おしゃれキャンパーの定番!カーミットチェアとヘリノックス タクティカルチェアを徹底比較!

公開日:2020 / 11 / 21
最終更新日:2021 / 07 / 17

カーミットチェアとヘリノックス

主人の友人からのすすめでキャンプを始め、11年が経ちました。始めた頃は、テントを含めて予算を10万円と決めてスタート。

当時はまだInstagramもなかった頃。情報を得るのが大変でした。凝り性の主人と友人は、海外サイトでMarmot(マーモット)のテントを買ったのを覚えています。

ファニチャーの顔となるチェア

キャンプにハマり出すと必ず悩むのが、キャンプファニチャーの顔となるチェア。

現在、おしゃれキャンパーの定番チェアと言えるのが、「カーミットチェア」と「Helinox(ヘリノックス)」のタクティカルチェアです。

今では3万円(税込)を超えますが、昔なら2万円を切る値段でしたので、買っておけばよかったと後悔しています(笑)

今回はスペックだけでなく、各チェアの優れた点、ウッドテーブルとの相性という点から徹底比較していきます!

カーミットチェア

カーミットチェア
(出典:KERMIT CHEIR

耐荷重:158kg
収納時サイズ:約幅11x奥行16x高さ56cm
使用時サイズ:約幅53x高さ約61cm
座面高:約32cm
重量:2.5kg
素材:オーク材・アルミ・スチール・1000デニールナイロン
価格:31,900円(税込)

タクティカルチェアより優れていると感じる3つのポイント

・座り心地:食事が食べやすい角度
タクティカルチェアより背もたれの角度が立っているので、食事がしやすいです。
・組み立てが不要!
キャンプ場で背もたれと、座面を開くだけで座れます。
※いざという時は収納袋に入れて持ち運び可能!
・カスタムパーツが豊富!
シートの変更に、座面高の変更も可能にするレッグ・肘掛け・ロッキングベースなど

ヘリノックス タクティカルチェア

ヘリノックス
(出典:Helinox

耐荷重:158kg
収納時サイズ:約幅14x高さ35cm
使用時サイズ:約幅52x奥行53×高さ61cm
座面高:約34cm
重量:1.0kg
素材:金属(アルミニウム合金)、樹脂、ヒンジ、ポリエステル
価格:14,080円(税込)

カーミットチェアより優れていると感じる3つのポイント

・座り心地:リラックスしやすい角度
カーミットチェアより背もたれの角度が倒れているので、リラックスしやすいです。
・収納力抜群
収納ケースをチェアの下に取り付けられ、且つ小物類が収納できます。
また側面にもポケットがあり、スマホなどを収納出来ます。
・携帯性抜群!
なんといっても、コンテナボックスにも入る携帯性が魅力です。

次のページは、肝心のカーミットチェアとタクティカルチェアの座り心地について。

1 / 2

おすすめ記事

中西 さやか

5歳と2歳の娘を持つママキャンパー。

主人と共に運営するキャンプファニチャーのガレージブランド「0229」の代表。

実際に使っているギア等をママ目線、女性目線でわかりやすく発信していきたいと思っています。

Instagram:Sayaka Nakanishi (@0229made)

中西 さやかの記事一覧