【特別企画】コールマンの人気商品ルミエールランタンで、トルコランプ風ランタン作ってみた。

公開日:2017 / 07 / 25
最終更新日:2019 / 06 / 14

日が暮れるとその実力を発揮するランタン。灯される光が夜の暗がりを照らし、素敵な雰囲気を演出します。ランタンの種類はいろいろありますが、今回は揺らめく炎と美しいフォルムで不動の人気を獲得しているコールマン『ルミエールランタン』を紹介します。

さらに、今回は特別企画と題し、ルミエールランタンをさらに素敵で特別なものにするアレンジを加えます。
それは、女子が好きなトルコランプ風にアレンジ!

ルミエールランタンを知ろう


(引用元:https://ec.coleman.co.jp/item/IS00060N02016.html
テーブルの上で、ろうそくの炎のような揺らめく灯りがおしゃれ!キャンパーに不動の人気のルミエールランタン。大きさ、デザイン、人気の理由をまずはチェックしていきましょう!

大きさ


500mlのペットボトルと同じぐらいのサイズ。(本体のみ)
背が高いので、テーブルの上を雰囲気よく照らしてくれます。

デザイン


先端に向かって細くなり、曲線を描くのガラス。ろうそくの炎のようなフォルムで、部屋のアンティークとして置いても可愛いですね。


グローブの下部にあるつまみ(ガス調節器具)によって、ガス量を調節できます。ガラスとグローブをそれぞれ分けることができます。


炎の大きさを調節できるレバーがあります。右に向かって、炎をが大きくなります。操作は簡単なので誰でもできますね!
ガス調節器具全体がブロンズカラーで統一されていて、より一層レトロな雰囲気を演出してくれます。

収納


ランタンとグローブを保護するプラスチックケース付。
ランタンの形に沿って、くぼみがあるので不安定にならず、衝撃を抑えてくれます。

人気の理由

マントルが不要!
ランタン本体の先端に直接火を付けるタイプで、マントルは必要ありません。

フォルムが何といってもおしゃれ!
ろうそくの炎のようなフォルムが可愛い。揺らめく炎がキャンプサイトや食卓を雰囲気よく照らします。
ルミエールランタンの詳細は下記をご覧ください。

コールマン ルミエールランタン商品詳細
・燃焼時間:約28~38時間(230g缶使用時)
・本体サイズ:約φ7.3×6×18.3(h)cm
・重量:約210g
・付属品:プラスチックケース
・使用グローブ:Model 205602
※LPガスは別売り
【公式サイトから引用】

今回LANTERN編集部は、ルミエールランタンをアレンジして「トルコランプ風ランタン」を作っちゃいました。作業工程と出来上がりは次のページです!

次ページ:トルコランプ風ランタン、実際に作ってみた。

1 / 2

しまだあや

アウトドア好きのイラストレーター。

システムエンジニアを経て、長野県・日本アウトワード・バウンド協会にて冒険教育インストラクター、岩手県・くずまき高原牧場の体験インストラクターを務める。

現在は、経験・知識・体力のバランスを取りながら、自分らしく楽しむアウトドアを実践中。

website : https://ayaori.life
blog : https://ameblo.jp/ayaori-life/
Facebook : @shimada.aya122
twitter : @shimatune
instagram : @shimatune

しまだあやの記事一覧