秋冬キャンプに最重要!「シュラフ(寝袋)」選び3つのポイント【ファミリー編】

公開日:2019 / 10 / 12
最終更新日:2019 / 10 / 12

登山、トレイルランニング、山岳スノーボード歴延べ15年の私は、昔から、登山口でのキャンプや、スノーボードの前泊(車中泊)等でシュラフ(寝袋)を愛用してきました。

その経験から、失敗しないシュラフ(寝袋)の選び方を紹介します。

秋・春先のキャンプでは寒くて眠れないことも!

秋(春先)のキャンプギアの中で、一番お金をかけなければいけないのは、ずばり「シュラフ(寝袋)」です。

明るい時間と、暗くなってからの寒暖差が相当なものになります。

安価なものや、夏用のものでは、テントの中で寒くて一睡もできなかった、と、なりかねません。

私自身、最初はホームセンターで買った3,000円台のシュラフで秋キャンプデビューし、全然眠れなかった記憶があります。

寒くて眠れない夜は、とても長くて辛いものでした。

夜が冷え込む時期のキャンプでは、必ず、高機能で、その季節の気温に対応しているシュラフ(寝袋)を用意するようにしましょう。

高機能シュラフ(寝袋)の選び方

シュラフ(寝袋)と一言にいっても、沢山のメーカーがありますよね。

私のおすすめは、登山用品メーカーのmont-bell(モンベル)です。

コストパフォーマンスがよく、質のいい登山用品を販売していることで、登山家の間ではとても有名な日本のメーカーです。

どの商品も、海外メーカーの同品質の商品より、2割〜3割安い価格で販売されている実感を持っています。

シュラフも豊富な種類があり、品質は間違いありません。

1 / 2

トミノ トシコ

登山、トレイルランニング、スノーボードが趣味で、週末はどこかの山を駆け巡り、気がつけば10年経過。

子供ができたのをきっかけに、親子で楽しめるキャンプを日々研究中。目指すキャンプスタイルは「ミニマムな道具で軽量コンパクトに、でも快適に」。

トミノ トシコの記事一覧