【静岡県富士宮市】富士山と湖の絶景!田貫湖キャンプ場の魅力をご紹介!

公開日:2020 / 01 / 01
最終更新日:2020 / 01 / 01

静岡県富士宮市にある田貫湖キャンプ場。富士山と湖が目の前の大人気のキャンプ場です。

今回は、田貫湖キャンプ場をファミリーで120%楽しむための情報を、管理人さんからお聞きした新情報と交えてお届けします。

田貫湖キャンプ場の魅力と一緒にチェックしてみましょう!

田貫湖キャンプ場3つの魅力

魅力1・ダイヤモンド富士・逆さ富士の絶景ポイントあり!


キャンプ場の目の前には、田貫湖を一周できるサイクリングロード。その途中にダイヤモンド富士や逆さ富士を写真に収められるスポットがあります。

南側テントサイトのAサイトから徒歩で行けるので、テント設営後のお散歩、朝のお散歩ついでに立ち寄ってみてはいかがでしょうか?

ダイヤモンド富士の見頃は毎年4月20日・8月20日の1週間。午前6時ごろが見頃です。

魅力2・アクティビティも充実!自転車をレンタルして田貫湖一周


田貫湖のサイクリングロードは一周約3.3km。

普段は自転車に乗らない方でも軽い気持ちで楽しめるのでおすすめ。テントサイトからの眺めとは違う景色を楽しめます。

自転車レンタルは30分300円。補助輪なしの子ども用自転車からチャイルドシート付きの自転車まで用意があります。

6月~11月はボートのレンタルもおすすめです(1時間1000円)。

魅力3・テントサイトから富士山がきれいに見える


富士山のふもとに近いキャンプ場ということで、圧倒的スケールの富士山を見ることができます。

富士山を遮るような木々や建物もなく、どのサイト位置からも富士山が見えるので場所選びもそれほど苦労がありません。

行く時期によって富士山の表情も違って見え、四季ごとにリピートしたくなっちゃいますね。

車は乗り入れ不可!リヤカーで荷運び

田貫湖キャンプ場はテントサイト内への車の乗り入れができません。車はテントサイト横の駐車場を利用します。テントサイト入り口に荷下ろしスペースが2台分用意されています。


荷運びはキャンプ場に用意されている無料のリヤカー、もしくは自前のアウトドアキャリーを利用することになります。混雑期になるとリヤカーの順番待ちができるほど。チェックイン開始の8時を狙っていくと割とスムーズに利用できるのでおすすめです。

ライブカメラで混雑具合をチェックしてみるのもおすすめです。

田貫湖キャンプ場ライブカメラ:https://tanukiko.com/live/

遊具があるので子どもも大喜び!


Aサイトのちょうど中間あたりに幼児から小学生向けの大型遊具(アスレチック)が設置されています。遊具の展望デッキからは富士山がとても綺麗に見え、富士山大好きな我が家の三男は大喜び。ファミリーキャンパーには嬉しい設備ですね。

気になるその他の設備

テントサイトの様子

地面は柔らかくペグは刺さりやすいです。富士山のふもとにありがちな山からの吹き下ろしの強風や突風もそれほど多くないので、テント倒壊などの心配が少なく安心ですね。

Aサイト

Bサイト


Bサイトからも富士山が見えます。湖は見えませんが、炊事場・トイレ・シャワーもあります。

テントサイト全景

トイレ・炊事場


数が十分にあるのでトイレが混雑することはなさそうです。ウォシュレット付きで便座も暖かいのが嬉しいですね。

シャワー


5分200円で利用できます。熱めのお湯も出るので体も温まります。

管理棟

管理棟では薪・炭・ガスなどのキャンプに必要な基本的な燃料は揃っています。その他、焚き火台やTシャツ・タオルなどの雑貨、おやつや駄菓子、アルコールや清涼飲料も販売。

管理棟内では小さなカフェも営業しています。

管理人さんから聞きました!

