• このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

DODが10周年だってばよ!DOD初のファンイベント「DOD HOLIDAY!」に潜入しました!

2018 / 05 / 15

ドッペルギャンガーアウトドアからDOD(ディーオーディー)へ。

10周年目を迎え、ブランド名を変更して新たなスタートを切ったDODが、初となるファンイベント「DOD HOLIDAY!」を2018年3月24日(土)25日(日)に開催しました。

そしてLANTERN編集部がイベントに潜入してきました!

会場は和歌山県かつらぎ町

和歌山県のかつらぎ町にある廃校となった花園中学校が今回の舞台。

なぜ和歌山県?


なぜこの場所が会場に選ばれたかというと・・・豊かな自然と山の斜面の巨大な壁画に一目惚れしたからだそうです。


この場所に一目惚れしたDODの谷本さん。忙しさのあまり、歩きながらカレーを食べるという二宮金次郎スタイル。※よい子のみんなはマネしないように!

界王拳10倍よりすごい倍率

今回のイベントは、事前にインターネットで応募した方の中から、抽選で選ばれた方のみが参加できる無料のキャンプイベント。その倍率は・・・公にされてはいませんが、相当な倍率だったとの噂。今回のイベントに参加できた方は本当にラッキーでしたね。


会場には、カマボコテントやタケノコテント、ビッグワンポールテントなどDODを象徴するテントが並びます。

DODらしい楽しい仕掛けでおもてなし

フォトジェニックスポットがいっぱい

会場にはDODらしいフォトジェニックスポットがいっぱい用意されていました。


校舎のある教室には、黄色と白の風船がいっぱい!たくさんの風船を前に子供も大人もテンションが上がります。


黒板には翼の落書きが。ここの学校荒れてるな・・・なんてのは冗談でこれもフォトスポット。


インスタグラム風のフォトフレームでハイチーズって反対ですよー(笑)。こんなことしながら笑いが絶えないのも、DODのアイデアがあってこそ。


運動場にもDOD HOLIDAYのカラフルな看板が!


夜にはイルミネーションでまた違った雰囲気


そしてこの巨大壁画を忘れてはいけません!※これはDODが作ったものではありません。

隠れうさぎ探し


DODのあのうさぎちゃんにまつわるレクリエーション。サングラスにHOLIDAY!の文字が入っているうさぎちゃんを探して、写真を撮って本部に見せると豪華景品がもらえるというもの。いくつ見つけられるかによって、もらえる商品が変わるので皆さん目の色を変えて探しています。





運動場や校舎のいたるところに配置されたうさぎちゃんを黙々と探す。


時にはウサギの足跡も・・・近くにいるのか?


いたー


なんと1番最初に20羽のうさぎちゃんを発見した人は、カマボコテント2の新作タンカラーがプレゼントされたとのこと。DODふとっぱらですね!

DODまるばつゲーム


体育館で行われたのは、DODまるばつゲーム。もちろんお題はDODに関する問題ばかり。どれだけDODのことを知っているのか試されます!


最後まで残った勇者には、なんとタケノコテントがプレゼント。おいおいDOD!プレゼント凄すぎー。

地元かつらぎ町の特産が並ぶマルシェ


自然豊かなかつらぎ町は、鹿や猪などのジビエが名物。その他にも手作りこんにゃくや地酒など、かつらぎ町ならではの特産が並びます。

サプライズプレゼント①


校舎に入ろうとした時、ペグの無料配布を発見!

こういうの地味にうれしいですね。


と思ったら、すでに売り切れ・・・

でも、この後に補充されてました!

サプライズプレゼント②


なんとDOD HOLIDAY!特製のネームプレートが各サイトに1つずつプレゼント。
そして今回取材で参加した私にも。めちゃくちゃうれしいじゃないですかDOD!

1 2
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る