• このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

ヴィンテージランタンと一緒 with VIBLANT Vol.2 『VAPALUX 』

2019 / 03 / 27

奥深く普遍的魅力をもつヴィンテージランタン。シーン最有力の専門ショップ『VIBLANT』から、「今手に入る」注目のヴィンテージランタンをサルベージ。『ヴィンテージランタンと一緒』では生涯の友となるバリューあるランタンとの豊かな暮らしをご提案。

目次
ヴィンテージランタン『VAPALUX(ヴェイパラックス)』
・VAPALUX(ヴェイパラックス)ってどんなランタン?
・『Bialaddin(バイアラジン)』モデル
・現在は韓国で製造される『320』
ヴィンテージランタンの魅力
VIBLANTヴィンテージランタンの世界に入るならココ
ヴィンテージランタンと一緒に暮らしてみませんか

 

ヴィンテージランタン『VAPALUX(ヴェイパラックス)』


ヴィンテージランタンのある暮らしをお届けする本企画では、毎号VIBLANTのヴィンテージランタンの広い海から、「今買える名作」をサルベージ。Vol.2となる今回のヴィンテージランタンは『VAPALUX(ヴェイパラックス)』。こちらは90年代製造の“M320”というモデルです。

VAPALUX(ヴェイパラックス)ってどんなランタン?


ヴェイパラックスは英国生まれの圧力式灯油ランタン。1897年に設立されたウィリス&ベイツ社がルーツで、1910年代にランタンの設計・製造を開始。でも当初はオリジナル製品ではなく、ティリー社の下請けとしてランタンの金属加工部品を製造していました。

その後1937年になると、最初の自社モデル『E41』の製造が始まります。これがヴェイパラックスの起源。復刻モデルがでるほど人気で現在でも世界に愛用者がいます。

『Bialaddin(バイアラジン)』モデル


オリジナルが誕生したわずか二年後、1939年には軍事用サプライヤーとして軍用ランタンの製造がはじまります。オリジナル誕生から早々にミルスペック。ヴェイパラックスのミリタリーなキャラはかなり初期に確立され、ブレずに受け継がれてきたことが伺えます。

その後、1946年に“アラジン・インダストリーズ社”との提携によって製造されたランタンが『Bialaddin(バイアラジン)』。このモデルは現在では球数が減りつつあり、お値段も上昇ぎみ。狙っている方はなるべくお早めにゲットしておいたほうが良さそうです。

現在は韓国で製造される『320』


この提携事業は1968年に終了。その後は『ヴェイパラックス』ブランド1本となりました。1997年になると、『ヴェイパラックス』ブランドはベインズトウ・ブラザーズ・グループに譲渡。現在も韓国で320が製造され続けています。

初期のヴィンテージモデルからほぼ形の変わらないヴェイパラックス。新品が欲しいという方は韓国製の現行320を手に入れることもできます。また韓国製ヴェイパラックスはカラバリも豊富、まずは新品をゲットしてそこからヴィンテージを掘り始めるという楽しみ方もありだと思います。

比較的燃費が良く、明るすぎずムーディーな光もヴェイパラックスの魅力。食後のライトや間接照明、周囲に照明ゼロの自然溢れるサイトにもマッチします。構造がシンプルなのでこれからメンテを覚えたいというヴィンテージランタン入門者にもおすすめです。

Vol.1はこちら
ヴィンテージランタンと一緒 with VIBLANT Vol.1 『コールマン 200A 1958』

ヴィンテージランタンの魅力


~質実剛健で、ある種のロストテクノロジー~

ヴィンテージカー、ヴィンテージ自転車と同じく、ヴィンテージランタンにはある種のロストテクノロジーのロマンがあります。年代が進むにつれコストカットや効率化の波はランタンにも及びました。

ユーザーも価格面等恩恵を受けたある意味正当進歩ではありつつ、そこには失われた価値も。車と同じくメタルパーツが樹脂になったり、メンテ不可なパーツに置き換えられていたり。そんな経緯を経てランタンも現在にいたります。

1980年代以前のランタンでは内部のパーツはほぼ真鍮製。モノをイジる人ならピンとくると思います。そう「磨けば治る」し「パーツを造れば」ずっと使えます。生涯の相棒にもなる“モノ”。


また現行のランタンではキャンプ場で「被る」問題がどうしてもありますよね。とくに人気のコールマンならなおさら。それがヴィンテージランタンなら膨大な種類から選べるため「人と被らない」だってできちゃいます。また遠い過去の注目もしなかった「ある1年」に、ランタンの製造年から想いをはせるなんていう楽しみも。そんなふかーい味わいあるヴィンテージランタンと暮らしを共にしてみませんか?

VIBLANTヴィンテージランタンの世界に入るならココ


VIBLANTは二子玉川にあるヴィンテージランタン専門店。一点もののヴィンテージアイテムがメインなので行く度にラインナップが違い、常にドキドキできるショップです。ディープなランタンショップでありつつ、店主の石角さんは野遊び大好きの気さくな方なのでとってもウェルカムな空気。ライトユーザーでも気軽に立ち寄れます。

石角さんはコールマンに10年以上も勤務されていたランタンのプロ。そしてVIBLANTはコールマンメンテナンス認定店なのでフォローアップも万全。安心してヴィンテージランタン沼にハマれるショップです。2018年より名古屋にもショップができたので西日本エリアの方もぜひ足を運んでみてください。

VIBLANT 東京
https://www.viblant.com/

VIBLANT x NATURETONES 名古屋
https://www.viblant.com/nogoya

 

ヴィンテージランタンと一緒に暮らしてみませんか


時が刻まれたヴィンテージランタン、お部屋のプロップとして置くだけでもポッと明かりが灯るような温もりがあります。ヴィンテージランタンはすべて一点もの、出会えた時に手に入れないと次はいつ出会えるか解りません。まるで運命の出会いのように。そんなオンリーワンの存在であるヴィンテージランタンと、共に歳を重ねてみませんか。

アウトドアライター&クリエイター夏野 栄

山岳部出身のアウトドアライター。数多くの紙面やWEBなどの媒体で活躍。湘南の牛舎ガレージのアートディレクション廉プロデュース担当も務める。自転車ビルダーでもある。twitter:@nhaeru / instagram:@haeru_natsuno

夏野 栄の記事一覧

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る