まるで千と千尋の神隠し?!千葉県市原市にある「いちはらクオードの森キャンプ場」に行ってきた!

2017 / 05 / 08
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

千葉県市原市にある「いちはらクオードの森」は、市原市が管理する117ヘクタールの自然公園です。公園内にはキャンプ場の他に、植物園や自然豊かな森林を散策する10コースの遊歩道もあります。

いちはらクオードの森キャンプ場

住所:千葉県市原市柿木台1011
TEL:0436-96-1119

場内マップ


※ピンク色の▲印は、貸しテントです。

炊事場


第1炊事場。屋根があり雨の日でも対応可能。お湯は出ませんが、十分な数を確保しています。子どもと一緒に炊事場で作業ができる高さです(大人にはちょっと低いですね)。

第2炊事場。第1炊事場と比べ数は少ないです。

トイレ


第1炊事場脇のトイレ。女性が気になるトイレ事情は、和式2、洋式1でした。新しさはないですが、管理の行き届いたトイレでした。子ども(幼稚園児の娘)も問題無かったですよ。

第2炊事場脇のトイレ

シャワー


子どもたちが泥んこになっても安心です。利用は有料(¥100/3分)です。管理事務所に申し込みが必要。24時間利用可能(但し、8:30~9:30は清掃時間のため利用不可)

ゴミ捨て場


ゴミの少量化、分別はキャンパーのマナーです。

自然豊かなキャンプ場

駐車場からサイトまではリヤカーで!トンネルを抜けると・・・



駐車場に車を停め、荷下ろしをしたら、リヤカーを借りてサイトまで荷運びです。行きはちょっと上り坂ですので、ご注意を。
サイト近くに車を停めれるオートキャンプ場が多いので、行く前はちょっと心配していました。
しかし、緑豊かな自然の中を子どもたちと一緒にリヤカーを引いていくのはとても気持ちの良いものでした!また不思議といつもよりも手伝いを頑張ってくれた気がします。


千と千尋の神隠し?のようなトンネルを抜けると、背の高い木立が並び、小川が流れている別世界があります。

子どもたちと散策


5月下旬~6月中旬頃には3,500平方メートルの広さを誇る菖蒲園、6月下旬にはアジサイが見頃を迎えるそうです。

多くの野鳥もいます。朝は鳥たちの鳴き声が、キャンパー達を起こしてくれました。

ひと一人しか通れないトンネルもあり、ドキドキの散策コースです。

「いちはらクオードの森キャンプ場」の3つのおすすめポイント

驚きの施設利用料!1張1泊 1,230円!!


まずは何と言っても、安い。トイレや炊事場の掃除、サイトへの案内や万が一の時に備え管理人が常駐までしてくれて、この価格は驚きです。

背の高い樹木に囲まれた深緑の世界


車の音など全くせず、現世界と全く違う自然の中で、ゆっくりと過ごせます。

自然が子ども達の先生



子ども達用の遊具などはありません。そこにあるのは「自然」のみ。緑の中を散策したり、木の根っこで崖をよじ登ったりして遊びます。夜になると電灯などが無いので、トイレに行くのが肝試しみたいとはしゃいでました。

ご利用の注意点

宿泊キャンプはGWおよび夏休みのみ!

利用期間:GWおよび 夏期(7月16日~8月31日)ですので、ご注意ください!
※バーベキューは、年末年始を除く通年利用が可能です。

完全予約制

予約方法は電話もしくはウェブサイトから可能です。
※バーベキューの予約は電話のみ。

キャンプ場利用上のお願い

施設詳細情報

住所:千葉県市原市柿木台1011
電話:0436-96-1119
受付時間:9:00~16:00(年末年始除く)


LANTERN(ランタン) - 編集長 中道 麦

LANTERN(ランタン)編集長。三人の子供の父。
キャンプ好きが高じてキャンプ情報メディア - LANTERN(ランタン)をつくる。
自然体験やアウトドア体験は、子どもの成長に必要と考える。

LANTERN(ランタン)編集長の記事一覧

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

ランタン取材コンテンツ実際に行った体験レポート!