LOGOS(ロゴス)の2017年展示会に行ってきました! 新製品グランベーシック トンネルドームXL-AG +BIGオクタゴン-AG

公開日:2016 / 09 / 24
最終更新日:2018 / 04 / 19

2017年向け新製品から定番商品までロゴスブランドを発信する「2017 THE LOGOS SHOW」に行ってきました!
ロゴスと言えば、合理的な機能性、使いやすさ、親しみやすいデザインカラー、手頃な価格帯で提供することをコンセプトにしている、老舗アウトドアメーカーである。
第二次キャンプブームと言われる現在、ユーザーにあった製品を届けようと考えているロゴスのメッセージがそこにありました。

ロゴスが提案する「LOGOS グランベーシック」

日本のアウトドアメーカーとして、グランピングをどこよりも先に提案をしたロゴス。2017年新製品では、それを更に「ファミリー」「カップル」向けにリリースする。

ナチュラルなデザインが印象的なテント【グランベーシック トンネルドーム XL-AG】

img_1042_r
デザインがシンプルなので自然の中に溶け込む姿が想像できます。

img_1041_r
アイボリー色の生地にグランベーシックのロゴ。格好いいですね。

トンネルドーム XL-AGとLINK可能なタープ【グランベーシック BIGオクタゴン-AG】

img_1040_r
2ルーム型テントとタープの組み合わせ。インナーテントは釣り下げ式で270cm×270cmの広さ。5人の就寝が可能なスペースを確保してます。
前室もありながら、タープと連結が簡単にできる設計になっています。まるで、小川張りのような仕様。
このことで、前室の前に邪魔なポールが存在しない為、より快適なリビングスペースになることは間違いなし。

着脱可能なチェアカバーがよりリッチにさせる【グランベーシック チェア専用カバー】

dsc_0297_r

img_1025_r

クッション性があるチェアカバーは手洗いが可能。座り心地だけでなく、利便性が高い。合理的な機能と使い易さを追求するロゴスらしい一品。

食卓を艶やかにするテーブル【グランベーシック 丸洗いスリムサイドテーブル7060】

img_1016_r

ナバホのようなインディアンカラーのテーブル。水に強いフェノール樹脂天板とステンレスリベットとアルミを使用し、錆びにくく丸洗い可能。キャンパーにとって、うれしいポイントですね。

テーブルのカラーに統一されたトランク【グランベーシック キッチンラックボックス】

dsc_0299_r

img_1031_r

中に、食器や小物などを入れたまま、持ち運びが可能なトランク。蓋を開けば食器棚の完成。中板があるので、大きさ別に収納することができる優れもの。テーブルと揃えたいですね。

落ち着いたカラーのラック【グランベーシック モバイルラック】

img_1037_r
キャンプシーンでは、色々と細々したものが増えるもの。このキッチンラックは、二段構成。下段、中断はチャックで開閉可能な仕様。リビングスペースをすっきり見せるのに役立つことは間違いなし。

新しいキャンプスタイル「プチ・グランピング」

グランピングと言えば、コットン生地のワンポールテントを想像する人が多いのではないでしょうか?

シンプルなデザインの中に、ロゴスらしい配色のギアもあり、アクセントをつけている。またデザインだけに偏らないところがポイント。使い勝手はもちろん、長く愛用していくための工夫が施されています。

アウトドアという自然と人が共存する空間でしか得られない喜びを、もっともっと楽しんでもらいたい。(ロゴス ウェブサイトより)

この「LOGOS グランベーシック」シリーズは、よりユーザーにキャンプを楽しませたいというロゴスの想いを感じるシリーズです。

img_1043_r