【ソロキャンプ向け焚き火台15選】車がなくても大丈夫!軽量でコンパクトな焚き火台まとめ

公開日:2020 / 11 / 07
最終更新日:2020 / 11 / 20

いまだ衰えることを知らないキャンプブーム。その中でもますます勢いづいているのが、ソロキャンプです。

一人静かに自然の音に耳を傾け、星空を眺めたり、お酒を飲んだり……。そんな時傍らにあってほしいもの、それは焚き火。枝や薪がパチパチと爆ぜる音を聞くことで、自然と心が穏やかになります。

そこで今回は、ソロ用の焚き火台をピックアップしました。

軽くてコンパクトに収納出来るソロ用焚き火台。一口にソロ用と言っても、用途によって様々あります。早速ご紹介しましょう。

小枝でもOK!コンパクトな焚き火台

SOTO ミニ焚き火台 テトラ ST-941

出典:SOTO公式サイト

ポケットサイズのミニ焚き火台「テトラ」。シェラカップでお湯を沸かしたり、串に刺した焼き鳥を一本ずつ焼いてみたり。

このサイズなら自宅のお庭でも使えます。価格が1,000円(税別)とリーズナブルなのも嬉しいですね。

TOMSHOO チタン ウッドストーブ Y6722

出典:TOMSHOO 公式サイト

高い耐久性、耐食性を持つ軽量なチタン製のウッドストーブ。

間口が広くなったことで空気の流れがよくなり、燃焼効率も高いです。小枝を使って、より迫力のある焚き火を楽しめます。

クロス型の五徳が付属しているので、小さなクッカーなら安定して載せられます。

キャプテンスタッグ ステンレス イージーファイアベース UG-6

出典:キャプテンスタッグ公式サイト

携帯しやすいスライド式。小枝や小さな薪などを使っての焚き火台にもなります。

足付きのバーベキュー(BBQ)網やグリルスタンドを用意すれば、簡易コンロにもなります。

焚き火シートやベースプレートと一緒に使うのがおすすめです!

DOD ぷちもえファイヤー Q1-760-SL

出典:DOD公式サイト

付属品も含めて国語辞典サイズに収納できます。バックパックでのキャンプにも持ち出しやすい、ソロキャンプにぴったりの親切さです。

二次燃焼の強力な炎は、ずっと眺めていても飽きません。しかも、その燃焼効率の高さで煙も極力少なく済みます。

網も付属していて、直火での調理が可能なのも嬉しいところです。

LOGOS(ロゴス) ROSY 卓上ミニたき火グリル

出典:ロゴス公式サイト

小さなソロ用焚き火台としてはもちろん、卓上のグリル台としても楽しめる、1台で二度美味しい焚き火台です。

食事は炭火でBBQ。食べ終わったら、テーブルから降ろして小さな薪や枝で焚き火、なんて使い方もできますね。

DOD 秘密のグリルちゃん

出典:DOD公式サイト

DOD(ディーオーディー)の小型BBQグリルです。重量は590gと最軽量級の重量です。500mlのペットボトルのように持ち運べます。

焼き網が付属しているので、ひとりワイルドにBBQを楽しんだ後は、焼き網を外して焚き火を楽しめます。

2020年10月出荷分からは脚の構造を改良し、より安定感が増しています。

1 / 2

LANTERN編集部

キャンプの楽しさを伝えるLANTERN編集部です。
旬な情報からキャンプスタイルまで、キャンプに役立つ情報を幅広く発信します!

LANTERN編集部の記事一覧