• このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

2017年新作!ロゴス史上最高スペック「LOGOS PREMIUM」のテント・タープをご紹介します!

2017 / 01 / 27

2014年にデビューしたLOGOS史上最高スペックのアウトドアギアシリーズ「LOGOS PREMIUM」。
今年2017年は、新たなチャレンジと称して、続々と新ラインナップが登場します!今回はテントとタープを中心にご紹介します!
logospremium2017_001
出典:LOGOS

今年のロゴスプレミアムシリーズのテントは、4つの異なるタイプが新登場!

素材と機能は共通していますが、例えば特徴の一つとして耐水圧がなんと10,000mm!テントとしての最高水準のフロアシートです。しかもそれが標準装備、さすがプレミアムですね!
まずは、そんなプレミアムならではのハイスペックな標準装備をご紹介します!

<標準装備>
【1】最強フロアシート
耐水圧10,000mmはテント史上最高クラス。グランドシートと併用すればさらにグレードアップ!

【2】超撥水加工
撥水性が高いことはメンテナンスも簡単になり、20回洗濯しても約80%以上の初期撥水力をキープします。

【3】7075超々ジュラルミン
ジェット機にも使用されている軽さと強靭さを兼ね備えた「7075超々ジュラルミン」が主要フレームに採用してあります。

【4】C型ドア
開放域が270度。一般的なD型ドアは180度なので、その開放性は明らかです。

【5】多彩なベンチレーション
フライシートにベンチレーションが効果的に配置してあり、インナーテントにも設置してあるので室内環境が快適です!

【6】回転式ジッパー
LOGOSが開発した回転式ジッパーは、360度回転できるのでC型ドアの開放域すべてに対応してます。

【7】簡単設営
フレームの色とフレームスリーブの色が一緒に作らているので、わかりやすくテントの設営が容易です。

【8】防水加工
耐水圧3,000mmコーティングされたクラス最高水準のテント生地は、シームテープ加工でさらに防水性能UP!

【9】防水仕様バッグ付き
プレミアムシリーズには、雨天時に使用する場合も他の荷物を濡らさない防水仕様のバックが付いてます。

【10】難燃加工
米国の難燃性基準「CPAI-84」に適合しているプレミアムシリーズのテント生地。万が一の場合でも燃え広がらず鎮火する仕様になっています。

【11】UV-CUT加工
紫外線を約90%カットした特殊加工が施されていて、さらに断熱効果もあるので、季節を問わず快適に使用できます。

次ページはテント紹介・・・

1 2 3
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る