おしゃれキャンパーの定番!カーミットチェアとヘリノックス タクティカルチェアを徹底比較!

公開日:2020 / 11 / 21
最終更新日:2020 / 11 / 21

カーミットチェアとヘリノックス

主人の友人からのすすめでキャンプを始め、11年が経ちました。始めた頃は、テントを含めて予算を10万円と決めてスタート。

当時はまだInstagramもなかった頃。情報を得るのが大変でした。凝り性の主人と友人は、海外サイトでMarmot(マーモット)のテントを買ったのを覚えています。

ファニチャーの顔となるチェア

キャンプにハマり出すと必ず悩むのが、キャンプファニチャーの顔となるチェア。

現在、おしゃれキャンパーの定番チェアと言えるのが、「カーミットチェア」と「Helinox(ヘリノックス)」のタクティカルチェアです。

今では3万円(税込)を超えますが、昔なら2万円を切る値段でしたので、買っておけばよかったと後悔しています(笑)

今回はスペックだけでなく、各チェアの優れた点、ウッドテーブルとの相性という点から徹底比較していきます!

カーミットチェア

カーミットチェア
(出典:KERMIT CHEIR

耐荷重:158kg
収納時サイズ:約幅11x奥行16x高さ56cm
使用時サイズ:約幅53x高さ約61cm
座面高:約32cm
重量:2.5kg
素材:オーク材・アルミ・スチール・1000デニールナイロン
価格:31,900円(税込)

タクティカルチェアより優れていると感じる3つのポイント

・座り心地:食事が食べやすい角度
タクティカルチェアより背もたれの角度が立っているので、食事がしやすいです。
・組み立てが不要!
キャンプ場で背もたれと、座面を開くだけで座れます。
※いざという時は収納袋に入れて持ち運び可能!
・カスタムパーツが豊富!
シートの変更に、座面高の変更も可能にするレッグ・肘掛け・ロッキングベースなど

ヘリノックス タクティカルチェア

ヘリノックス
(出典:Helinox

耐荷重:158kg
収納時サイズ:約幅14x高さ35cm
使用時サイズ:約幅52x奥行53×高さ61cm
座面高:約34cm
重量:1.0kg
素材:金属(アルミニウム合金)、樹脂、ヒンジ、ポリエステル
価格:14,080円(税込)

カーミットチェアより優れていると感じる3つのポイント

・座り心地:リラックスしやすい角度
カーミットチェアより背もたれの角度が倒れているので、リラックスしやすいです。
・収納力抜群
収納ケースをチェアの下に取り付けられ、且つ小物類が収納できます。
また側面にもポケットがあり、スマホなどを収納出来ます。
・携帯性抜群!
なんといっても、コンテナボックスにも入る携帯性が魅力です。

カーミットチェアとタクティカルチェアの座り心地

カーミットチェアとヘリノックス
カーミットチェアが深く腰を掛けられるのに対して、タクティカルチェアは浅く腰を掛ける座面となります。

カーミットチェアは、食事など座りながらの作業がしやすいです。また肘掛けがあるので、立ち上がるのが楽です。

一方のタクティカルチェアは、包み込まれるような座り心地でリラックスするのに最適な座面です。

私も主人も基本は同じ感想ですが、どちらの座り心地が好きかと問われると、私は迷うことなくタクティカルチェアを選びます。

主人は、僅差でカーミットチェアだそう。状況の応じた優劣はあるものの、決め手は肘掛けの有無とのこと。

主人はクルマを運転する際に、肘掛けを使用して運転しています。クルマや自宅で使用しているソファやチェアも、キャンプチェアの好みに影響しますね。

ウッドテーブルとの相性

チェアを選ぶときに、座り心地や携帯性なども重要ですが、テーブルとの相性も気になりますよね。多くのおしゃれキャンパーが使用しているテーブルが、ナチュラル系カラーのウッドテーブルです。

私が代表を務めている「0229」のメイン商品が、カーミットチェアと同じ、オークという木材で製作したウッドテーブルになります。今回は「0229」のウッドテーブルで相性を確認してみました。

各チェアとの相性について参考にしていただければと思います。

幅900×奥行600×高さ400mmのテーブル

カーミットチェアとヘリノックス

幅900×奥行600×高さ400mmのテーブルとカーミットチェア

カーミットチェアとヘリノックス

幅900×奥行600×高さ400mmのテーブルとタクティカルチェア

幅400×奥行400×高さ350mmのサイドテーブル

カーミットチェアとヘリノックス

幅400×奥行400×高さ350mmのサイドテーブルとカーミットチェア

カーミットチェアとヘリノックス

幅400×奥行400×高さ350mmのサイドテーブルとタクティカルチェア

好みが分かれるかと思いますが、筆者の感想はカーミットチェアの方が相性が良いように思えます。

ただテーブルにヘリノックスのサイドストレージを使用していることもあり、タクティカルチェアとの相性が予想以上によかった印象です。

また軽量級のウッドテーブルであれば、更にタクティカルチェアとの相性が良くなると思います。

決め手はキャンプスタイル

カーミットチェアとヘリノックス タクティカルチェア、どちらを選ぶかの決め手になるのは、キャンプスタイルになると思います。

おしゃれなキャンパーさんは、キャンプスタイルが確立されていて、キャンプの主役であるテント・タープに合わせたファニチャーやギアを使用している印象です。

カーミットチェア、おすすめの合わせ方

キャンプスタイルに関係なく合わせやすいのは、カーミットチェアだと思います。

キャンプチェアの中でも軽量級の位置づけで、且つ素材がウッドのため、ウッドテーブルとの相性がよく、軽量級テントからコットン素材の重量級テントまで、どんなテントでもとにかく合わせやすいです。

キャンプスタイルの万能性という点からは、カーミットチェアの右に出るチェアはないように思えます。(アースカラーのタープとも相性抜群です!)
カーミットチェアとヘリノックス

タクティカルチェア、おすすめの合わせ方

対してミリタリーの要素が強いタクティカルチェアは、コットン素材の重量級テントとは相性が悪そうな印象です。

やはり軽量級テントや、ミリタリー系テントには合う印象です。
ヘリノックス タクティカルチェア ミニ
上記でカーミットチェアを褒め称えましたが、我が家ではタクティカルチェアを重宝しています。

理由は、現在キャンプギアの軽量化を図っているという点と、私がタクティカルチェアの包み込まれるような座り心地が好きだからです。

以前持っていて手放したのですが、最近また欲しくなっているテント(ローカスギアのカフラシル)も、タクティカルチェアとの相性が良さそうなため、当面の我が家のキャンプでは、タクティカルチェアの出番が多くなりそうです。

↓ こちらもオススメ ↓


LEDランタン軽量化計画!おすすめはクレイモアの「ウルトラプラス」

中西 さやか

5歳と2歳の娘を持つママキャンパー。

主人と共に運営するキャンプファニチャーのガレージブランド「0229」の代表。

実際に使っているギア等をママ目線、女性目線でわかりやすく発信していきたいと思っています。

Instagram:Sayaka Nakanishi (@0229made)

中西 さやかの記事一覧