントが張れて焚き火ができる

モッチーさん、ご協力ありがとうございました。これからも素敵なキャンプライフを!

↓ こちらもオススメ ↓

【snow peak 2020年新商品まとめ】人気テントの進化版や新作が目白押し

※掲載製品と異なる場合があります。