ドッペルギャンガーアウトドアから2017年秋に発売された4つの最新アイテムをまとめて紹介!

公開日:2017 / 09 / 15
最終更新日:2017 / 10 / 02

ドッペルギャンガーアウトドアから、この秋の新作アイテムが登場です。
人気2ルームテントのミニ版、焚き火に強いポリコットンテント、イギリス生まれの人気チェアのロータイプ、アルミで軽量コンパクトになったキャリーワゴンの4つをまとめて紹介します!

まずは、カップルや3人家族のオートキャンプに最適。大ヒット中の「カマボコテント」シリーズに、ミニサイズが登場です。

カマボコテントミニ


カマボコテントの快適性はそのままに、少人数での理想のサイズに見直したのが「カマボコテントミニ」。 寝室とリビングの1人あたりのスペースにゆとりを持たせつつ、小さな区画サイトであってもクルマを停めた横に設置できる、レイアウトしやすい絶妙なサイズに。

カマボコテントミニの製品特長

1. 2ルームなのに簡単設営


一般的なキャンプでは、寝室用のワンルームテントと日差しを避けるリビング用のタープの2つを設営する必要があります。 「カマボコテントミニ」は寝室とリビングの両方のスペースを持つ2ルーム構造。3本のポールを生地のスリーブに通してペグダウンするだけで設営が完了します。所要時間と手間の軽減で、より多くの時間をほかのアクティビティに充てられます。

2. 日本のキャンプサイトに合わせたサイズ設計


カマボコテントミニは最小で3×5.5mのスペースに設営可能。 クルマの横付けが可能なキャンプサイトであれば、面積が6×6m程度しかなくてもミニバンを駐車し、テントを設置できます。 サイト内にクルマを駐車できれば、キャンプ用品の運搬の手間を最小限に抑えられます。

カマボコテントミニ製品詳細

組立サイズ(外寸):(約)W250×D500×H175cm
インナーサイズ:(約)W230×D220×H165cm
収納サイズ:(約)W68×D26×H26cm
重量(付属品含む):(約)11.5kg
最低耐水圧:アウターテント/3,000mm フロア/5,000mm
収容可能人数:大人3名
材質:
アウターテント:150Dポリエステル(防炎&UVカット加工済み)
フレーム:アルミニウム(AL7001)
インナーテント壁面:75Dポリエステル(防炎加工)
インナーテントフロア:210Dポリエステル(PUコーティング)
付属品:ペグ、専用キャリーバッグ、取扱説明書

※9月下旬にはWEBにて一般発売を開始予定です。 詳細はメーカーサイト等をご覧ください。

メーカーサイトはこちら

次ページは焚き火に強いポリコットンテント・・・

1 / 4