こだわりギアの一番手!ランタンはキャンプの相棒

公開日:2020 / 06 / 30

無数にあるランタンからこだわりの相棒を選んで、キャンプサイトを照らす。

太陽が西の空に少しずつ沈み、夜の帳が下りてくる。お気に入りのランタンに火を灯し、闇の中に自分の居場所を作る。

現地取材で撮影してきた、参考になるランタンスタイルをご紹介します。

こだわりが伝わるランタンスタイル7選


コールマンランタンの定番といえば、286A。長年多くのキャンパーに愛されています。ボディーカラーが自然の森と調和しますね。

このキャンパーさんの他のスタイルはこちらから


人気ギアのペトロマックスのランタン。金色に光る姿に憧れるキャンパーさんも多いのではないでしょうか。

このキャンパーさんの他のスタイルはこちらから


イギリスで生まれた圧力式灯油ランタン、ヴェイパラックス。なんとすべてハンドメイドなんだとか。こちらはマッドな仕上げがいいですよね。

このキャンパーさんの他のスタイルはこちらから


フュアハンド(FEUERHAND)ベイビースペシャル276。無垢なスタイルがシンプルなのにおしゃれです。

このキャンパーさんの他のスタイルはこちらから


大人気のバルミューダ(BALMUDA)のThe Lantern。おしゃれなフォルムで、日常のインテリアとしても使えるLEDランタンです。

このキャンパーさんの他のスタイルはこちらから


三股に分かれたホヤや色味を統一したガス缶のカバーなど、工夫を加えてオリジナルのランタンスタイルにしています。ガラスのフォルムが気に入ると、いくつも揃えたくなりますよね。

このキャンパーさんの他のスタイルはこちらから


コールマンのヴィンテージランタン200Aと、シーズンズランタン2015アメリカン・ヴィンテージ。インスタグラムなどSNSでも映える、鮮やかなカラーがかわいいですね。

このキャンパーさんの他のスタイルはこちらから

【関連記事】
【購入編】憧れのコールマンオールドランタン200Aを手に入れるまで
スマホサイズのガスランタン「プリムス533メタルメッシュランタン」がキャンプの夜を優しく包む
家でもキャンプでも使える!おしゃれなベアボーンズLEDランタン 最新作を含む人気の4種