管理人さんから聞いた「田貫湖キャンプにおすすめの時期」

田貫湖キャ~ンプ場を夏と冬の2回利用した私としてはどの季節にも良さがあって好きなのですが、管理人さんおすすめの時期は5月~6月。

それ以降になるときれいな水辺に生息するというブヨが発生してしまうのと、雪のない富士山になってしまいます。

夏前のポカポカした陽気、まだブヨもいなく、富士山にも雪が残る5月~6月の利用がおすすめだそうです。

管理人さんから聞いた「気になる混雑具合と予約上限数」

2019年度より予約数の上限が230組から混雑緩和のため150組までに減りました。

私が利用したこの日でおよそ半分の75組ほど。私の体感での話になってしまいますが、あれの倍くらいならギューギューでテントを張る場所に困るということもなさそうです。

2018年度は予約なしでも空いていれば利用できていましたが、2019年度より当日予約なしの飛び込み利用はできなくなっているので注意が必要です。

管理人さんから聞いた「北側テントサイトの今後」

北側テントサイトは設備の老朽化や一部が土砂災害危険区域にも指定されていることから2020年度より閉鎖となります。

そのため、2019年度はデイキャンプ場として運営していましたが、2020年度より使用不可となります。

北側テントサイト方面にも繋がるサイクリングロードはこれまで同様利用できるので、湖+富士山という絶景は十分堪能できるのでご安心くださいね。

管理人さんから聞いた「2020年GW予約開始時期」

毎年争奪戦になるGWの予約。

2020年のGW(5月4~6日分)予約開始は2月18日から。予約受付はオンラインでのみとなりますのでご注意ください。

おすすめ立ち寄りスポット

BBQインストラクターおすすめ!老舗精肉店「さの萬」


本物のドライエイジングビーフを取り扱っているお店。店内で作っているメンチカツは美味!キャンプのおつまみにローストビーフでもいいですね!

住所:〒418-0067 静岡県富士宮市宮町14-19

HP:https://www.sanoman.net/

お惣菜がいっぱい「マルシュウ」


店内で作ったお惣菜がたくさん並ぶマルシュウ。お惣菜だけじゃなく生鮮食品なども取り扱っている個人商店です。キャンプ場から車で10分ほど。

住所:〒418-0114 静岡県富士宮市下条80−2

営業時間:9時~20時

とりあえずなんでも揃う「マックスバリュ富士宮宮原店」

薪も販売しているマックスバリュ富士宮宮原店。BBQ用品が充実しているので、何か忘れ物があっても安心できるお店です。

住所:〒418-0005 静岡県富士宮市宮原1−4

営業時間:24時間

徒歩で行ける温泉「休暇村富士」

日帰り温泉が土日祝日大人1,000円、4歳以上小学生まで500円で利用できます。キャンプの後に温泉につかってゆっくりしていくのもいいですね。

休暇村富士日帰り温泉:https://www.qkamura.or.jp/fuji/oneday/

キャンプ場のすぐ隣。環境省の自然学校「田貫湖ふれあい自然塾」


環境省の自然学校第一号である田貫湖ふれあい自然塾では、入場無料で自然を学べるプログラムがたくさん用意されています。キャンプ場Bサイトのすぐ真裏にあり、気軽に徒歩で行けちゃいます。

季節ごとのイベントもたくさん用意されているので、キャンプと合わせて利用するのもおすすめ!

住所:〒418-0107 静岡県富士宮市佐折633-14

HP:http://www.tanuki-ko.gr.jp

田貫湖キャンプ場 基本情報

住所:〒418-0107 静岡県富士宮市佐折634−1 MAP
営業期間:通年
チェックイン:8時~17時(冬季16時)
チェックアウト:12時(延長15時まで一人300円)
料金:小型テント2,500円、大型テント3,500円、タープ1,000円、施設利用料小学生以上200円
設備:トイレ、炊事場、シャワー(5分200円)、レンタサイクル(30分300円、60分500円)、ボート1時間1,000円(6月~11月)
予約:オンラインのみ(当日予約受付は電話にて要確認)
キャンプ場HP:https://tanukiko.com

ずぼらママ

キャンプギアやキャンプ場レポ中心のブログ「ママはずぼら」を運営。
ファミリーキャンパーならではの目線でキャンプの楽しさやおすすめのキャンプ場情報をお届けしています。

分厚いお肉を焼くのが好き!
キャンプでも美味しいお肉を振る舞いたくて資格を取得!日本バーベキュー協会認定BBQ中級インストラクターです。

東京在住。キャンプ歴10年。夫婦2人・子ども3人+トイプーと一緒に年中キャンプしてます!2019年は50泊以上しちゃいました。

HP:https://www.zubora-mom.com/
Twitter:@zubora_mama
Instagram:@zubora_mom
Facebook:@zuboramom

ずぼらママの記事一覧