• このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

【旅道具屋MANIKA 】12月22-23日横浜みなとみらいXmas Marketに出店

公開日:2018 / 12 / 19
最終更新日:2019 / 06 / 14

旅の道具屋“MANIKA”が2018年最後のイベント出店。12月22-23日に横浜みなとみらいMARINE&WALK Xmas Marketでオンリーワンの旅道具に出会えるチャンス到来。
メイドインKOENJIのレアなオリジナルアイテムとセレクトアイテムを発信する旅道具屋MANIKAのアクションをチェック。

旅の道具屋MANIKAって?


“旅道具屋”キャンパー&アウトドアズマンならネーミングでやられる方も多いのでは? 私もその一人です。

MANIKAは高円寺を拠点とするアウトドア関連アイテムブランドでありセレクトショップ。オーナーご夫妻による-MADE IN KOENJI-で温かみのあるオリジナルアパレルから軽量焚火台まで、ユニークでオンリーワンの”旅”にまつわる道具を発信中。

ホームである高円寺のショップのほか、精力的にマーケットやポップアップにも参加。12月22-23日、レアな旅の道具たちに横浜のクリスマスマーケットで出会えるチャンス到来です。

横浜みなとみらいMARINE&WALK Xmas Market


MANIKAは今週末、12月22-23日に横浜みなとみらいMARINE&WALK Xmas Marketに出店。これがMANIKAの2018年最後の出店となるので見逃せないアクション。オリジナルアイテムは数量限定、どんなアイテムに出会えるかは現地でのお楽しみ。狙っている商品がある場合には事前にチェックを。

MARINE&WALK Xmas Market

SOLD OUT続出MANIKAのオリジナルアイテム


MANIKAによるメイドインKOENJIなオリジナルアイテムは売り切れ続出。出会って気になったら即買い推奨のオンリーワンのハンドメイド作品です。中でも旅に連れ出したい注目のアイテムをピックアップ。

MANIKA ORIGINL

軽量コンパクトなモバイルTAKIBI-LIGHT-SP


サイズ:
展開時=縦幅320mm×横幅355mm×奥行き330mm
収納時=縦430×横60mm×奥行き60mm
重量:約700g
耐荷重:2kg
素材:ステンレス、アルミほか

昨今の激化する軽量焚き火台戦線の中でも、こちらは“高バランス”といえるスペックの焚き火台。重量は1kgを切る700gで軽量トップグループながら強度を十分に確保したプレート仕様を採用。さらに価格面も優秀。「スペックが高けりゃ高額でもいいじゃん」的な商品が増加する中、手の出しやすい1万円を切る価格。

そしてわりと重要な“組み立てのしやすさ”もクリア。これは初心者だけの話ではなく、悪天候下やトラブル時に迅速に対応できるという重要なポイント。三拍子以上揃った高バランスなモバイル焚火台です。

人気サコッシュがロールトップに変身DEKA-GINCHAKU


カラー:ワンカラー

MANIKAの人気サコッシュ『KOSHI-GINCHAKU』がでっかくなって新登場。サコッシュタイプからバックパックタイプへ進化した事で、容量十分なクラシカルパックに変身。キスリングを思わせるロールトップでフィールドでも街でも相棒にしたくなるバックパック。

プールバッグをフールに再構築 FOOL BACK


カラー:ワンカラー

昔ながらのPOOLBACKをモチーフに再構築されたデイパック。シンプルなデザインながら両サイドのボトルサックやインナーポケット等、実用面も配慮された旅の道具。紐を緩める事でロールバッグのように容量調整が可能。こちらもオールハンドメイド。

まとめ

そんな装備で大丈夫か? 大丈夫だ、旅の道具屋がある

旅や冒険が好き、そして中二的大人たちの心をも鷲掴みにする魅力を秘めた旅の道具屋MANIKA。メイドインKOENJIのオリジナルアイテムと厳選したセレクトアイテムに出会えるショップ。今年最後の出店は12月22-23日、横浜みなとみらいのXmas Market。
ホリデーシーズンの旅に出る前に、旅の道具屋に立ち寄ってみてはいかがでしょう。

アウトドアライター&クリエイター夏野 栄

山岳部出身のアウトドアライター。数多くの紙面やWEBなどの媒体で活躍。湘南の牛舎ガレージのアートディレクション廉プロデュース担当も務める。自転車ビルダーでもある。

twitter:@nhaeru
instagram:@haeru_natsuno

夏野 栄の記事一覧

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る